■プロフィール

アンコムチュア

Author:アンコムチュア
ベトナムのごはんが大好きです。

 今はホーチミン市に住んで、ローカル食堂や路上の屋台で、ベトナムの庶民料理を食べ歩きしています。

 日々の食事を通して、ベトナムの食文化を知ることを、ライフワークにしています。

 そして、ベトナム語の達人になりたい。南のホーチミン弁、北のハノイ弁、中部のフエ弁をマスターし、ベトナム人を驚かせたい。

■カテゴリ

■最新記事
■月別アーカイブ
■フリーエリア

■検索フォーム

■リンク
野菜たっぷりのビンヤン食堂、お金もかからない
よく食べに行っていた近所のビンヤン食堂は、最近おかずがあまりおいしくなくなったので、これから新規のお店の開拓に力を入れます。

昨日食べに行った店は、10人くらいで満席になる小さな店で、いつも混んでいる。
時間をずらして食べに行きました。

選んだおかず 
ひる111
ここでも、おかずは2品注文。
豆腐料理と、インゲン豚肉炒め。

店のおばちゃんが、「鳥肉おいしいよ」と勧めてくれたが、骨が多くて食べにくそうだったので、豆腐にしました。

豆腐料理 
ひる112
この豆腐、おいしかった。
ベトナムの豆腐料理だと、厚揚げ豆腐の中に肉をぎっちりを詰めたのが多いが、あれは肉が多すぎる。
この店は、豆腐にひき肉をまぶして料理。上品な味わいです。

インゲンと豚肉炒め 
ひる113
インゲン炒めは、ビンヤン食堂の定番メニュー。
この店のよい所は、「肉が少なめ」で、インゲンをたくさん味わえます。

常連の店になると、サービスのつもりなのだろうが「肉」の盛りがよくなってくる。
ベトナム人の若者は喜ぶかもしれないが、外国人のおじさんには、肉はそんなにいらない。

日替わり野菜 
ひる121
日替わり野菜は、ゆでた空心菜。
白いごはんの上に、たっぷりの空心菜がのっています。これがうれしい。

残念な店だと、キュウリをちょこっとのせただけ。
もっと残念な店だと、なにものってなくて白いごはんのみ。

生野菜 
ひる131
この食堂は、麺料理のミークワンもおいています。
そのミークワンで使う生野菜が、ランチの時はざるにいっぱい出してくれます。
これがうれしい。 この葉っぱがうまい。

昨日のランチ 
ひる140
昨日の豪華ランチがこちらです。
ビールは置いてなかったが、冷蔵庫の中に333ビールがあるのを見つけました。

野菜料理がたくさんあるし、どれもすばらしくおいしい。
通いたくなるビンヤン食堂です。

食べ終わって会計すると、「25,000ドン、ハイラム」。
???、そんなに安いわけがない。安すぎる。 → 125円。

おばちゃんに、「ハイラムは、安すぎるよ。おかず二つとビールだよ」と、確認すると、
ああ、ビールがあったか、ビールは13,000ドンだから、38,000ドン。バータム。

こんなにおいしいごはんを、ビールも飲んで、38,000ドン。190円でした。
また、食べに来よう。
(2日前に食べたブンネムの店では、缶ビール1本で39,000ドンでした。高い。)


<月末の集計>
昨日で、9月が終わりました。
毎月月末に、「 ひと月に、いくら使ったか 」だけ、ざっくりと計算しています。

ローカルでごはん食べていると、お金はあまりかかりません。
(ただし、都会のホーチミン市は家賃が高い。支出の5割以上を占めます。)

月初めに、5000万ドン用意して、月末にいくら残っているか、数えて計算。
      ↓
2000万ドン残っていれば、(5000万 - 2000万 で) 3000万ドンを使ったとわかり、翌月、その分だけ銀行で引出し、毎月1日は、5000万ドンでスタートして、シンプルに家計管理。
長期の海外移住には、分かりやすい資金計画が必要です。

9月は、使った金額よりも、銀行からの利子のほうが多かったです。
ベトナムの銀行の便利なところは、利子の受け取り方法がいろいろある

12ヶ月定期(1年定期)で預けると、日本では1年後の満期に利息がもらえるだけだが、
    ↓
 < ベトナムでは >
1、毎月もらう。  (年に12回)
2、4半期に1回もらう。 (3ヶ月に1回)
3、半年に1回もらう。 (6ヶ月に1回)
4、満期の時にもらう。(1回のみ) 
5、最初にもらう。   (意味が分からない)  


この5つの中から、選べます。
(※金利も異なります。1の毎月受取よりも、4の満期一括のほうが金利が高いです。)

まとまったお金を定期預金に入れて、「1、毎月もらう」で預けてあります。
インターネットで調べた銀行のWebサイトに掲載されている金利は、6.8%でしたが、少しまとめて預けると8%に優遇してくれました。

3000万円(60億ドン)預けると、年利8%で、240万円が1年間の金利収入。
それを毎月もらうと、20万円/月、利息が手に入ります。 これは便利。

ベトナムは、金利で生活のしやすい国です。 
ごはんが、4万ドン(200円)で食べられるので、月に4000万ドン(20万円)も使いません。

現地の感覚でいうと、1日に 「 30万ドン ~ 50万ドン 」 あれば、ストレスのない生活をおくれます。

  にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ    にほんブログ村 外国語ブログ ベトナム語へ    にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ  

   ☆ ☆ にほんブログ村  ⇔ ランキングに参加中 ☆ ☆ 
           ↑    ↑    ↑
 あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪  
( ホーチミン情報 ・ ベトナム語 ・ ベトナム情報 どれか興味のあるボタンを押してください。)  
     
スポンサーサイト


♪お金、ビザ、生活資金 | 11:28:44 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad