■プロフィール

アンコムチュア

Author:アンコムチュア
ベトナムのごはんが大好きです。

 今はホーチミン市に住んで、ローカル食堂や路上の屋台で、ベトナムの庶民料理を食べ歩きしています。

 日々の食事を通して、ベトナムの食文化を知ることを、ライフワークにしています。

 そして、ベトナム語の達人になりたい。南のホーチミン弁、北のハノイ弁、中部のフエ弁をマスターし、ベトナム人を驚かせたい。

■カテゴリ

■最新記事
■月別アーカイブ
■フリーエリア

■検索フォーム

■リンク
揚げ魚には、マンゴーがよく合う
昨日は、近所の食堂に昼ごはんを食べに行きました。

ひる311
これが、昨日食べた昼ごはんです。
混む前=空いている時間に食べに行き、テーブルをゆったりと使用します。
このテーブルは、4人席。混んでくると埋まります。

おかず2品 
ひる312
昨日は、おかずは2品です
1. 揚げさかなのマンゴー添え
2. チンゲン菜とニンジンの豚肉炒め

ひる321
この、「揚げさかな」にマンゴーを添えたのがおもしろい。
お店のおばちゃんに、料理の名前を教えてもらったが、覚えることができなかった。
ミトーの名物料理、象耳魚(エレファント イヤー フィッシュ)のディープフライに似ている。
味も似ていました。
(カリカリの揚げ魚は、cá chiên giòn )

ひる322
食べる時は、ヌックマムをつけて食べます。
スプーンで軽くヌックマムを揚げ魚にかけると、身をほぐしやすくなりました。
そして、マンゴーとの相性が抜群です。

日本では、「白身魚のフライ」のように、衣が付いたフライですが、ベトナムは魚そのままフライにします。
注文の時、頭ではなく尻尾のほうを希望しました。

ひる323
もう一品は、「チンゲン菜の豚肉炒め」。
Cải chíp (cải thìa)チンゲン菜、Cải thảo白菜、とcà rốtニンジンが一緒に炒めてあります。

昨日の昼ごはん
ひる330

先日、ローカルで天丼を食べたら、天丼のたれがなくてただの天ぷらだったことを書きました。

同じように、この揚げ魚を日本でもし食べたら、ヌックマムがなくて、マンゴーも付いてなくて、ただの揚げ魚になると思う。

本場の味を知ってしまうと、その国の料理を外国で食べて物足りなく感じるのは、そういうちょっとした料理につけるたれや調味料、付け合わせの部分の時が多い。

昨日のランチは、ビール込みで62,000ドン。310円。
日本のベトナム料理店で食べたら、いくらするか・・・ ・・・ 。

  にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ    にほんブログ村 外国語ブログ ベトナム語へ    にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ  
   ☆ ☆ にほんブログ村  ⇔ ランキングに参加中 ☆ ☆ 
           ↑    ↑    ↑
 あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪  
( ホーチミン情報 ・ ベトナム語 ・ ベトナム情報 どれか興味のあるボタンを押してください。) 
スポンサーサイト


ごはん(コムビンヤン) | 10:31:34 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad