FC2ブログ
 
■プロフィール

アンコムチュア

Author:アンコムチュア
ベトナムのごはんが、大好きです。

今はホーチミン市に住んで、ローカル食堂や路上の屋台で、ベトナムの庶民料理を食べ歩きしています。
     ↓
日々の食事を通して、ベトナムの食文化を知ることを、ライフワークにしています。

そして、ベトナム語の達人になりたい。南のホーチミン弁、北のハノイ弁、中部のフエ弁をマスターし、ベトナム人を驚かせたい。

■カテゴリ

■最新記事
■月別アーカイブ
■フリーエリア

■検索フォーム

■リンク
ミーサオ(焼きそば)と、ヌイサオ(焼きマカロニ)
ベトナムで大衆うけしているB級グルメと言ったら、何があるかなと考えると、 「ミーサオ(やきそば)」 と、 「ヌイサオ(焼きマカロニ)」 が、思い浮かびました。

どちらも屋台の人気メニュー。

ミーサオ (焼きそば) 
めん211
ベトナムのミーサオの特徴は、「麺と具を、別々に炒める」 「自分で味付けする」 。 
        ↓
最初に、麺だけを炒めて、皿によそる。
次に、牛肉とタマネギ等、具だけを炒めて、麺の上にのせで出来上がり。

これが、油っこい。昔は好きでしたが、最近はよく外れの店にあたります。
油の量が日本の2倍以上。日本の鉄板焼きそばは、水を加えて麺をやわらかくするが、ベトナムは油オンリーです。


ヌイサオ (焼きマカロニ) 
めん221
ベトナム人に人気があるのは、焼きそばよりも焼きマカロニ。
自分も焼きマカロニのほうが好きです。

めん222
ミーサオと同じように、最初にマカロニだけ炒めます。そのあとに具だけ炒めて、上にのせて出来上がり。
ミーサオより食べごたえがあります。マカロニがプリプリとしていい食感です。

めん223
ミーサオも、ヌイサオも、食堂で食べるのではなく、外の屋台で豪華に調理したのを、木陰の椅子で食べるのがおいしいです。


がっつりした料理を食べた次の食事は、あっさりとすませたくなります。
そんな時に、よく食べるのが、

ゴイクオン (生春巻き) 
めん311
つまみではなく、メインです。
生春巻き6本くらい食べると、満腹になります。

コムチャイ (精進料理) 
めん312
コムチャイもお勧め。
薄味の精進料理を好きなだけ、お皿によそります。野菜と豆腐ががっちりと食べられます。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ    にほんブログ村 外国語ブログ ベトナム語へ    にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ  
   ☆ ☆ にほんブログ村  ⇔ ランキングに参加中 ☆ ☆ 
           ↑    ↑    ↑
 あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪  
( ホーチミン情報 ・ ベトナム語 ・ ベトナム情報 どれか興味のあるボタンを押してください。) 
スポンサーサイト





めん類(フォー、ブン) | 10:30:00 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する