■プロフィール

アンコムチュア

Author:アンコムチュア
ベトナムのごはんが大好きです。

 今はホーチミン市に住んで、ローカル食堂や路上の屋台で、ベトナムの庶民料理を食べ歩きしています。

 日々の食事を通して、ベトナムの食文化を知ることを、ライフワークにしています。

 そして「漢越語辞典」を発行することが夢です。

■カテゴリ

■最新記事
■月別アーカイブ
■フリーエリア

■検索フォーム

■リンク
台湾旅行12 (松江市場の夜市、牛肉麺)
今日は、松江市場の夜市へ遊びに行きました。
ここは、読者から教えてもらったローカル市場です。

場所 
まつ112
場所はこちらです。
夜市の名前と駅名が同じだとわかりやすいのだが、ここは「松江駅」ではありません。
「行天宮」駅をおりて、ゴールデンチャイナホテルの裏側です。

松江市場 
まつ111
小さな屋台が6~8軒、並んでいるだけのローカル夜市です。

まつ121
ローカルな雰囲気があって、おもしろい市場です。

まつ122
牛肉麺がうまそうなので、食べてみました。

まつ123
屋台の後ろに、テーブルがあるので食べやすい。

牛肉麺 
なつ124
これが、台湾では有名な牛肉麺。

うまいのだが、自分にはあまり合わない。
名前のとおり、「牛肉」が目玉だが、肉が多すぎる。
ビーフシチューの肉がゴロゴロ入っているので、好きな人にはいいが・・・。

ベトナムでも、Hủ tiếu bò kho があるが、それに近い。
(ビーフシチューのフーティウと、呼ばれている、フーティウボーホー)

もう1軒、ごはんの屋台で  
まつ131
もう1軒、屋台で食事を。

まつ132
ここは、ごはんが食べられる屋台。
一番右の「魯肉飯 25台湾元」が、うまそう。
どんなご飯なのか、わからないのが楽しみ。

魯肉飯 
まつ133
これが、ものすごくおいしかった。

魯肉飯(ルーローハン)」とは、簡単に言えば肉そぼろをかけたご飯のこと
豚肉を刻んでショウガやニンニク、八角などの香辛料とともに甘辛く煮込んだ肉そぼろを煮汁とともにご飯にかける、台北ローカルに欠かせないご飯ものです。

25台湾元は、ちょうど100円。
病みつきになる味です。つゆだくの牛丼に感じが似ています。


にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ⇔ ランキングに参加中
  ↑  ↑  ↑
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪  
(ベトナム情報とホーチミン情報に、半分ずつに按分しています)  
  
スポンサーサイト


17台湾旅行(台北) | 15:12:02 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad