■プロフィール

アンコムチュア

Author:アンコムチュア
ベトナムのごはんが大好きです。

 今はホーチミン市に住んで、ローカル食堂や路上の屋台で、ベトナムの庶民料理を食べ歩きしています。

 日々の食事を通して、ベトナムの食文化を知ることを、ライフワークにしています。

 そして「漢越語辞典」を発行することが夢です。

■カテゴリ

■最新記事
■月別アーカイブ
■フリーエリア

■検索フォーム

■リンク
イカの肉詰めと、ベトナム風おすし
昨日のランチは出遅れて、行こうと思ったお店がどこも満席。
近くの小さなお店で、席を見つけました。ここも初めて入ったお店。

おかず2品 
ひる111
昨日選んだおかずが、これ。

イカの肉詰め 
ひる121
イカの肉詰め。
久しぶりに食べた1品です。
イカ料理は手間かかるし、材料が高いからふだんは作れないと、以前通ったビンヤン食堂の子が言っていたのを思い出しました。

食べやすいように輪切りにしてくれるとうれしかったが、丸ごと届きました。
味は、おいしい。

牛肉のタマネギ炒め 
ひる122
牛肉のタマネギ炒め。
これはよく見かける料理だが、味付けがベトナム風。
割とさっぱりしているが、タレがたくさんついている。ベトナム人はこのタレを白いごはんにかけて味付けをして食べるのが大好き
タレだけで、皿飯1杯食べている若者もたまにいます。

スープ 
ひる123
ベトナムのスープは、色が透明。
何で味付けをしているのか、???
おいしいです。

昨日のランチ 
ひる130
昨日のランチ。 ビールはなかったので、冷たいお茶です。
全部で、45,000ドン。 ちょっと高めです。でも、味はおいしかったし、日替わり野菜のコールラピもよかった。

ひる141
間口は狭いが、奥に広いベトナム風の食堂です。
ここも、たまに食べに行ってみよう。


夜は、ローカルのお寿司屋さんへ。

ベトナムも、というか、ホーチミン市も日本食のお店がどんどん増えている。
でも、日本人をターゲットにしたお店はつまらない。

お客が日本人ばっかりの、レタントンの和食店には興味がない。
ベトナムに住んでいるのに、なぜ、毎日和食なのか???
ベトナムの本場料理は、ベトナムにいる間しか食べることができないのに。

うまい寿司は、日本に一時帰国した時に食べればいいので、ベトナムでは、「こんなすし、日本にはないよ」という寿司を食べたい

メニュー 
よる211
昨日、夕食を食べに行ったローカルお寿司のメニュー。
C4は、前回食べたので、C1-COMBO を昨日は選んでみました。

C1-COMBO 72,000VND 
よる221
おもしろいのが、届きました。
日本だと、「のり巻き」はそのままでてくるが、ベトナムでは、「揚げのり巻き」が主流
鉄火巻きも、かっぱ巻きも、衣をつけて油でフライにする。

よる222
マヨネーズは、いらない。
「オレンジ色のソース」、これは、日本にはない。→ 寿司には、「醤油とワサビ」,、が日本文化。

おもしろい味のする、「日本のお寿司」でした。 in Viet Nam.

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ⇔ ランキングに参加中
  ↑  ↑  ↑
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪  
(ベトナム情報とホーチミン情報に、半分ずつに按分しています)  
  
スポンサーサイト


ごはん(コムビンヤン) | 10:33:27 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad