FC2ブログ
 
■プロフィール

アンコムチュア

Author:アンコムチュア
ベトナムのごはんが、大好きです。

今はホーチミン市に住んで、ローカル食堂や路上の屋台で、ベトナムの庶民料理を食べ歩きしています。
     ↓
日々の食事を通して、ベトナムの食文化を知ることを、ライフワークにしています。

そして、ベトナム語の達人になりたい。南のホーチミン弁、北のハノイ弁、中部のフエ弁をマスターし、ベトナム人を驚かせたい。

■カテゴリ

■最新記事
■月別アーカイブ
■フリーエリア

■検索フォーム

■リンク
イタリアと、ベトナム
昨日、丸1日かけてローマからホーチミン市へ戻ってきました。
南回りのヨーロッパは、時間がかかります。

機内食が、4回もでます。つらいです。
寝たい時間に、ごはんはいりません。

きない211
1回目 ローマ → イスタンブール (21時 ギリシャ上空)

きない212
2回目 イスタンブール → ハノイ (03時 イラン上空)
02:25 発で、一番寝たい時間。
ご飯いらないから、静かに寝させてほしい。

きない213
3回目 イスタンブール → ハノイ (09時 インド上空)

きない214
4回目 ハノイ → ホーチミン市 (18時 ハイフォン上空)

イタリアはおもしろい国です。
世界遺産もたくさんあるし、食事もおいしいし。

でも、値段が高い。
ベトナムでは、6万ドン300円あれば、ごはんが食べられるが、イタリアでは、1回25ユーロ3000円が一般的です。
10ユーロ、1300円以下では、ろくなものが食べられない。

10泊の旅行で、ベトナムの2ヶ月分以上の食費を使いました。
(旅行なので、多少豪華な場所で食べたが。)

イタリアで不便に感じたのは、
① 飲み物に氷がない。コーラに氷のグラスをつけてくれない。(依頼しても)
② カフェが高い。コーラ1本で4ユーロ500円。
③ カフェはカウンターの立ち食いが多く、椅子に座ってまったりとパソコンいじったりできない。
④ 暑い。

旅行に行くならヨーロッパですが、住みたくはない。
生活するなら、ベトナムが数倍楽しくて、快適です。


イタリアでは一度も米をたべなかったので、ビンヤン食堂のごはんが食べたい。
今日から、ベトナムで、ごはんです。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ    にほんブログ村 外国語ブログ ベトナム語へ    にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ  
   ☆ ☆ にほんブログ村  ⇔ ランキングに参加中 ☆ ☆ 
           ↑    ↑    ↑
 あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪  
( ホーチミン情報 ・ ベトナム語 ・ ベトナム情報 どれか興味のあるボタンを押してください。)
  
スポンサーサイト


18イタリア旅行 | 14:22:06 | コメント(1)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018-06-25 月 00:20:01 | | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad