■プロフィール

アンコムチュア

Author:アンコムチュア
ベトナムのごはんが大好きです。

 今はホーチミン市に住んで、ローカル食堂や路上の屋台で、ベトナムの庶民料理を食べ歩きしています。

 日々の食事を通して、ベトナムの食文化を知ることを、ライフワークにしています。

 そして「漢越語辞典」を発行することが夢です。

■カテゴリ

■最新記事
■月別アーカイブ
■フリーエリア

■検索フォーム

■リンク
05番のバスで、Bien Hoaへバス旅行
路線バスを使ってよく移動するが、1つだけ不思議なバスがある。

05番 Cho Lon ~ Bien Hoa
普通に、グエンティーミンカイ通りとかを走っているのだが、謎の多いバス。

バス路線にのっていない
201

バスマップなどを見ると、「05番は欠番」になっている。
しかし、05番のバスは走っている。かなり遠くまで。

以前、1区のグエンティーミンカイ通りから乗って、回数券を出したら、「ダメと言われた」。
このバスは、他のバスとはちがうみたいだ。それで、昨日は終点まで乗ってみました。

チョロンバスターミナルから 
211
チョロンのバスターミナルから、05番のバスにのって、ビエンホアまで、バス旅行です。

221
バスの車内には、路線が書いてあるので便利。
運転手に「チョロンから終点のビエンホアまで、時間はどのくらいですか」と聞くと、「2時間」。けっこう乗りごたえがあります。
バスの中では、ゆっくり読書をしようと、台湾で買ってきた小説を持ってきました。
集中して読めるのがいい。

古いバスで冷房が効かないので、窓を全開です。それもいい。
冷房が効きすぎて寒いバスより、外の風が入るバスのほうがよい。

ただ、椅子が小さいのでゆったりとは座れず、イスに深く腰掛けて背筋を伸ばさないと、足が前の席にぶつかります。

222
市内の路線バスは、5千ドン、または6千ドンだが、このバスは違う。
回数券も使えない。
チョロンからビエンホアまでは、1万5千ドンでした。

231
ビエンホアに到着。
予想通り、2時間かかりました。でも中心部の渋滞を抜けるのに1時間かかったので、1区からビンタン区に入ったあたりからは、1時間で到着。
ゆっくりと読書ができました。

Bien Hoaのまち 
311
ビエンホアのバスターミナル周辺は何もない。
市場があったのでのぞいてみたら、

312
さびれていました。

昨日、ビエンホアに行った目的は、
① 「雨が降ってもいいように、バスでゆっくり読書しよう」。
② 「ビエンホアで、おいしいごはんを食べよう。」。


昼頃に到着するバスに乗りました。
食堂を探して、ランチ。

321
そのあとは、カフェを見つけてブログチェック。

322
スイカのジュースが、2万5千ドンと安かったです。

夕方、4時過ぎにバスターミナルへ向かい、ホーチミン市に帰りました。

411
帰りも2時間あるので、バスターミナルの売店でおやつを購入。

412
ココナッツのクッキー、1万5千ドン。おいしかったです。

413
見慣れない行先のバスがならんでいます。

414
05番のバスで、チョロンへ帰ります。

※ビエンホアで食べたランチ、おいしかったです。
長くなったので、別のページで作ります。

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ⇔ ランキングに参加中
  ↑  ↑  ↑
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪  
(ベトナム情報とホーチミン情報に、半分ずつに按分しています)  
  
スポンサーサイト


♪まちの風景 | 02:01:19 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad