■プロフィール

アンコムチュア

Author:アンコムチュア
ベトナムのごはんが大好きです。

 今はホーチミン市に住んで、ローカル食堂や路上の屋台で、ベトナムの庶民料理を食べ歩きしています。

 日々の食事を通して、ベトナムの食文化を知ることを、ライフワークにしています。

 そして「漢越語辞典」を発行することが夢です。

■カテゴリ

■最新記事
■月別アーカイブ
■フリーエリア

■検索フォーム

■リンク
エレファントイヤーフィッシュの揚げさかな、ビンヤン食堂編
ベトナムの有名料理はいろいろとあるが、メコンデルタのミトーに行った時に食べる名物料理が、
象耳魚 ( エレファントイヤーフィッシュ )の揚げさかな。

ベトナム語では、cá tai tượng

昨日、11区に出かけてランチを食べようとビンヤン食堂をのぞいたら、象耳魚の揚げ魚が普通に並んでいました。

ビンヤン食堂のおかず 
ひる111
初めての食堂で、どんなおかずがあるか、チェックしていると、「chiên cá tai tượng 」が目に入りました。

けっこう存在感があります。ビンヤン食堂で並んでいるのは珍しい。

chiên cá tai tượng  
ひる121
ミトーでは、割り箸をたてて、それで魚をはさんで縦にして提供して見た目も楽しくしてくれますが、ここは普通の食堂。
ミトーで食べる cá tai tượng より一回り小さいが、普通のビンヤン食堂ではめずらしい。
そして味もおいしかった。ヌックマムをつけて食べます。

注文した時に、おじさんがエレファントイヤーフィッシュをすぐにそのままテーブルに運んできたのだが、それを見たおばさんが、「外国人なんだから、温めてあげな」と指示出しをして、レンジで温めてくれました

そのおかげで、よりおいしくなりました。おばちゃん、ありがとう。

ブロッコリー炒め 
ひる122
もう1品は、ブロッコリー炒めを選択。
別皿ではなく、ご飯の上なので、ちょっと残念。

昨日のランチ 
ひる130
昨日の、「エレファントイヤーフィッシュの揚げさかなランチ」。
値段は5万7千ドン。もちろんビール込。
普通の魚と値段が変わらない。ミトーで食べるとこの10倍はします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ⇔ ランキングに参加中
  ↑  ↑  ↑
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪  
(ベトナム情報とホーチミン情報に、半分ずつに按分しています)  
  
スポンサーサイト


代表料理 | 10:35:22 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad