■プロフィール

アンコムチュア

Author:アンコムチュア
ベトナムのごはんが大好きです。

 今はホーチミン市に住んで、ローカル食堂や路上の屋台で、ベトナムの庶民料理を食べ歩きしています。

 日々の食事を通して、ベトナムの食文化を知ることを、ライフワークにしています。

 そして「漢越語辞典」を発行することが夢です。

■カテゴリ

■最新記事
■月別アーカイブ
■フリーエリア

■検索フォーム

■リンク
ベトナムの食文化
このブログは、毎日ご飯の写真ばかりですが、ブログのタイトル通り、「ベトナムで、ごはん」です。
ベトナム料理はおいしいとよく言われるが、そのベトナム料理は、フォーや生春巻き、バインセオなど、どちらかというと観光客むけ。

日本食と言うと、寿司やてんぷらが有名だが、日本人が、毎日「すし」や「てんぷら」を、食べていないのと同じ。
日本人が、日ごろ食べているは、納豆や焼き魚、肉野菜炒めなど・・。

ベトナム人は、日ごろ何を食べているのだろう。
ベトナム人がふだん食べている、ベトナムの庶民料理を食べたい。そして、食文化を知りたい。
それが、このブログのテーマです。

自分も毎日、ベトナム人が通うローカル食堂でごはんを食べ、ベトナムの食文化を知ることが、自分のやりたいライフワークです。

昨日のランチは、お気に入りの店に食べに行きました。

おかず2品 
ひる111
昨日選んだおかずは、これ。
ベトナム風、ピーマンと玉ねぎ、豚肉炒め
煮さかな


ピーマン、玉ねぎ、豚肉炒め  
ひる112
一つ目は、肉野菜炒め。ベトナムの特徴は、肉が豊富。いろいろな料理に肉が入っています。
昨日の豚肉もやわらかくて、おいしかったです。
赤ピーマンは割と見かけます。

煮さかな 
ひる113
魚は、焼きさかなは、ほとんど見かけず、煮るか揚げる。
煮さかなは、レベル高いです。 昨日のこの魚も、味付けがよかった。

昨日の6万ドンランチ 
ひる120
昨日の日替わり野菜は、白いごはんの上にのっているインゲン炒め。
安い庶民食堂でも、デザートのバナナが付いてきます。ビールも飲んで、6万ドン=300円で、豪華ランチが食べれるのもベトナムの食文化です。


夕食は、久しぶりに日本食を。
ベトナムで食べられる日本食はどんな料理があるか、知りたくなり、ローカルの日本食堂へ食べに行きました。

日本式カツカレー 
よる211
ベトナムで、日本食と言うと、「カレーライス」。
日本の庶民的な料理のひとつです。

よる221
昨日は、「カツカレー」を食べてみました。
ローカル店なので、スープと野菜とデザートが付いて、49,000ドン。250円です。
レタントン通りの和食店に行くと、20万ドンくらいはします。


にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ⇔ ランキングに参加中
  ↑  ↑  ↑
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪  
(ベトナム情報とホーチミン情報に、半分ずつに按分しています)  
  
スポンサーサイト


ごはん(コムビンヤン) | 10:40:06 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad