■プロフィール

アンコムチュア

Author:アンコムチュア
ベトナムのごはんが大好きです。

 今はホーチミン市に住んで、ローカル食堂や路上の屋台で、ベトナムの庶民料理を食べ歩きしています。

 日々の食事を通して、ベトナムの食文化を知ることを、ライフワークにしています。

 そして、ベトナム語の達人になりたい。南のホーチミン弁、北のハノイ弁、中部のフエ弁をマスターし、ベトナム人を驚かせたい。

■カテゴリ

■最新記事
■月別アーカイブ
■フリーエリア

■検索フォーム

■リンク
6万ドンランチが値上げ?
昨夜、台湾旅行の荷造りをしました。15分で終了。
エクセルデータで、持ち物リストを作ってあるので、簡単に準備できます。忘れ物もないし。

重さを測ると、9.5kg。
LCCは、荷物の重さにうるさい。重量超過 ⇒ 追加料金へと直結です

今回は、20kgまでのコミコミプランにしたので、まだ半分余裕を持たせてあります。
台湾の紀伊國屋書店でいい本があったら、購入するため。
(日本に一時帰国の時は、20kgでは、足りなさそう。)

時間があるので、ベトナムごはんをアップ。
昨日のランチは、6万ドンランチへ。

昨日のおかず 
ひる111
昨日のおかずは、肉野菜炒めと、不気味な魚の2品。

野菜料理 
ひる112
シンプルな味付けの、野菜料理。

魚料理 
ひる113
この魚が、見た目が不気味。味付けもベトナム風。
つぶつぶが、口の中に広がる。魚の形が日本に比べてのっぺりとしている。

日本の魚は、顔だちがはっきりしている。目もはっきりとしている。
ベトナムは、魚の顔や頭が、識別できないことが多い。

ひる114
皮をスプーンで取り除くと、食べやすい。
見た目とちがって、魚の身は普通です。そして、うまい。
鰺アジに似た食感です。

昨日のランチ 
ひる120
昨日の、6万ドンランチ、と書こうとしましたが、ちがいました。

いつものように、6万ドンを払うと、「6万2千ドン」という。
この店員は昨日初めて会った人なので、計算間違えていると思い、「おかずが43,000ドン、ビールが17,000ドンで、合計はいつも60,000ドンだよ」、と伝えると、今日は、おかずが45,000ドンという。

この魚が、特別価格で他より2千ドン高いらしい。
ふだん見かけないおかずなので、特別みたいだ。
おもしろい魚を食べることができ、ラッキーな1日でした。


にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ⇔ ランキングに参加中
  ↑  ↑  ↑
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪  
(ベトナム情報とホーチミン情報に、半分ずつに按分しています)  
  
スポンサーサイト


ごはん(コムビンヤン) | 11:29:49 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad