■プロフィール

アンコムチュア

Author:アンコムチュア
ベトナムのごはんが大好きです。

 今はホーチミン市に住んで、ローカル食堂や路上の屋台で、ベトナムの庶民料理を食べ歩きしています。

 日々の食事を通して、ベトナムの食文化を知ることを、ライフワークにしています。

 そして、ベトナム語の達人になりたい。南のホーチミン弁、北のハノイ弁、中部のフエ弁をマスターし、ベトナム人を驚かせたい。

■カテゴリ

■最新記事
■月別アーカイブ
■フリーエリア

■検索フォーム

■リンク
ご飯より、スープが高級な店
昨日は、久しぶりに朝食に、「hủ tiếu bò kho (フーティウ ボー コー)を、食べてみました。

朝は、hủ tiếu bò kho  
あさ100
この色がおいしそう。 ここは、朝、よく人が入っているので一度試したいと思っていた店。
色が濃く見えますが、これは「ビーフシチューにフーティウを入れた、麺料理」。
牛肉のかたまりが、ゴロゴロと入っています。 ビーフシチューらしく、とてもやわらかい牛肉です。

おもしろい味がして、好きな料理です。
前は、バインミーと食べるほうが好きでしたが、最近は麺と合わせたほうがおいしく感じます。

このお店は、1杯2万5千ドン=125円。 値段もお手頃です。

昨日は祝日 
きゅうじつ200
昨日、旧暦3月10日、はフン王の命日の祝日
近所では、たくさんベトナム国旗がなびいています。
日本では、祝日に国旗を揚げる家はほとんどありませんが、ベトナムは多い。

トウモロコシ 
きゅうじつ210
ベトナムの屋台で一番好きなのは、スイカ売っている果物屋台ですが、「トウモロコシ」も、うまい

きゅうじつ211
ローカルバスターミナルだと、自転車の荷台に積んで「3本で1万ドン」で売っているが、
自分は、まちで売っている「1本で1万ドン」の、高級トウモロコシが、好きです
3本いらないし。 窯を開けてもらい、黄色のおいしそうなトウモロコシを1本購入です。
ほとんどの屋台は、1本1万ドン=50円。 たまに、1万5千ドンの屋台もあります。

昼は、Cơm cháy 
ひる251
お昼は、最近お気に入りの、Cơm cháy 精進料理のお店に。
5区は、精進料理の店が多くあり、うれしくなる。

ひる252
このお店は、いつ来ても野菜メニューが豊富なのがうれしい。
スープがきれいなコムチャイの店は、昼は混んでいて入るの大変だが、この店は割と穴場で入れます。
そのうえ、インゲン料理が豊富なのがうれしい。

セルフではなく、指差ししてお店の人に盛ってもらう仕組みです。
だから、店員によって、盛り方がうまい人、下手な人がいます。

ひる253 25000dドン
この子は、上手に盛ってくれます。
前は、ご飯の上におかず、その上におかず、をのせたので、自分が「ごはんは右、おかずは左」と指示をして、盛ってもらいました。何度か通ううちに覚えてくれ、今はこのように、「カレーライス」のように、きれいに盛ってくれます。

味は、すごくおいしい。 豆腐が味がしみ込んでいて、白いパサパサ系ごはんによく合います。
スープも付いて、2万5千ドン=125円
これで、2万5千ドンはお得です。

ひる254
お店の中は、精進料理のお店らしく、お寺関係の絵や言葉がかざられ、雰囲気もよいお店です。


夜は、・・・ 
よる311
夜は、こちらのお店を試してみました。何のお店か、よくわからないが何事も経験です。

よる321
店内には、フォトメニューも。

メニュー 
よる322
入店前に見せてもらったメニューがこれ。
漢字が読めない。 中国語ともちょっと違う気がする。 でもイメージはわくので入店しました

よる331
ご飯が、5万ドン。 わかりやすくていい。
漢字?は、見てもさっぱりわからないので、ベトナム語で読みました。
602の、cải xào mực  を選びました

これは、 Mực xào cải thìa の事だと予想。
イカをthiaの野菜と炒める。イカがおいしそう。 (603は、カエルなので注文しないほうがいいです)

よる332
次にスープ。 ご飯が5万ドンなのに、スープが6万ドンするのか。高いなあと思いながら読んでみました。

ベトナム語ではなく、漢字で目を引くものがありました。
902 薬材牛展 
薬材のスープ、おいしそう。
昼に、精進料理を食べたが、夕食に薬材スープも、体によさそう。
5区は、中華系の住人が多いので、割とこの手の店が多い。

ご飯 
よる351
ご飯が届きました。 予想通り、イカが主役です。

よる352
これ、おいしい。 窯のおこげがすごくうまい
ご飯とおかずが、相性がいい。 混ぜて茶碗によそると、おこげがたくさんありうれしくなりました。


よる353
そして、ご飯よりも値段の高い、薬材スープの登場です。
予想と見事にちがうものが届きました。

スープの中身は、「巨大な牛肉」のみ。
もっといろいろな、野菜系の具が入っていると予想していたのですが。
生姜とか、ニンジンとか・・・・。

でも、スープを飲んでみると、すごく不思議な味。そして体中が温まってきました。
たぶん、スープにはたくさんの薬材が煮込まれているのだろう。

よる360
昨日の夕食は、普段のビンヤン食堂とは違って、少し変わった店に。

よる370
ご飯  50,000ドン
スープ 60,000ドン
ビール 22,000ドン
計 132,000ドン = 660円 

昨日は、「朝食のhủ tiếu bò kho 、25,000ドン」、「昼食の精進料理も、25,000ドン」と、安かったので、夜は少し贅沢をしてみました。

ベトナムは、食が豊かなので、いろいろな選択肢があるのがうれしい国です。
ベトナムの食文化の研究が、ライフワークです。

でも、そろそろまたベトナム語の勉強をしないと。
ブログをベトナム語で書こうと思ったのに、気が付いたら、また日本語で書いていました。


にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ⇔ ランキングに参加中
  ↑  ↑  ↑
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪  
(ベトナム情報とホーチミン情報に、半分ずつに按分しています)      
スポンサーサイト


ごはん(食堂) | 10:26:23 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad