■プロフィール

アンコムチュア

Author:アンコムチュア
ベトナムのごはんが大好きです。

 今はホーチミン市に住んで、ローカル食堂や路上の屋台で、ベトナムの庶民料理を食べ歩きしています。

 日々の食事を通して、ベトナムの食文化を知ることを、ライフワークにしています。

 そして、ベトナム語の達人になりたい。南のホーチミン弁、北のハノイ弁、中部のフエ弁をマスターし、ベトナム人を驚かせたい。

■カテゴリ

■最新記事
■月別アーカイブ
■フリーエリア

■検索フォーム

■リンク
6万2千ドンランチ(酢豚)
昨日のランチは、6万2千ドンランチ。

おかず 
ひる211
選んだおかずは、この2品です。

酢豚 
ひる212
まずは、「ベトナム風酢豚」。

ベトナム語では、前に覚えたのだが、sườn bò xào chua ngọt だったような気がする。
sườn bò 骨付き牛肉  xào炒める  chua ngọt甘酸っぱく

日本の酢豚にそっくりな味です。ただ違うのは、「牛肉」。
ベトナムは骨付き牛肉です。日本の感覚でかじると、歯が痛いです。

煮さかな パイナップル 
ひる213
もう1品は、「煮さかな、パイナップル味」。魚の名前は見てもわからない。
ベトナム語でいうと、cá kho thơm (dứa)
cá 魚、 kho煮る、  thơm (dứa) パイナップル

ベトナムは、北のハノイと、南のホーチミン市では、言い方の違う単語がたくさんある。
パイナップルもその一つ。
北では、dứa ズア  、南では、 thơm トム

サラダとデザート 
ひる214
サラダ ( さらだ ) gỏi, sa lát, xà lách
デザート ( でざーと ) tráng miệng

辞書的には上のように載っているが、話す時は、「Rau sống 生野菜」ちょうだいと言うことが多い。
この店の生野菜は、午前中のフウティウのための野菜みたいだが、自分がよくランチでも食べているので、昨日は特別に持ってきてくれました。

昨日のランチ 
ひる221
昨日のランチです。
赤いお皿の料理がひとつあるので、値段は6万2千ドンと予想したら、その通り。


にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ⇔ ランキングに参加中
  ↑  ↑  ↑
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪  
(ベトナム情報とホーチミン情報に、半分ずつに按分しています)  
  
スポンサーサイト


ごはん(コムビンヤン) | 10:45:41 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad