FC2ブログ
 
■プロフィール

アンコムチュア

Author:アンコムチュア
ベトナムのごはんが、大好きです。

今はホーチミン市に住んで、ローカル食堂や路上の屋台で、ベトナムの庶民料理を食べ歩きしています。
     ↓
日々の食事を通して、ベトナムの食文化を知ることを、ライフワークにしています。

そして、ベトナム語の達人になりたい。南のホーチミン弁、北のハノイ弁、中部のフエ弁をマスターし、ベトナム人を驚かせたい。

■カテゴリ

■最新記事
■月別アーカイブ
■フリーエリア

■検索フォーム

■リンク
ベトナム語のメニューを、覚えよう
昨日は、小さな店だがおかずの種類が豊富なビンヤン食堂に、昼ごはんを食べに行きました。

ひる211

これが、昨日食べた昼ごはんです。
いつもはおかずは2品だが、この食堂では3品注文です。
日替わりの、ごはんの上の野菜は、「もやしとニラ炒め」。ベトナムのビンヤン食堂の定番です。

ひる212
おかずは、3品。
① 肉詰め豆腐
② フーの煮さかな
③ チンゲン菜炒め

ベトナム語だと、
① đậu hũ nhồi thịt
② cá hú kho
③ cải chíp xào


ひる221
① đậu hũ nhồi thịt
ベトナムの定番料理、「肉詰め厚揚げ豆腐」。

ひる222
② cá hú kho
フーの煮さかな。
フーは、いろいろな日本語があってよくわからないので、cá hú は、フーで覚えました。
このビンヤン食堂は、葉っぱの生野菜がおいしく、ドレッシングの代わりに煮さかなのタレをつけて食べると、うまい。

ひる223
③ cải chíp xào
チンゲン菜炒め
この食堂ではいつも注文する一品。
お皿に山盛りで、食べごたえがあります。

ひる224
canh rau muống băm
ベトナムらしい「空芯菜と、ひき肉」の入ったスープです。

ひる225
この食堂は、いつも新鮮な生野菜が付きます。
日本だと、マヨネーズとかドレッシングがかかっているが、ベトナムは葉っぱそのまま。
何で味をつけるかというと、「おかずのタレ」。
昨日は、煮さかなを注文し、そのタレをつけて食べました。それがうまい。

昨日の昼ごはん 
ひる230
昨日の豪華ランチです。
この店は、値段もすごく安い。
おかず3品、333ビールで、57000ドン。300円しません。


< ベトナム語のメニューを、解読しよう >

ベトナム語は、「聴きとる。話す。」が、むずかしい言語です。
でも、「読む。書く。」は、割と簡単です。
ブログ書きながら、自分のベトナム語の勉強も兼ねています。料理の名前を覚えるように。

よる311
あるローカル店に入ったら、壁のベトナム語メニューだけでした。
この中から、どれを注文すると、下の料理を食べられるでしょうか?

よる321
ベトナムでは、人気の料理です。

よる322
プリプリのエビがおいしい。
おしぼりを含めて、41,000ドンでした。

よる323
ヒントは、この中にあります。
これは、たぶん予想が付くと思います。入門編です。

略語というか、通称名というか、辞書的には正しくない単語も使われています。
× Hủ Tiu → 〇 Hủ Tiếu フーティウ
(でも、実際には使われているので、自分は両方覚えるようにしています。)



  にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ    にほんブログ村 外国語ブログ ベトナム語へ    にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ  
   ☆ ☆ にほんブログ村  ⇔ ランキングに参加中 ☆ ☆ 
           ↑    ↑    ↑
 あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪  
( ホーチミン情報 ・ ベトナム語 ・ ベトナム情報 どれか興味のあるボタンを押してください。) 
     
スポンサーサイト


ごはん(コムビンヤン) | 10:14:45 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad