FC2ブログ
 
■プロフィール

アンコムチュア

Author:アンコムチュア
ベトナムのごはんが、大好きです。

今はホーチミン市に住んで、ローカル食堂や路上の屋台で、ベトナムの庶民料理を食べ歩きしています。
     ↓
日々の食事を通して、ベトナムの食文化を知ることを、ライフワークにしています。

そして、ベトナム語の達人になりたい。南のホーチミン弁、北のハノイ弁、中部のフエ弁をマスターし、ベトナム人を驚かせたい。

■カテゴリ

■最新記事
■月別アーカイブ
■フリーエリア

■検索フォーム

■リンク
タイ料理(2/7)目玉焼きのせ鶏肉のバジルごはん
朝食に、「ข้าวกะเพราไก่ไข่ดาว カオカパオガイカイダーオ」を食べた。

これは、「目玉焼きのせ鶏肉のバジルごはん」。
屋台料理の定番です。

 目玉焼きのせ鶏肉のバジルごはん 
もん201
これが、目玉焼きのせ鶏肉のバジルごはん。
タイの屋台料理のなかでも、人気の一皿。

朝歩いていたら、これを食べていた人がいたので、屋台のおばちゃんに同じのを注文。
メニューが読めなかったり、言葉がわからないときは、指さし注文が一番つかえる。

もん202
テーブルの上には、味付け用の調味料があるが、辛そう。かなり「スパイシー」になりそうです。

もん203
この屋台のバジルごはん、うまい。
白いご飯によく合う。目玉焼きも半熟でごはんによくなじみました。

もん204
朝から強烈な日差し。
でも、テントが涼しい日陰を作ってくれます。

バジルごはん 60バーツ=210円。

(最近円高に振れていて、今日1万円両替したら、3010バーツになりました。1バーツ3.33333円)

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ⇔ ランキングに参加中
  ↑  ↑  ↑
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪ 
(「ベトナム情報」と、「ホーチミン情報」に、按分して参加しています。)     


16タイ旅行(バンコク) | 00:50:38 | コメント(0)
タイ旅行(2/7)バンコクのまち歩き
バンコクに8泊だけど、1日くらいどこかに行こうかなと考えて、
「アユタヤ」に日帰り旅行を考えた。

バンコクからはたくさんのツアーが出ているが、
自分はローカル電車か、ローカルバスで行きたい。

電車だと、国鉄のファランボーン駅からアユタヤに行く電車がでているので、
時刻表を見に、そして事前に切符が買えたら買おうと思って、ファランボーン駅に行ってみた。

バンコクの列車 
まち101
駅には、電車が停まっていた。こういうローカル列車に乗って旅するのがおもしろい。
でも、タイ語は全く理解不能。

国鉄の駅 ファランボーン駅 
まち102
駅は、ドーム型で大好きなヨーロッパの駅に似ている。
電車の本数は少なく、駅は静か。

まち103
窓口で、明日のアユタヤまでの切符買えるか聞いたら、「だめ、当日だけ。明日買いなさい。」
バンコクからの出発時刻、午前中の早い時間を聞いたら、1時間に1本あるから、それに乗るように・・・。

まち104

時刻表見ても、何行きの電車の乗ると、「アユタヤ」に行けるか????。

ツクツクでカオサンへ 
まち111
明日のことは、明日決めようと、国鉄の駅を出て、カオサンに行くことにした。
地下鉄はカオサン通らないので、ツクツクを見つけて値段交渉。

まち114

ファランボーン駅からカオサン通りまで、200バーツ。
少し高い。100バーツで交渉し、最終的に120バーツで乗車。

かなりスピードを出すので、乗っていてコワイ。
バイクの荷台に乗っているのと同じなので、排気ガスをもろに受ける。
乗り心地は、・・・・悪い。

まち112
カオサン通りに到着。世界中のバックパッカーが集まる場所です。

タイ式マッサージ  
まち113
屋台で珍しいものを食べ歩いたあとは、タイ式マッサージ。今日も1時間体をほぐしてもらいました。


にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ⇔ ランキングに参加中
  ↑  ↑  ↑
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪ 
(「ベトナム情報」と、「ホーチミン情報」に、按分して参加しています。)     


