■プロフィール

アンコムチュア

Author:アンコムチュア
ベトナムのごはんが大好きです。

 今はホーチミン市に住んで、ローカル食堂や路上の屋台で、ベトナムの庶民料理を食べ歩きしています。

 日々の食事を通して、ベトナムの食文化を知ることを、ライフワークにしています。

 そして、ベトナム語の達人になりたい。南のホーチミン弁、北のハノイ弁、中部のフエ弁をマスターし、ベトナム人を驚かせたい。

■カテゴリ

■最新記事
■月別アーカイブ
■フリーエリア

■検索フォーム

■リンク
ベトナムのビザ情報 (カンボジアとの国境で取得編)
今日は、無事にビザの更新ができました。

ベトナムに住むにあたり、ビザのことが一番知りたかったが、ネットで調べても、知りたい情報にたどり着けませんでした。
あっても、「~らしい」とか、人によって異なっていたりと・・・・、どれが正しいのか、わかりませんでした。

そして、実際にベトナムに住んで、わかりました。
「これが、ベトナムのビザの制度です」というものが、存在しないことが。

だから、ネットで探しても、みんな情報が違っていたのが、実は正しかった。

ベトナムのビザの制度は、よくかわる。だから、実際に手続したことはその日はそうであったということ。
きっと、自分と同じようにビザの延長について調べている人もいると思いますが、
制度は、「伸び縮みする」と、思ったほうがいいです。

今日は、初めて「日帰りで、カンボジアに行って、国境でビザの取得」したので、覚え書きとして、残しておきます。
この覚え書きの集まりが、ベトナムのビザ制度の実態になるので。

<費用> 
デタム周辺の旅行会社に依頼。
①ベトナムビザ 3ヶ月マルチ(バータンニューラン) 145ドル
②カンボジアビザ 1ヶ月シングル  35ドル
③ホーチミン市← → モックバイ(ベトナム側国境) 往復20ドル
  合計 200ドル=450万ドン  (200ドル×22,500=4,500,000ドン)

<移動> 
①行きは、「ホーチミン市→プノンペン」のバスに乗り、国境でお別れ。
 ホーチミン市 8:15→モックバイ 10:15 2時間で到着

 <国境でのビザの申請> 
①たとえ1日でも、カンボジアは入国にビザが必要。
②国境に到着し、
 ・ベトナム出国=簡単、2分で出国
 ・カンボジア入国=バスの係員が処理するので、出来上がるのを5分待て入国。
 ・カンボジア出国=入国して、そのまま出国のパスポートコントロールへ。カンボジアの滞在時間2分だが、問題なし
ビザ101

③ベトナムでビザの申請=ここが、時間かかる。

・窓口が一つしかなく、申請書もらう人、提出する人、ビザを受け取る人で、ごった返し。
・一緒に行った旅行会社の事務員が、すべてやったので、自分は待っているだけ。
申請書は、わかるところは自分が書き、署名をし、わからないところは事務員が書いてくれた。

・3ヶ月マルチの申請には、「招聘状」が必要。事前に旅行会社で準備し、当日自分が持参。
 (ただパスポートだけもって、国境に行っても、3ヶ月マルチは取れません。)
・写真は1枚必要。持ってなくて困っている人が何人かいました。デジカメで撮影していた。

・旅行会社で、3ヶ月マルチ145ドル払ってあったら、事務員が、「145ドルだと、シングルの料金。マルチだとあと15ドル必要だから、15ドル今払ってくれ」と、言い出した。
      ↓
・たぶん、この事務員がこずかい稼ぎでうそついているのが、90%。
・本当に、会社が間違えて15ドル必要の可能性が、10%。
まあ、ここでガタガタしても、ビザ取れないとまずいので、15ドル払う。
・ここでかなり時間を使う。45分くらいかかった。でも、即日交付なので魅力ある。

 <帰りのバス>  
3ヶ月マルチのビザの貼られたパスポートを受け取り、無事にベトナムに入国。
この時、12時ちょうど。
8:15~10:15 ホーチミン市からモックバイへ
10:15~12:00 ベトナム出国、カンボジア入国・出国、ビザの申請、ベトナム入国 で1時間半。

時刻は12時なので、バスで14時にはホーチミン市に到着だなと、予想していたら、バスが来ない。
バスどうするのかなと思っていたら、「プノンペン→国境→ホーチミン市」のツアーバスが来たら、
「2人分の空席あるか」「値段いくらか」を、直接交渉していた。

しかし、バスが来ない。最初1台いたが、これには乗らない。10ドルで値段高いと。
バス代で20ドル払っている。
きっと、20ドルは2人分。だから5ドルのバスを2人で10ドル。往復20ドルが予算なんだろう。

自分でお金追加でだしたくなったが、バス自体が来ない。
結局、12時から丸1時間待って、やっと5ドルのバスに乗ることができた。

ビザ301
ここで、1時間もバスを待つとは、思わなかった。

国境を出て2時間後、15時にホーチミン市に戻れました。

感想 
①8時から15時まで、計7時間でビザを取れたので、これは楽。

②ホーチミン市は、国境から2時間と近いが、プノンペンは国境から4時間くらいかかる。約2倍。
 ホーチミン市と国境の往復は、ホーチミン市からプノンペンへの片道よりも断然近い。

③路線バスはなさそうだし、ツアーバスは、ベトナムとカンボジアを結んでいるだけで、自分のように往復がない。

④ビザの発給にどのくらい時間がかかるが、実際に申請しないとわからないので、事前にバスの予約は難しい。

⑤カンボジアに泊まって、プノンペンのベトナム大使館に行くよりは、断然お得。プノンペンでは即日交付してくれないので、3泊くらい必要になる。プノンペンのまちはつまらないので、観光しようと思わない。

⑥モックバイでビザ申請の場合、招聘の書類が必要になるので、個人でパスポートだけ持っていっても、どんな種類のビザが取れるか不明。

ビザ201
2016年6月10日までの、ビザを取れました。
(ビザはパスポート番号等個人情報があるので、画像載せません)

次回は、6月に「DN 1年マルチ」を、ホーチミン市で新規取得。の予定です。
(DN ベトナム企業を訪問する外国人のための、ビザです)

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ⇔ ランキングに参加中
  ↑  ↑  ↑
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪ 
(「ベトナム情報」と、「ホーチミン情報」に、按分して参加しています。)    
スポンサーサイト


♪お金、ビザ、生活資金 | 00:28:34 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad