FC2ブログ
 
■プロフィール

アンコムチュア

Author:アンコムチュア
ベトナムのごはんが、大好きです。

今はホーチミン市に住んで、ローカル食堂や路上の屋台で、ベトナムの庶民料理を食べ歩きしています。
     ↓
日々の食事を通して、ベトナムの食文化を知ることを、ライフワークにしています。

そして、ベトナム語の達人になりたい。南のホーチミン弁、北のハノイ弁、中部のフエ弁をマスターし、ベトナム人を驚かせたい。

■カテゴリ

■最新記事
■月別アーカイブ
■フリーエリア

■検索フォーム

■リンク
ベトナムでマンションを買うときは、注意が必要です
ベトナムは、食費は安いが、外国人の住むサービスアパートの家賃が高い。
ベトナムというよりは、大都会のホーチミン市は家賃が高い。
毎月の支出の半分以上を、家賃が占めています。

外国人がマンションを簡単に買えるようになったのは、2015年7月から。
長くベトナムに住む予定なので、年に100万円とか120万円の家賃払うなら、安めのマンションを買ってしまった方が安上がりなので、2016年4月に、2bed room のマンションを現金一括で購入しました。

先日、マンションの販売会社から、
2月25日(月)に、マンションを引き渡します。
残金を2月22日(金)までに、入金してください。

と、連絡が届きました。
やっと引き渡しかぁと、通知文を読んでいると、???

購入時に99%を一括前金で払ってあり、引き渡し時に残り1%の支払いです。
1%払えばいいはずなのに、残金の金額がすごく高い???

通知文と内訳を解読すると、(ベトナム語のみなので、辞書ひきながら、)
実際に建築したら、契約の時の○○㎡よりも、△△㎡に面積が増えました。
○○㎡→△△㎡の、面積が増えた分の追加として、4000万ドンを払ってください。
      ↓
その時に、感じたこと。

① 図面のとおりに建築しなさい。なんで面積が変わる。
② 本当に面積が増えたのか、あやしい。 逆に減っているかもしれない。



それで、支払期限の2月22日、自分が実際に現場に行って面積を測って、本当に○○㎡→△△㎡に増えているのを確認したら、その場で 「増えた分の面積×1㎡単価」の現金を払うから、計測に立ち会いなさいと言って、昨日22日に測りに行きました。

マンション01
まだ内装工事中。
これで3日後の25日(月)に引き渡しの状態までに、完成させられるとは思えない。


まんしょん02
19階の部屋なので、風通しがいい。
日当たりがよいと暑いです。朝から太陽が照り付けると、まぶしいです。
朝まぶしくない、西向きの部屋を選びました。


自分は部屋の面積測るのは素人なので、立ち合いをして、
マンション建設会社に計測をさせ、数字をチェックしました。
その方が、相手は反論ができないので。

今は、メジャーで端を押さえて測るのではなく、壁に光を平行にあてると、距離を測れる便利な機器がありました。

長方形の部屋だが、実際に内法面積を測って、図面に落とし込んでみると、縦も横も増えているどころか、長さが足りません。
肝心の面積、実際に測ってみると、契約書の面積よりも小さい。

建築したら面積増えたので、追加料金を払えと言ったのに、実際には減っている。
         ↓
今は、面積が減った分の金を返しなさいと、反撃しています。


(追記)
面積増えたという理由を聞いたら、マンションの面積の測り方は壁の内側を計測する「内法面積」だが、柱の面積を除外しないで含めたり、測り方が自己流。

その自己流に計算すると、算出される面積も自己流です。
だから縦横の長さが契約書よりも短いのに、面積が増える。 



自分は自分が住むために購入したマンションなので、自分の目で確かめに行けたが、日本の住んでいる人が、値上がりを見込んで投資用に購入した場合は、???
何か変だなあと思ったら、確認したほうがよいです。


(教訓)
ベトナムのマンション販売会社の言うことは、あてにならない。
自分の目で確かめないと、損をします。

まんしょん03
早く、プールで泳ぎたい。
引き渡しが、また延びました。

ベトナム、おもしろいです。

これは、相手を怒るのではなく、ベトナムでは日本では予想もできないことが起こって、楽しませてくれるので、ベトナムに感謝です。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ    にほんブログ村 外国語ブログ ベトナム語へ    にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ  
   ☆ ☆ にほんブログ村  ⇔ ランキングに参加中 ☆ ☆ 
           ↑    ↑    ↑
 あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪  
( ホーチミン情報 ・ ベトナム語 ・ ベトナム情報 どれか興味のあるボタンを押してください。)
  
スポンサーサイト





♪マンションの購入 | 10:03:27 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する