16タイ旅行(バンコク) | 00:12:15 | コメント(0)
タイ料理(2/6)もち米マンゴー
タイでぜひ食べてみたいものがあった。→「マンゴーライス」。またの名を「もち米マンゴー」。

タイ語では、「カーオニアオ・マムアン」。

以前、大人の基礎英語をNHKで勉強していたとき、主人公が「もち米マンゴー」を食べていた。
それをみて、ものすごく食べたくなった。

もち米なのだが、カテゴリーは「デザート」。ごはんではない。
不思議な食べ物です。

もち米マンゴー 
まん101
今日は、夢がかなって「もち米マンゴー(マンゴーライス)」を味わいました。
うまい。やっぱりこういう料理は、現地で食べるからおいしい。

見た目もインパクトあります。すごくおいしそう。
マンゴーの切り方が工夫してあるが、皮がついているのでこのように広がります。
食べるときは、皮をはがすのが予想外でした。

たしかにこれは、ごはんではない。
デザートというか、フルーツケーキというか、おもしろい食べ物です。

マンゴーとごはんが、合うの?
自分も疑問に思っていました。でも実際に食べてみると、・・・・おもしろい味です。

まん102
人気の食べ物らしく、メニューも大きいです。

もち米マンゴーもおいしかったが、これもおいしかった。
「ココナッツのアイスクリーム」。

ココナッツのアイスクリーム  
まん201
ココナッツのアイスクリームは、いろいろなところで見かけました。
共通しているのは、「トッピングが自由に楽しめる」。

      ↓
まん202
自分がしたトッピングがこれ。ものすごくうまい。アイスを食べていると、下からココナッツの薄い実が出てきます。

まん203
屋台の看板には、トッピングの例が・・・。どれもおいしそう。

まん204
アイスクリームがあまりにもおいしくて、他の屋台でも食べてみました。
35バーツ=122円。

ベトナムのホーチミン市では、アイスクリームはものすごく値段が高いし、売っている店も高級外資系のチェーン店。

ココナッツのアイスクリームは、タイの勝ちです。
もち米マンゴーも、ベトナムにはないので、タイの勝ち。


にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ⇔ ランキングに参加中
  ↑  ↑  ↑
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪ 
(「ベトナム情報」と、「ホーチミン情報」に、按分して参加しています。)     


16タイ旅行(バンコク) | 02:18:26 | コメント(0)
タイ料理(2/6)エビのタイ風お好み焼
夕食は、「日本語メニュー」のあるタイ料理の店に行った。
タイ語は全く読めないし、フォトメニューで見当は付くが何の料理かわからない。
日本語があると、「これは○○料理」とはっきりわかって、すっきりすることもある。

今日は、「ベトナムのバインセオ」に似ていると言われている、エビのタイ風お好み焼を食べてみた。

その前にビールを。
暑いタイを歩いていると、ビールが飲みたくなる。

ビール 
よる101
ビールは、これを飲んでみた。
結構飲みやすい。氷を入れてくれたので、ベトナムと同じで落ちつく。

よる102
ビールは2種類だけかもしれない。

スパイシー春雨サラダ 
よる111
一品目は、「春雨のスパイシーサラダ」。

スパイシーとあるので警戒したが、それほどでもなかった。
日本だと春雨は冷たいが、タイの春雨サラダは温かい

よる112
メニューは日本語併記なのでわかりやすい。
イカのスパイシーはわかるが、「目玉焼きのスパイシーサラダ」が、あやしい。
というか、どれもスパイシー。

エビのタイ風お好み焼  
よる121
今日のメイン、「エビのタイ風お好み焼」。

よる122
わかりやすく、小皿に取り分けてみました。
ベトナムの「バインセオ」にそっくり。

味も似ています。もやしが中にあるのも同じ。エビも同じ。
ただ違うのは、「野菜がない」。

バインセオは大量のレタスやドクダミ、いろいろな葉っぱで巻いて食べます。
それで、油っこいのが吸収されます。

タイ風お好み焼は、葉っぱがないので、油っこい。
これは、「ベトナムのバインセオ」が、勝ちました。

よる123
メニューはこんな感じです。
ムール貝や、カキもあります。
でも、自分はエビが一番この料理には合うと思う。

ビール 90バーツ
春雨サラダ 70バーツ
タイ風お好み焼 80バーツ  計240バーツ

こう見ると、ビールの値段が高い。

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ⇔ ランキングに参加中
  ↑  ↑  ↑
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪ 
(「ベトナム情報」と、「ホーチミン情報」に、按分して参加しています。)     


