FC2ブログ
 
■プロフィール

アンコムチュア

Author:アンコムチュア
ベトナムのごはんが、大好きです。

今はホーチミン市に住んで、ローカル食堂や路上の屋台で、ベトナムの庶民料理を食べ歩きしています。
     ↓
日々の食事を通して、ベトナムの食文化を知ることを、ライフワークにしています。

そして、ベトナム語の達人になりたい。南のホーチミン弁、北のハノイ弁、中部のフエ弁をマスターし、ベトナム人を驚かせたい。

■カテゴリ

■最新記事
■月別アーカイブ
■フリーエリア

■検索フォーム

■リンク
シンガポール6日目(キャロットケーキ、フィッシュカレー)
ろく111
今日のごはん

シンガポール旅行、毎日おいしいです。
6泊7日の旅行も今日が最後で、明日はベトナムに戻ります。

1週間くらいが、旅行にはちょうどいい。
短いと食べたいもの食べられないが、長いと食べ過ぎます。

昨日までに、

① カヤトースト Kaya Toast
② 肉骨茶 Bak kut teh
③ アイス・カチャン Ice Kachang
④ ヨンタオフー Yong Tau Foo

⑤ チキンライス Chicken Rice 海南鶏飯
⑥ ポピア Popiah
⑦ クエ パイティー Kueh Pie Tee
⑧ プロウンミー Prawn noode 蝦面

⑨ ラクサ Laksa 米粉の麺
⑩ ホッケンミー Fried Hokkien Mee 福建炒麺
⑪ ロンガングラスゼリー Longan Grass Jelly ロンガンのゼリー

この11料理を食べました。
そして今日は、

⑫ ワンタンメン Wanton Noodles
⑬ フィッシュカレー Fish Curry
⑭ 紅茶 Teh Halia
⑮ ブラック キャロットケーキ Fried Black Carot Cake

(他に、ホッケンミーをリトライ。)

毎日、食べ過ぎです。
7月の一時帰国で、3kg増えて帰ってきました。

それがもとの体重に戻る前に、シンガポール旅行に。
今回の旅行で、どれだけ体重が増えているか怖いです。


バスで、終点へショートトリップ
ろく112
昨日は、ブギス・アラブストリートを歩きすぎて、少し足が痛い。
バスに乗って、中心部から少し離れましょう。

バス路線は全くわからないので、終点が地下鉄の駅に接続しているバスに乗って、帰りは地下鉄で戻る計画に。
バスの2階からの眺め、きれいです。
ベトナムとちがって、オートバイが走っていません。

ろく113
バスの終点で降りると、すばらしいフードコートがありました。
ここで朝食を食べましょう。


⑫ ワンタンメン Wanton Noodles
ろく121
朝食は、これを食べてみましょう。
ワンタンメン。

ろく122
なにやら、有名みたいです。

ろく131
お湯のワンタンメンが届くと思ったら、汁なしワンタンメンが届きました。
シンガポールでは、スープなしのドライが主流です。

ろく132
スープの中には、ワンタンが入っています。

ろく133
久しぶりの、汁なしワンタンメン。味付けが濃かったが、おいしいです。


⑬ フィッシュカレー Fish Curry
ろく211
ワンタンメンを食べ終わって、他に何かおもしろそうな料理はないかなぁと探してみると、見つけました。

カレー魚頭、 Curry Fish Head
朝からきついかもしれないが、見てみましょう。

値段を見ると、
ろく712
こちらのマトンカレーは、3ドル。

ろく711
でも、こちらは、値段が時価。 (魚の頭が、でかい)

・フィッシュヘッド カレー ・・・時価
・フィッシュ カレー ・・・時価
・サンバル??? ・・・時価

お店の人に、フィッシュヘッド カレーの値段を聞いてみると、
23ドル、25ドル、27ドルの、3種類ある。


けっこう値段高いが、中間の25ドルのフィッシュヘッドカレーを注文すると、
          ↓
「何人で食べるの?」と聞くので、「ひとりで」と答えると、でかい魚の頭(もちろん、生首)を店の奥から持って来て、「これだけど、ひとりで食べれるかい? 調理するのに30分かかるけど、いいかい?」と言われ、しばし思案。
          ↓
魚の頭、A4サイズよりも大きいです。
          ↓
考え中。


ろく213
フィッシュヘッド カレーはあきらめて、普通のフィッシュ カレーを食べることにしました。
店のおばちゃんも、「そりゃ、そうだろう」という表情です。

ろく214
サーモンフライのカレーライス。
ココナッツミルクたっぷりで、ものすごく甘いです。


これで、7ドル。 フィッシュカレーにして正解です。
この甘いカレーで、どでかいフィッシュヘッドを食べるのはきついです。

シンガポールのカレーを食べることができて、満足です。
(魚頭カレー、注文しないでよかった。)


⑭ 紅茶 Teh Halia
ろく311
カレーを食べると、「ミルクティー」を飲みたくなります。
マレー料理でカレーには、必ずミルクティーをみんな飲んでいます。

フィッシュカレーを食べ終えて、ミルクティーが飲みたくなり、屋台を探すと見つけました。
Teh が紅茶です。Teh Halia を飲んでみましょう。

ろく312
ミルクティーに、「ジンジャー」が入っているような口当たりです。
1ドル30セント。
小銭のコインがけっこうじゃまになるので、こういうお店で使います。


おみやげ探し
ろく321ろく322
お腹がいっぱいになったので、少し歩いてお腹を空かせましょう。
翌日の昼便でホーチミン市に帰るので、お土産を買いにチャイナタウンへ。

・左のティッシュペーパーケース ・・・ 友人用です。
・右のエプロン ・・・ 自分用です。今度料理教室に行くとき、これを着てみんなを驚かせましょう。

そのほか、スペシャルギフトがあるが、秘密です。


ろく411
少しお腹が空いたので、ホーカーセンターへ食べに行きましょう。
目に付いたのが、これです。
白いキャロットケーキ、黒いキャロットケーキ。


⑮ ブラック キャロットケーキ Fried Black Carot Cake
ろく412
黒い、「キャロットケーキ」。
ケーキという名前に似合わない料理です。

ろく413
キャロット=ニンジン、ではなく、キャロット=大根です。
ベトナムの「ボッチン」を連想させる料理です。

これは、「ブラック・キャロットケーキ」。
「ホワイト・キャロットケーキ」も、気になります。


⑩‐2 ホッケンミー Fried Hokkien Mee 福建炒麺
ろく511
昨日食べて、ものすごくおいしかった「ホッケンミー」。
今日も食べてみましょう。昨日とはちがう店です。

ろく512
この店も、カニ肉たっぷりのホッケンミーです。
うまいです。

ろく513
のどが渇いたので、ビールではなく、レモンジュースを近くの屋台で買ってきました。
お腹がいっぱいです。少し残しましょう。

もう、これ以上は食べることできません。
今回のシンガポール旅行、よく食べました。
シンガポール、おもしろいです。

明日は、9時にホテルをチェックアウトして空港に向かうので、ブログは今日アップです。


 にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ   にほんブログ村 外国語ブログ ベトナム語へ   にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ  
  ☆ ☆ にほんブログ村  ⇔ ランキングに参加中 ☆ ☆
           ↑    ↑    ↑
 あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪  
( ホーチミン情報 ・ ベトナム語 ・ ベトナム情報 どれか興味のあるボタンを押してください。)
    
スポンサーサイト





19シンガポール旅行 | 22:25:30 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する