■プロフィール

アンコムチュア

Author:アンコムチュア
ベトナムのごはんが大好きです。

 今はホーチミン市に住んで、ローカル食堂や路上の屋台で、ベトナムの庶民料理を食べ歩きしています。

 日々の食事を通して、ベトナムの食文化を知ることを、ライフワークにしています。

 そして、ベトナム語の達人になりたい。南のホーチミン弁、北のハノイ弁、中部のフエ弁をマスターし、ベトナム人を驚かせたい。

■カテゴリ

■最新記事
■月別アーカイブ
■フリーエリア

■検索フォーム

■リンク
外国で食べる日本料理、日本との違いを楽しむ
外国暮らしで楽しいのは、食生活。
日本とは違うジャンルの食事を楽しめます。

ローカル食堂の現地料理もおもしろいし、日本料理店での日本料理もおもしろい。
そして、「日本では、こんな風には食べないよ!」と笑えるローカル食堂での日本食。

昨日は、9月23日公園のバスターミナルに出先から戻ったので、そのままブイビエン通りに行って夕食を食べました。

てんどん212
やかましいブイビエン通りから路地に入って、小さなレストランへ。

てんどん214
この店は、テーブルと椅子がシンプルで利用しやすい。
いろいろなアジア料理が楽しめるので、お気に入りの店です。

てんどん213
日本食のある、ASIAN KITCHEN で、久しぶりに夕食。
昨日は、Rice Bowl Tempura ライスボウル天ぷら → 天丼を食べてみました。

てんどん311
Rice Bowl Tempura 天丼ができあがりました。

てんどん312
天丼のタレは、やはりかかってなかった。
タレなしの天ぷらが、ごはんのわきにのっているだけです。

てんどん313
どんな天ぷらの天丼かなと期待したが、かき揚げ天に近い。
海老とタマネギ、ブロッコリー、ニンジン等が集まって、ひとつの天ぷらに。

てんどん314
天丼とは、ちょっと違うなあ。
どうやって食べようか。スプーンとフォークとナイフで。

てんどん315
天ぷらを分解して、白いご飯の上に広げ、醤油をたらして食べました。

串太郎で食べた天丼には、足元にも及ばないが、天ぷらは揚げたてなので、天丼のたれがあればおいしくなる要素はある。
ローカルで食べる日本料理は、味付けが日本のようにはならない。

てんどん321
値段は、天丼65,000ドン。
串太郎の半額です。

日本では当たり前の料理も、外国で食べると、「あれ、ちょっと違うなあ」ということがよくあります。
それがおもしろい。

レタントンでのおいしい日本食を食べるのと並行して、ローカルで変な日本食を探すのも、新企画でスタートです。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ    にほんブログ村 外国語ブログ ベトナム語へ    にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ  
   ☆ ☆ にほんブログ村  ⇔ ランキングに参加中 ☆ ☆ 
           ↑    ↑    ↑
 あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪  
( ホーチミン情報 ・ ベトナム語 ・ ベトナム情報 どれか興味のあるボタンを押してください。) 
スポンサーサイト


◎日本食 | 09:54:55 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad