FC2ブログ
 
■プロフィール

アンコムチュア

Author:アンコムチュア
ベトナムのごはんが、大好きです。

今はホーチミン市に住んで、ローカル食堂や路上の屋台で、ベトナムの庶民料理を食べ歩きしています。
     ↓
日々の食事を通して、ベトナムの食文化を知ることを、ライフワークにしています。

そして、ベトナム語の達人になりたい。南のホーチミン弁、北のハノイ弁、中部のフエ弁をマスターし、ベトナム人を驚かせたい。

■カテゴリ

■最新記事
■月別アーカイブ
■フリーエリア

■検索フォーム

■リンク
ベトナムからカンボジアへ、バスで
今日は、「ベトナム、ホーチミン市」から、「カンボジア、プノンペン」へ、
ベトナムのビザの更新を兼ねて、カンボジア旅行。

デタムで、8時発のバスを予約してあるので、余裕をもって旅行会社へ。

カンボジア行きのバス  
バス01
このパスで、カンボジアへ行きます。

それにしても、「クメール語がわからない」。英語が併記されてなかったら、まず理解不可能。

ホーチミン市を出発 
バス02
バスは、予定よりも30分遅れて、8時30分にホーチミン市を出発。
すぐに、「水とおしぼり」が、配られました。
そのあと、何ヶ所かで乗客をピックアップし、クチを経由して、カンボジアとの国境「モックバイ」へ。

モックバイ到着 ・ ベトナム出国
バス03
ここで、ベトナムを出国
バスの係員が、バスの中で全員のパスポートを集めた。
カンボジアのビザがない人は、35ドルを徴収。

モクバイ01

モックバイに到着して、出国審査にみんな向かうが、「パスポートが手元にない」

モクバイ02
両替商のおばちゃんが、たくさんいる。
「ベトナムドンからカンボジアリエルに変えるよ。
「アメリカドルは、4000リエルに変えるよ」

流れがわからず、「パスポートが手元にないから、出国できない」と、バスの乗務員に行ったら、「ホンサオ」。 少しは説明しろ。
結果は、カンボジアのビザの申請書類を、作っていた。
それが終わると、一人づつに渡し、ベトナム出国終了。というか、出国審査がなかったような。
出国のスタンプが押されて、パスポートが戻ってきた。

カンボジア入国 ・ バベット  
バス04
ここが少しわかりにくい。
バスの係員が、何にも説明しないので、状況がつかめない。
周りの人と同じ行動をした。

また、パスポートをバスの乗務員に預けた。
バスにまた乗って、今度はカンボジアの入国審査へ。
バスで移動した後、入国ゲートへ歩いて移動。やっと、ここで待つようにと説明があった。

バス05
入国審査の前で、カンボジアのビザができるのを待つ。
向かって左の人が、バスの乗員。

何をやっているのかよくわからないが、なにやらチェックしている。
赤い日本人のパスポートが自分のです。

ここで10分くらい待って、カンボジアのビザの張られたパスポートを受け取り、
無事に、カンボジアに入国。 
両手の指紋をとられます。4本とって、そのあと1本。

 時刻は、11時。 出発から2時間半が経過。

すべてが終了し、プノンペンへ出発 
モクバイ03
バスに乗って、一路プノンペンへ。

ここで昼食 
バス12
カンボジアに入国したのが、11時40分ごろ。
そのあと、バスで1時間くらい走って、昼食。

バス11
でも、メニューがベトナムとあまり変わらない。
初のカンボジアごはん」を、ここで食べる気がせず、飲み物だけどすませた。

カンボジアのお金しか使えないかなと思ったが、ベトナムドンがそのまま使えた。

一路、プノンペンへ 
バス13
食事の後は、一路プノンペンを目指します。
古い旅行記を読んでいると、「フェリーで移動」と書いてあるが、
フェリーでの川下りはありませんでした。

たぶん、この大きな橋がメコン川に架かったからかもしれない。

カンボジアの道路
バス14
ベトナムの道路は、きれいに整備されており、快適にバスは走行した。
しかし、カンボジアに入ると、道路は穴ででこぼこしている。そのため、ゆっくりと走らなければならない場所が数か所あった。

プノンペンに到着 
バス15
14時30分、プノンペンへ到着。
ホーチミン市を出発してから、6時間30分でした。

 < 感 想 >  

①6時間30分の移動、そんなに苦痛でない。ニャチャンに行った時より近い。

②国境での、「ベトナム出国」 「カンボジア入国」は、一度経験するとたいしたことない。
 ただ、バスの乗務員が何も説明しないので、勝手がわからずうろうろした外国人が5人ほどいた。

③カンボジアのビザは事前に取る必要なし。
 パスポートに35ドル挟んで渡せば、それで終了。あとは乗務員がやってくれる。

④自分ののるバスがどれか迷わないように、バスの番号を控えておくとよい。
 (同じような、ホーチミン市→プノンペンのバスが、たくさん停まっているので)

⑤プノンペンで、バスが停まった場所は、どこだかさっぱりわからない。
  プノンペンからホーチミン市に戻るとき、ここに来なければならないので、後で調べよう。


にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ⇔ ランキングに参加中
  ↑  ↑  ↑
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪ 
(「ベトナム情報」と、「ホーチミン情報」に、按分して参加しています。)

スポンサーサイト





15カンボジア(プノンペン) | 18:58:47 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する