■プロフィール

アンコムチュア

Author:アンコムチュア
ベトナムのごはんが大好きです。

 今はホーチミン市に住んで、ローカル食堂や路上の屋台で、ベトナムの庶民料理を食べ歩きしています。

 日々の食事を通して、ベトナムの食文化を知ることを、ライフワークにしています。

 そして「漢越語辞典」を発行することが夢です。

■カテゴリ

■最新記事
■月別アーカイブ
■フリーエリア

■検索フォーム

■リンク
台湾旅行17 (紀伊國屋書店、台北天母店)
今回の台湾旅行、紀伊國屋書店で本を買うのも目的の一つ。

忠孝復興にある「紀伊國屋書店、台北微風店」には、行きました。

もうひとつの、「台北天母店」にも行ってきたので、アップしておきます。

最寄駅 
きの211
最寄駅は、「芝山駅」
士林夜市で有名な、士林駅の一つ先です。

ここから、高島屋大葉店まで無料のシャトルバスが出ていると聞いていたのですが、見当たらず、タクシーで行きました。
タクシーで100台湾ドン、400円の距離です。

※実際には、無料のシャトルバスあります。地図のNから出ています。
高島屋の開店時間が11時と遅く、自分は10時前に行ったのでまだ開店前で、シャトルバスも運行していませんでした。

高島屋 大葉店 
きの212
高島屋 大葉店
ここの、4階にあります。

紀伊國屋書店 台北天母店  
きの213
紀伊國屋書店が2店舗もあるなんて、台北がうらやましい。

きの214
あまり広くないよと聞いていましたが、十分広いです。
ホーチミン市で日本語の本の難民になっているので、うらやましい。

ほんついか21
ベトナムを拠点にして、近隣諸国の旅を楽しんでいるので、旅行雑誌が豊富なのもいい。

きの216
次回は、ラオスに行って、ミャンマーに行こうと思っているので、

① ミャンマー  1900円 → 798台湾元、3200円
② ラオス    1800円 → 675台湾元、2700円

高いのは、仕方がない。
その他、文庫本を4冊、計1万5千円のお買い上げです。

帰りは、無料のシャトルバス  
この221

こに222
帰りは、無料のシャトルバスに乗って、駅に戻りました。

住所 
きの230
紀伊國屋書店 台北天母店 の住所、はっておきます。

台北市士林区忠誠路二段55号
大葉高島屋百貨 4階


にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ⇔ ランキングに参加中
  ↑  ↑  ↑
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪  
(ベトナム情報とホーチミン情報に、半分ずつに按分しています)  
  
スポンサーサイト


17台湾旅行(台北) | 15:22:03 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad