FC2ブログ
 
■プロフィール

アンコムチュア

Author:アンコムチュア
ベトナムのごはんが、大好きです。

今はホーチミン市に住んで、ローカル食堂や路上の屋台で、ベトナムの庶民料理を食べ歩きしています。
     ↓
日々の食事を通して、ベトナムの食文化を知ることを、ライフワークにしています。

そして、ベトナム語の達人になりたい。南のホーチミン弁、北のハノイ弁、中部のフエ弁をマスターし、ベトナム人を驚かせたい。

■カテゴリ

■最新記事
■月別アーカイブ
■フリーエリア

■検索フォーム

■リンク
恐るべし、空港のエックス線検査
日本への一時帰国から、ベトナムに戻ってきました。

日本でしかできない処理 (自動車の免許証の更新) や、日本でしか会えない人、日本でしか食べられないもの、日本でしか買えないもの、やることリストはほぼ達成して、ベトナムへ帰国です。

帰りの成田空港で、初めての体験を。

早めに空港に着いて、手荷物検査も入国審査もサラーと終わり、お土産も買い終わり、ドトールコーヒーで、ネットしながら時間をつぶしていると、館内放送が。
「ベトナム航空でホーチミン市へご出発の〇〇さん、15番ゲートまでお越しください」。

呼び出しされた???、 まだ時間早いけど、何だろう。

15番ゲートに行くと、名前を確認された後、「こちらは、〇○さんの荷物で間違えありませんか?」と聞かれ、指さしたところにはチェックインで預けた自分のスーツケースがありました。積み込まれていない???

「自分のです」 と、答えると、
「エックス線検査の結果、入れてはいけないものが入っています。 スーツケースのこのあたりに入っています。 荷物には手を触らないで、鍵だけ開けてください」 と、説明される。

ライターとかは入れてないし、刃物も入れてない。爪切りは入れてあるが、そんなもので今まで引っかかったことはない。

預けたものをわざわざ引き抜いて、搭乗口まで運んで、本人確認するほどの危険物が入っているとは、何をやらかしたのだろうか???。 爆弾でも入っているのだろうか。

いちらん111
チェックインで荷物を預ける時に、これを見せられて、入れていませんと答えています。

何が問題なんだろうと思いながら、ダイヤルロックを外すと、係員が荷物を探り、取り出したものがこれ。

           



でんき211
スマートフォンの充電器

「これは、スーツケースに入れてはいけません。手荷物にしてください。」 と、指導を受けました。

ホーチミン市→成田、の時もスーツケースに入れていたが、問題なし。
成田→ホーチミン市、の成田で引っ掛かりました。 日本はきびしい。

素直にあやまって、充電器は手荷物にして、スーツケースは係員が運んでくれました。

これからは、スマホの充電器は、スーツケースに入れないようにしましょう。
充電器は結構重いので、いつもスーツケースに入れていたが・・・。
恐るべし、エックス線検査。

※ 参考 
いちらん112
こんなのも見つけました。

バッテリーは、持ち込み不可。充電器もバッテリーなのでしょう。勉強になりました。
パソコンはいつも手荷物にしていたが、充電器はコード類とまとめてスーツケースに入れていました。
これからは手荷物に入れよう。


<ベトナム航空の機内食は、残念>

ホーチミン市 → 成田 は、洋食を食べたが、ちょっと残念でした。
成田 → ホーチミン市 は、和食を選んでみました。

しょくじ301

時間的に、「昼食なのか、夕食なのか」わからなかったが、VN303便は、夕食。
ベトナム語メニューを読みこなしましょう。

しょくじ302

和食は、「かつ丼」。
かつ丼のおかずに、海苔巻きは・・・。
やっぱり、おいしくない。ハノイビールが一番おいしいです。

しょくじ303

今回の一時帰国で、買いたかったのが、「文庫本用のブックカバー」
読書が趣味の自分は、よく本を読みます。

日本語の書籍が手に入らないホーチミン市ですが、ブログの読者から本をたくさんいただき、読書を楽しんでいます。
ブックカバーが、ホーチミン中を探しても見つからなかった。
日系の100円ショップ=4万ドンショップにも、置いてない。ベトナム人は本を読まないので需要がないし、文庫本サイズの本も見かけない。

それで、日本で買ってきました。
これで、ベトナムでも読書をのんびりと楽しめます。



<ベトナムのエックス線検査は、現金を見つけます>

ベトナムから現金の持ち出しは、注意。

➀ ベトナムは、外貨の持ち出し制限があるので、手荷物検査の時に現金をたくさん持っていると引っ掛かります。
② 50万円相当以上は没収になるので、結構怖い。

見つからない練習用に、いつも「1ドル札×100枚」の札束を手荷物に入れています。
3回に1回くらい、エックス線で引っ掛かり、バッグの中身を確認されます。
今回も、タンソンニャット空港で引っ掛かりました。

エックス線検査の係員は、100ドル札をたくさん持っていると思って、自分を呼び止めます。
         ↓
バックの中を見て、「100ドル札×100枚で、1万ドルと思ったら、全部1ドル札かよ・・」と、係員のがっかりした顔を何度も見ています。


ベトナムのエックス線検査は、アメリカドルを感知するとよく言われていますが、本当です。
でも、100ドル札か、1ドル札か、額面の種類までは感知できない。

100枚のドル紙幣は、エックス線で札束が見えるらしく、よく引っ掛かります。まとまったお金を日本に持っていく必要があるときは、1ドル紙幣をダミーにしてかわしています。

空港のエックス線のすごさを、見せつけられました。



  にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ    にほんブログ村 外国語ブログ ベトナム語へ    にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ  
   ☆ ☆ にほんブログ村  ⇔ ランキングに参加中 ☆ ☆ 
           ↑    ↑    ↑
 あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪  
( ホーチミン情報 ・ ベトナム語 ・ ベトナム情報 どれか興味のあるボタンを押してください。)
  
スポンサーサイト


00日本に一時帰国 | 09:29:13 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad