FC2ブログ
 
■プロフィール

アンコムチュア

Author:アンコムチュア
ベトナムのごはんが、大好きです。

今はホーチミン市に住んで、ローカル食堂や路上の屋台で、ベトナムの庶民料理を食べ歩きしています。
     ↓
日々の食事を通して、ベトナムの食文化を知ることを、ライフワークにしています。

そして、ベトナム語の達人になりたい。南のホーチミン弁、北のハノイ弁、中部のフエ弁をマスターし、ベトナム人を驚かせたい。

■カテゴリ

■最新記事
■月別アーカイブ
■フリーエリア

■検索フォーム

■リンク
フエで夕食 (ブン ボー フエ) 7月6日
フエで最後の夕食なので、ナプキンのある高級店で。

 ビールは、Festival 
夕食1
フエでは、毎日ローカルビールの「FUDA」ビールを飲んでいたが、今日は、Festival を。
名前が、「フェスティバル」 まつりとは、おもしろい。

 ネムザン 
夕食2
久しぶりの、「揚げ春巻き」。
南部では「チャーヨー」だが、ここでは「ネムザン」だった。
うまい。ベトナムには、揚げ春巻きは欠かせない。

 バインベオ 
夕食3
フエの特別料理「バインベオ」。
店によってちがうので、おもしろい。

 ブン ボー フエ 
夕食4
最後に、「ブン ボー フエ」で、しめくくり。

フエで感じたのは、「ホーチミン市に比べて、物価が安い」。

よく飲むカフェスダが、ホーチミン市で1万2千ドンレベルのものが、8千ドン。
冷房が効いて、テーブルのあるカフェでも8千ドンで飲める。

フエが安いのではなく、ホーチミン市が高い。どうしても都会は物価が高い。
でも、日本人からすると、ホーチミン市でも、ものすごく安い。


   <旅を終えて>  

明日で、今回の旅は終了です。
41日間のヨーロッパ旅行が、37日間の「ヨーロッパ ⇒ 日本 ⇒ ベトナム中部地方」に、突然変わったが、楽しい旅行だった。今感じているのは、「ベトナムが大好き」。

外からベトナムを考えるよい機会だった。移住して1年が過ぎ、少しだれてきたところで、今回の長期旅行を考えた。会社員のころは取れなかった長期休暇を、自由に取ることができる今の環境に感謝しての旅。

ヨーロッパの国々を回って感じたのは、「千円の重み」。
千円でできることが、フランスと日本とベトナムでは、全然違う。
ヨーロッパは、もう当分行かなくていいかなと、思います。

今後、10年、20年とベトナムに住みたい。
これからのライフワークとして、「ベトナムの文化、特に食文化について知りたい。そして紀元前から現在までの歴史を知りたい。」
これからのベトナムライフ、楽しそうです。

明日は、11時の飛行機でホーチミン市へ帰ります。


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑   ↑   ↑
ブログランキング参加中
あなたから貰ったクリックが、ランキングに影響します!!!
スポンサーサイト





15ホイアン・フエ旅行 | 21:16:01 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する