16タイ旅行(バンコク) | 01:49:41 | コメント(0)
タイ旅行(2/6)バンコクの休日
バンコクは8泊するし、特にやることもないので、午前中はホテルのプールサイドでのんびりと、バンコクの休日を満喫した。

ホテルのプール 
まち101
プールサイドには、寝心地のよいソファーがある。
WIFIも通じるので、寝そべりながら友人のブログを読んだり、
YAHOOのニュースを読んだりして、のんびりと過ごした。

午後はウイークエンドマーケットに 
まち111
お昼になったら、週末だけ開かれる「ウイークエンドマーケット」に行ってみた。
ものすごくでかい「チャトゥチャック・ウイークエンドマーケット」。

まち113
ちょうどうまそうな「パエリア」が、できあがったので、これでお昼にした。
ものすごくうまかった。パエリアは大好きだが、なかなか食べる機会がないので、こういう市場だとうまいのが食べられる。

まち114
パエリアとともに、「トムカー・カイ」もできあがったので、いただきました。
これも、すごいうまみが凝縮されていた。

まち112
市場では、ハンカチを購入。4枚で100バーツ=350円と、お買い得です。
ホーチミン市では、ハンカチが売っていない。タオルはたくさんあるのだが、ふつうのハンカチがない。
Tシャツ買おうかなとお店を見ていたら、偶然見つけた。

タイ式マッサージ 
まち121
夕方はマッサージに。
タイ式ボディーマッサージ 60分 200バーツを。

これがすごくよかった。ホーチミン市でもよくボディーマッサージを受けるが、
本場のタイ式マッサージは、「ストレッチ」がたくさんある。
自分は体固いので、難しいのは無理だが、体全体ストレッチをした感じですごくよかった。

旅行中に、あと何回も来よう。
60分で200バーツ。チップで100バーツをのせて、合計300バーツ。
1000円で、この本格的タイ式マッサージはなかなか受けられない。
タイ旅行の楽しみが、また増えました。

パッポン通りのナイトマーケット 
まち131
夜は、「パッポン通りのナイトマーケット」に、行ってみた。
外国人観光客で、大にぎわいとガイドブックには書いてあったが、あんまり人はいなかった。
スニーカー(ウオーキングシューズ)が欲しくて、商品みたが、あまりいいのがなく値段も高かったので買うのやめた。

まち132
このナイトマーケットは、値段高い。ベンタン市場なみに、言い値が高い。

ホーチミン市生活で、価格交渉には慣れているので、何件か聞いてみたが、どこも2倍以上の値段を言ってくる。
Tシャツが800バーツ。それに3・5円をかけると2800円。
だれが、2800円も出してTシャツ買うかと断ると、300バーツに下がった。

300バーツで1000円。店側はこれが落としどころの値段らしい。
ベトナムなら6万ドン330円で買える。

100バーツなら買うと店に伝えると、2枚で400バーツと返事なので、
買うのはやめた。

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ⇔ ランキングに参加中
  ↑  ↑  ↑
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪ 
(「ベトナム情報」と、「ホーチミン情報」に、按分して参加しています。)        


16タイ旅行(バンコク) | 00:54:01 | コメント(0)
タイ料理(2/5)屋台料理
タイは、ベトナムと同じで「屋台文化」があるので、おもしろい。

今日もたくさんの屋台料理を食べました。
ベトナムと違い、辛いのが多かった。

朝ごはん 
やたい501
朝食は、朝からおかずの種類が豊富な屋台のある場所を発見したので、そこに食べに行った。

やたい502
おかず2品注文したが、一つが「スパイシー」、辛いよと教えてくれたのでそれは外して、この2品で食べた。
豆がサクサクですごくおいしかった。隣の席の大学生もこれを食べていたので、人気のおかずらしい。

イカ焼き 
やたい601
よく、「シーフード」を焼いている屋台を見かける。まるでベトナムのニャチャンみたいだ。
このイカがすごくうまそう。

値段を聞いたら、150バーツ。 えっ、高い。
小さいのを値段聞いたら、60バーツ。それを注文。

やたい602
手前のを60バーツ=210円で購入。
串を抜いて、たれをかけてくれた。 そのたれが、えらくからかった。

やたい603
屋台の看板。全く読めない。
この店は、「大きいイカ一枚」150バーツ=525円もしたが、夕方ほかの店で聞いたら、大きいイカ一枚で80バーツ、自分が60バーツで買ったのは15バーツだった。

