FC2ブログ
 
■プロフィール

アンコムチュア

Author:アンコムチュア
ベトナムのごはんが、大好きです。

今はホーチミン市に住んで、ローカル食堂や路上の屋台で、ベトナムの庶民料理を食べ歩きしています。
     ↓
日々の食事を通して、ベトナムの食文化を知ることを、ライフワークにしています。

そして、ベトナム語の達人になりたい。南のホーチミン弁、北のハノイ弁、中部のフエ弁をマスターし、ベトナム人を驚かせたい。

■カテゴリ

■最新記事
■月別アーカイブ
■フリーエリア

■検索フォーム

■リンク
ベトナムに、長期で住むのは大変です。
最近読んだ記事で、「老後の生活資金が2000万円必要。老後は物価の安い東南アジアで暮らそう」 というのがありました。
          ↓
タイやマレーシアが人気だが、ベトナムも人気です。

しかし、ベトナムで働かないで長期で住むのは、段々とむずかしくなってきました。
理由は、「ビザがむずかしい」。「銀行が使えない」。



(1)ビザ問題

先月シンガポールに行った時に、2年ビザを没収されたので、いつも利用している旅行会社に相談に行ったら、予想通りの回答でした。

・今までは、労働許可証(ワーク パーミット)がなくても、一時在留許可証(テンポラリーレジデンスカード)を取得する技があったが、それがだめになった。
・労働許可証(ワークパーミット)がないと、今は最長3ヶ月しかビザが取れない。

労働許可証(ワークパーミット)をとるのは大変です。ビザとは全く別物。
・誰でも取得できるわけではなく、条件や要件がある。
・管理職・経営者、専門家、技術者、どれかに合致することが必要です。
・3ヶ月以上ベトナムで働く場合は、労働許可証は必ず必要。
・働かない場合は、逆に取得ができません。必要書類が準備できません。
          ↓
老後は海外でのんびりする人は、働かない。=労働許可証がありません。
すると、ビザは最長で3ヶ月しか発給されないので、毎回延長が大変です。

          ↓
3ヶ月といっても、正確には88日間のビザ。延長手続きで1週間前に持ち込みするので、1週間はダブります。結果、81日間しかない。2ヶ月と20日です。

1年や2年ならいいが、5年も10年も住むと、いい加減面倒くさくなります。
ベトナム国内で延長できる場合は、旅行会社にお金払って依頼する。
国外へ出ないとならない場合は、カンボジアやタイ、マレーシアに出かける。
体力も必要です。


(2)銀行に、定期預金ができない

いじゅう113

① 今までは、銀行の定期預金に預けて、8%の利息をもらっていました。

仮に5000万円預ければ、利息が年に400万円です。
利息収入に税金もかからないので、全部手取りです。

400万円×25年=1億円。
25年間住めば、銀行からの利息だけで1億円です。
          ↓

② しかし、7月からは6ヶ月以上のビザがないと、定期預金に預け入れ(満期の自動更新も含む)ができなくなりました。
ビザが3ヶ月しか発給されないので、定期預金に預け入れができません。
          ↓
③ 8%の利息はだんだん下がって、将来は半分の4%になるかなと予想していたが、一気にゼロになりました。

金利収入でベトナム暮らしは、過去の話しです。今はできません。
「ベトナムは高金利だから、利息収入がたくさん得られる」と書いている人がいますが、それは、今はちがいます。

いじゅう112

ベトナムは、2015年7月から外国人もマンションを買えるようになり、長期で住みやすくなるかなと思ったら、ビザはどんどん厳しくなるし、2019年7月から銀行預金もできなくなりました。
          ↓
8%の利息がもらえないのなら、ベトナムドンで持っているメリットがありません。
将来的には、ベトナムドンは下落するので、目減りします。アメリカドルにした方が安全。
          ↓
1年分だけベトナムドンで残し、他はアメリカドルに換えて外資の銀行へ預け替えをしよう。 (今持っているベトナムのローカル銀行は、ベトナムドン口座のみで、アメリカドル口座は開けません。)

Citiバンク、香港上海銀行(HSBC)、 オーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ)、あたりで、ホーチミン支店で口座が開設できるか、入金ができるか、これから調査です。
アメリカドルで預金できるように。
          ↓
※ここでも、労働許可証(ワークパーミット)がないのが、ネックになりそう。
開設しても、給料と国際送金しか入金ができない可能性が高い。


(感想)

1年か2年程度、ベトナムで生活するのは、別に難しくありません。
しかし、働かないで、ワークパーミットもなく、ビザも短期ビザしかないのでは、10年、20年暮らすのは、段々とむずかしくなってきました。手間とお金がかかります。


・DNビザも、12ヶ月が今は発給停止されているので、とれません。
・いつか、リタイアメントビザの制度ができるのを期待しましょう。


将来的には、「2ヶ国に、居住」が、おもしろいかも。
          ↓
たとえば、ベトナムに3ヶ月住んだら、カンボジアに3ヶ月住んで、またベトナムに3ヶ月。(荷物はベトナムのマンションに置いておき、カンボジアでは安いアパートを借りる。)
          
① カンボジアは好きだし、ホーチミン市から近いし、アメリカドルがそのまま使用できる。

② ベトナムドン、日本円、アメリカドルの3分割で、管理ができる。
→  ベトナムで生活する時は、ベトナムの銀行のベトナムドン、
→  日本に一時帰国の時は、日本の非居住者口座の日本円、
→  カンボジアで生活する時は、カンボジアの銀行のアメリカドル。
(ベトナムドンをアメリカドルに換えて、バスで手荷物でカンボジアに運べます。)

③ なによりも、ベトナムとカンボジアは、1年中同じ服で生活ができるのがよい。行き来しやすい。

外国に住むには、ビザが必要。
これから、ベトナムのビザがどのようになるのか、それがベトナム移住に直結します。


シンガポール人の友人は、「ベトナムの3ヶ月ビザを取るのに、300USドルもかかって、大変だ。ビザ代が払えない。」と、嘆いていました。
DL観光ビザは、1ヶ月しかでないとか、よくわかりません。

海外移住者にとって、リタイアメントビザや、長期のビザがないと、安定した居住ができません。


いじゅう111
ミーホワンタン うまいです。


 にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ   にほんブログ村 外国語ブログ ベトナム語へ   にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ  
  ☆ ☆ にほんブログ村  ⇔ ランキングに参加中 ☆ ☆
           ↑    ↑    ↑
 あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪  
( ホーチミン情報 ・ ベトナム語 ・ ベトナム情報 どれか興味のあるボタンを押してください。)
    
スポンサーサイト





♪ホーチミン市での生活 | 10:40:25 | コメント(1)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2019-09-10 火 09:52:53 | | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する