FC2ブログ
 
■プロフィール

アンコムチュア

Author:アンコムチュア
ベトナムのごはんが、大好きです。

今はホーチミン市に住んで、ローカル食堂や路上の屋台で、ベトナムの庶民料理を食べ歩きしています。
     ↓
日々の食事を通して、ベトナムの食文化を知ることを、ライフワークにしています。

そして、ベトナム語の達人になりたい。南のホーチミン弁、北のハノイ弁、中部のフエ弁をマスターし、ベトナム人を驚かせたい。

■カテゴリ

■最新記事
■月別アーカイブ
■フリーエリア

■検索フォーム

■リンク
一時帰国のお土産(4選) その2
来週は日本に一時帰国するので、お土産の準備です。
ホーチミン市でお土産を買うときは、
「ラッキープラザの2階のスーパーマーケット」が定番です。

自分もお土産買う時は、ドンコイ通りのラッキープラザに行きますが、
昨日は、タンフー区のイオンに行ってみました。
     ↓
結果を言うと、「目新しいものはなくて、定番のお土産はある。」
以前はよく購入したベトナム土産、4選です。

空港でも、よく売っている定番のお土産。
空港の免税店で購入すると、ものすごく高いです。
街のスーパーではいくらで売られているか、見てみましょう。



(定番1) 蓮のお菓子
おみやげ211
これは、最初の頃、ベトナムに旅行で来た時によく買っていました。
自分用にも買って、ホテルでポリポリしていました。

一番よく買ったお土産かもしれません。
78,500ドン、ほかではもっと安く売っている気がします。


(定番2) ドライマンゴー
おみやげ212
いろいろ種類があって悩みますが、自分はこの会社が好きです。
100gと、小さいので荷物にもなりません。

でもドライマンゴーは、その場で一袋全部食べないと、乾燥しておいしくないので、
ばらまき用には向いていません。


(定番3) 殻付きのマカダミアナッツ
おみやげ213
ただのマカダミアナッツだとおもしろくないが、「殻付き」というのがポイント。
自分でマカダミアナッツの殻をむくという体験をしたことがないので、
職場へのお土産で買っていったら、殻をむくのがおもしろくて、けっこう喜ばれました。

殻をむくための器具も、必要です。
空港で買うと、けっこう値段高いです。


(定番4) バナナチップ
おみやげ214
ベトナムというより、タイやカンボジア等、東南アジア全体で見かける「バナナチップ」。
おいしいです。自分が好きなだけです。

これをもらっても、「ベトナム?」と分からないと思うので、
お土産として買ったことは、数回だけ。


昨日はイオンに、日本への帰国用のお土産を探しにいったが、いいのが見つかりませんでした。
ドライマンゴーとかでは、おもしろみがない。

でも、空港の免税店で「7USD」で売られているのが、街のスーパーでは、4万ドンで売られていたりするのがおもしろい。

実感としては、空港の免税店のお土産は、スーパーの3倍から5倍くらいする気がする。
今年は価格の比較をしてみましょう。


・空港では高くて買えません。ただ見るだけです。

① 蓮の実のお菓子、78,500ドン、400円弱。
空港では、10USDかなぁ。15USDの可能性もある。

② ドライマンゴー、38,900ドン。200円弱。
これが、空港ではいくらで売っているか??? 予想では7USD。

③ 殻付きマカダミアナッツは、空港では売っていないかもしれない。



 にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ   にほんブログ村 外国語ブログ ベトナム語へ   にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ  
  ☆ ☆ にほんブログ村  ⇔ ランキングに参加中 ☆ ☆
           ↑    ↑    ↑
 あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪  
( ホーチミン情報 ・ ベトナム語 ・ ベトナム情報 どれか興味のあるボタンを押してください。)
    
スポンサーサイト





00日本に一時帰国 | 12:22:52 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する