この店が、値段高すぎただけ。それか、自分が外国人だから2倍の値段を言ったのかも。

揚げワンタン 
やたい701
一目でわかる「揚げワンタン」
これは、タイでよく見かける。この店で10バーツ35円分買ったら、10枚くらい入っていた。
揚げたてで、うまい。

タコ焼きのような・・・
屋台702
見た目がおもしろい。タコ焼きに台を付けたみたい。
これ値段聞くと、20バーツ。20バーツで買うと、8個くらい入っていた。
これもうまい。タコ焼きとは違うが、おもしろい味・

焼き団子のような・・・・ 
やたい801
これも、よくみかける。
焼き団子のよう。

やたい802
1本買ってみました。1本10バーツ=35円。
たれをつけるか聞いてきたが、「スパイシー?」辛いですかと聞いたら、「辛い」と断言しので、たれなしでこのままいただきました。
これも、すごくうまい。

やたい803
料理の名前、書いてあるのだが、全く読めません。想像もつきません。

でも、タイのまちは面白い。その理由は・・・・、ベトナムと同じで屋台文化がある。
毎日が縁日みたいな、楽しい街です。

でも、ベトナムのように「カフェ」がないのが、残念。
カフェスダ、飲みたくなっています。

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ⇔ ランキングに参加中
  ↑  ↑  ↑
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪ 
(「ベトナム情報」と、「ホーチミン情報」に、按分して参加しています。)        


16タイ旅行(バンコク) | 02:08:04 | コメント(2)
タイ料理(2/5)トムヤムクン
タイ料理と言えば、だれもが思いつくのが「トムヤムクン」。

今日の昼食は、トムヤムクンを食べてみた。
市の中心から外れた、ちょっとローカルなお店で食べたので、高級レストランのトムヤムクンとは違います。

トムヤムクン 
もん101
これが、今日食べたトムヤムクン。
トムヤムクンはタイ語で「煮込んだ(トム・ヤム)海老(クン)のスープ」という意味があります。
つまり、メインの具材が海老のものだけを「トムヤムクン」と言うのです。

海老を鶏肉に変えると「トムヤムガイ」、イカに変えると「トムヤムプラームック」になります。
つまり、トムヤムクンの基礎を覚えていれば幾らでも応用が利くのです。

もん102
今日食べたのは、もちろんエビの入った「トムヤムクン」。
エビはもちろん、野菜の具も多くておいしそう。

辛くて酸っぱいと言われるがそのとおり。
白いご飯が欲しくなるスープでした。

もん103
それで、白いご飯を追加注文したら、こんな器で出てきました。
おもしろい。まるで、弁当箱のよう。 (出てきたときは、ふたがしてあります)。

もん104
白いお皿ももらい、ご飯にスープをかけて、食べるとすごくおいしかった。
スープだけだと、辛くてきついので、白いご飯があると、すごくマッチする。
具の野菜もいいおかずになりました。

タイのビール 
もん112
タイのビールは何があるか聞いてみたら、この3種類とハイネケン。
2つは飲んだことあるので、まだ飲んでいない左のビールを注文してみた。

もん111
これもおいしいけど、ベトナムでサイゴン赤を60円で飲んでいるので、このビール90バーツ=315円は、すごく高く感じる。

もん121
もう一品、「パパイヤのサラダ タイスタイル」を注文してみた。
パパイヤのサラダは、ベトナムでもよく食べている。
「タイスタイル」の味は、・・・・・・、そんなに辛くもないし、ベトナムのパパイヤのサラダと同じ味がした。

トムヤムクンと、白いご飯、パパイヤのサラダとタイのビールで、270バーツくらい。1000円弱。

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ⇔ ランキングに参加中
  ↑  ↑  ↑
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪ 
(「ベトナム情報」と、「ホーチミン情報」に、按分して参加しています。)        


16タイ旅行(バンコク) | 01:29:25 | コメント(2)
タイ旅行(2/5)王宮ワットプラケオ
今日は、タイのバンコク観光のハイライトである「王宮」ワットプラケオを見に行った。

