FC2ブログ
 
■プロフィール

アンコムチュア

Author:アンコムチュア
ベトナムのごはんが、大好きです。

今はホーチミン市に住んで、ローカル食堂や路上の屋台で、ベトナムの庶民料理を食べ歩きしています。
     ↓
日々の食事を通して、ベトナムの食文化を知ることを、ライフワークにしています。

そして、ベトナム語の達人になりたい。南のホーチミン弁、北のハノイ弁、中部のフエ弁をマスターし、ベトナム人を驚かせたい。

■カテゴリ

■最新記事
■月別アーカイブ
■フリーエリア

■検索フォーム

■リンク
プノンペンに到着、ホテルは・・・。
ホーチミン市から、6時間半でプノンペンに到着。
バスを降り、荷物を受けって、「ここはどこかなあ」と考えた。
しかし、わからない。

ホテルの客引きが何人も寄ってきた。
「5ドルだよ」 「どこいきたい。 ホテル3ドルであるよ」 と、日本語で。

ホテルはベトナムで予約しておいたので、住所を書いた紙を見せて、
タクシーと値段交渉。

5ドルと言ってきたが、3ドルで回答し、4ドルで交渉成立。
ほぼ、予定通り。 4ドルだと9万ドンでちょっと高いけど、右も左もわからない場所なので、安全重視。

このタクシーで、ホテルへ
バス21
タクシーといっても、車ではなく、「荷台をつないだオートバイ」。
カンボジア語では、「TUK TUK ツクツク」。

バス22
風通しがいいのだが、排気ガスをもろに吸うので、少しきつい。

バス23
場所がわかるように、目印になりそうなものをチェック。
明日のまち歩きに、役立てよう。

ホテル到着 
バス24
ベトナムで、あらかじめホテル予約しておいてよかった。
まだ土地勘がないので、飛び込みでホテル探すのはちょっときつい。

ホテルは、20ドル 
ホテル01
ホテルはここ。1泊20ドル。
20ドルは、東南アジアでは普通。ホーチミン市だとまあまあのホテルに泊まれる。

ホテル02
チェックインを済ませ、部屋の中へ。

うーん、予想よりよくない。
ホーチミン市だと、20ドル出せは、窓ありで広い部屋に泊まれる。

ホテル03
ここは、15ドルレベル。

でも、ホテルは寝るだけで、浮いたお金は食事に使うので、問題なし。
部屋の中で、WIFI試したら、よくつながったし。

ホテル04
建物の端に、イスとテーブルを並べたベランダがあった。 ここは息抜きによさそう。

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ⇔ ランキングに参加中
  ↑  ↑  ↑
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪ 
(「ベトナム情報」と、「ホーチミン情報」に、按分して参加しています。)
スポンサーサイト





15カンボジア(プノンペン) | 20:58:09 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する