入場料は500バーツ=1750円と思ったより高かった。1日1万人が来場すると、500万バーツ=1750万円。
年に300日として、52億円の入場料収入。観光が国の重要な産業であるのがわかります。

王宮 ワットプラケオ 
おう101
王宮の守護神です。

おう103
王宮は写真撮影がむずかしい。
建物が大きいので、一部しか写真におさまらない。

おう104
結構歩きました。

おう102
王宮は、1782年に建設されました。王室の守護寺院には、「エメラルド仏」が安置されています。

チャオプラヤー川の川下り 
ふね201
バンコクは、モノレールもあれば、地下鉄もある。路線バスもある。
でも、自分が好きなのは、「船での移動」。
これは、ほかの国ではできない。ベトナムでもホーチミン市ではできない。
(ホーチミン市は、まだ地下鉄も日常使いの電車もないが)

ふね202
昨日は、個人で船を営業している小さな船で楽しみましたが、今日は路線フェリーの1日乗車券を150バーツで買って、途中下船を楽しみながら、まち歩きをしました。

ふね203
どの船も、ほぼ満員です。
王宮に行くには、このフェリーが便がいいので、王宮のある船乗り場は、人人人・・・。

ふね204
フェリーは、1回40バーツ。4回のると150バーツでも元が取れます。
今日は一日、途中下船しながら、チャイナタウン歩いたり、王宮行ったり、・・・・・、
船を満喫しました。

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ⇔ ランキングに参加中
  ↑  ↑  ↑
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪ 
(「ベトナム情報」と、「ホーチミン情報」に、按分して参加しています。)        


16タイ旅行(バンコク) | 00:08:57 | コメント(0)
タイ料理(2/4) グリーンカレー
タイ旅行2日目。今日食べたもののまとめです。

ホテルは朝食を付けないで予約した。
4つ星ホテルの朝食は、きっとおいしいが、それでたくさん食べてしまうと、
まちで食べる回数が減ってしまう。

8日毎日ホテルで朝食も取りたくないので、「朝食なし」で宿泊をした。
これで、毎朝、タイの地元料理を楽しめます。

朝食 
もん101
ローカル屋台で、朝食。
おいしそうなおかずが並んでいる。ベトナムのビンヤン食堂のおかずとは、ちがうので面白い。

もん102
選んだのは、これ。
見た目は、「カレー」。 もしカレーだったら「タイカレー」は、有名なので食べてみたかった。

もん103
もう一品、「ウインナーソーセージ」みたいなのを、注文。
食べた感じは、予想と違った。
ジャガイモだと思ったのは、大根みたいな野菜。
カレーのルーかなと思ったのは、微妙なあじ。日本やベトナムにはない味。
肉みたいに見えるのは、さかなだった。

これで、30バーツ=105円。えらく安い。

(為替情報)昨日はレートの悪い空港で両替したが、今日は町なかのレートのよさそうなところで両替した。
1万円が2999バーツになった。 1バーツ=10000円÷2999=3.3344バーツ。
計算上は、真ん中取って、1バーツ=3.5円で、計算します。)

昼食 ローカルビール 
もん201
昼はカオサン通りで、まったりと。
まずは、「タイのローカルビール」を飲みたい。

いくつか種類があるみたいだが、これが一番メジャーらしい。
ラベルに象さんがいるのが、タイらしい。

昼食 タイグリーンカレー  
もん202
お昼は、食べたい料理リストに載っている「グリーンカレー」を食べてみた。
タイカレーは辛いイメージがあるが、どのくらい辛いか、楽しみ。
でも、でてきたカレーのごはんが、「くまさん」があまりにも可愛すぎた。

もん203
ココナッツが入っていて、それほど辛くもない。
カレーの具は、野菜が多かった。
あと、何度か食べることだろう。

グリーンカレーとビールで、160バーツ=560円。

フードコート 
もん301
タイは、「フードコート」が、おいしいものが食べられると言われている。
それで、デパートのフードコートに行ってみたのだが、・・・・・・どうも、自分の好みとは合わない。

食事は、料理も大事だが、店の雰囲気や、その場所も味の重要な要素。
それが、フードコートで、プラスチックの白いお皿に、料理のせて、こぎれいなテーブルで、いろいろな料理を食べても、おいしくもない。というか、つまらない。

ベトナムでも、デパートのフードコートで食べたことあるが、高いしまずいし、おもしろくもない。

フードコートは後にして、町に出ました。
タイは、夕方になると、屋台がたくさん出てくる。 やっぱり屋台の食べ歩きがおもしろい。

カオ・マン・ガイ 
もん401
夕食は、カオ・マン・ガイを、食べてみた。
ゆでた鳥肉をのせた炊き込みごはん。

もん402
もうひとつ、スープを注文。
タイ語のみのメニューで、英語表記がないので、なんのスープかわからない。
味は、辛い。 卵の黄身がたくさん入っているのが特徴。でも黄身だけなので2つも食べると飽きる。卵は白身もあってゆでたまご。

見た目はおいしそうだけど、それほどでもなかった。
具は、卵の黄身がインパクトあり。あとは、豚肉とショウガと、トマトとエンギリ。

もん403
今日の夕食はこれ。このローカルビールもおいしかった。
スープが辛いので、ビールに助けられました。

全部で120バーツ=420円。

屋台のおやつ 
もん501
ホテルに帰る途中、屋台がいろいろ並んでいるので、これを食べてみた。

もん502
これ、おいしい。
お好み焼をラップにした感じ。 味付けも見本のように、ソースとマヨネーズ。
秋葉原でよく売っている、「アキバ焼き」とそっくりの味がした。

1串、20バーツ=70円。

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ⇔ ランキングに参加中
  ↑  ↑  ↑
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪ 
(「ベトナム情報」と、「ホーチミン情報」に、按分して参加しています。)      


16タイ旅行(バンコク) | 03:02:01 | コメント(0)
タイ旅行(2/4)まち歩き
バンコクには、8連泊するので、中7日間。のんびりとバンコクのまちを楽しみます。

まずは、ホテルの位置関係を把握。
有名なタニヤ通りまで歩いてみた。

まち101
ここが、バンコク在住者の日本人が集まる場所。
ホーチミン市のレタントン通り的な場所。
実際に夜に来てみたら、やたらと日本語で声かけられました。

まち102
BTSのサラディーン駅からモノレールにのって、川に。
BTSの券売機。数字は必要時間かなと思ったら、目的地までの電車代金だった。
サバーンタクシン駅まで28. 28バーツ=98円。
ベトナムのバスが5千ドン=27円だから、あまり安くない。

まち201
船でチャオプラヤー川を下りたかったので、ここに来た。

定期フェリー、路線バスのように船乗り場を結んで走っているのがあるが、
今日は、小さな小舟の個人の船に乗って、スリルを楽しんだ。
値段は、路線船が40バーツだが、個人の小舟が100バーツ。

まち202
この小舟がおもしろい。
小さな船体で、スピードを出すので、よく揺れる。
救命胴衣を着けて乗ります。
水しぶきがもろにかかるので、ぬれてもよい服がおすすめです。

まち203
ワットアルンは、残念ながら補修工事中

王宮に行くのに便利な、Tha Chang までノンストップで船は走り抜けた。

まち204

まち205

船乗り場を降りると、王宮に行く人、王宮からの帰りの人で、すごいごった返し。
王宮は、バンコク観光の目玉なのでほとんどの人が行くと思う。

自分も行く予定だが、初日から行きたくないので、今日はここから歩いて、
「カオサン通り」に遊びに行った。

まち301

カオサン通りまでは、王宮前広場を通って、北に向かいます。
この道が歩きやすくて、お気に入りです。

まち302
カオサン通り。
世界中のバックパッカーが集まる場所です。
ホーチミン市のデタム・ファングーラオ通り的な場所。

まち303
カオサン通りは、落ち着きます。
旅人に必要なものがたくさんそろっているし、旅好きな人が集まっているので、雰囲気がおもしろい。

まったりと、カオサン通りでごはん食べたり、コーヒー飲んだりと初日は過ごしました。
一本奥に入った通りも、雰囲気がいい感じでした。

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ⇔ ランキングに参加中
  ↑  ↑  ↑
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪ 
(「ベトナム情報」と、「ホーチミン情報」に、按分して参加しています。)      


16タイ旅行(バンコク) | 01:52:33 | コメント(0)
前のページ 次のページ