■プロフィール

アンコムチュア

Author:アンコムチュア
ベトナムのごはんが大好きです。

 今はホーチミン市に住んで、ローカル食堂や路上の屋台で、ベトナムの庶民料理を食べ歩きしています。

 日々の食事を通して、ベトナムの食文化を知ることを、ライフワークにしています。

 そして、ベトナム語の達人になりたい。南のホーチミン弁、北のハノイ弁、中部のフエ弁をマスターし、ベトナム人を驚かせたい。

■カテゴリ

■最新記事
■月別アーカイブ
■フリーエリア

■検索フォーム

■リンク
体重計は、いくらで買える?
ベトナムでは、アパートを借りると、ほとんどのものが備え付けであるので、買う必要がない。
テレビ、冷蔵庫、洗濯機、電子レンジはもちろん、小さいものでは、アイロンやドライヤー、炊飯器まで、付いていました。

しかし、ないのがひとつだけありました・・・ →体重計。

体重計はなくても生活できますが、ベトナムはうまいものがたくさんあるので、気を付けないと太る。
日本で働いていたときは、毎日スーツだったので、太るとズボンがきつくなってわかった。
スーツは値段高いので、太って着れなくなり買い替えるのは、出費が大きいので自制がききました。

今は、ゆるい服を着ているので、油断するとやばい。
それで、昨日まちで一番大きな電気屋さんへ、体重計を買いに行きました。

ベトナムのデパートは、店員の人数が多い。そこらじゅうで店員がたむろしている。
体重計を探していると、「何をお探しですか」と店員がやってきた。珍しくちゃんと仕事している。

「体重計」、ベトナム語で何というだろうか。
「測る。重さ。」 で、「 kiểm tra cân 」 で、通じました。

体重を計れさえすればいいので、高級品はいらない。
メモリがちゃんと動けばいい。

体重計211
店員おすすめの体重計。うすくてシンプル。
昔、銭湯においてあったメモリが動くのを予想したら、デジタル。
他のを見てみると、どれも現代的。

体重計221
こちらの体重計を購入。

体重計231
値段は、31万ドンの製品が、9万ドンの値引きで22万ドン。たったの1100円でした。
予算3000円で探していたので、安くすみました。

体重計は、ベトナム語では、「cân sức khỏe 」でした。
直訳すると「重さ、健康」。 

そういえば、体重計を「ヘルスメーター」ともいうのを、思い出しました。
「ヘルス=健康、 メーター=測る?」 近いものがあります。

これから、毎日、健康の重さをはかることができます。

体重計301体重計
こちらをお買い上げ。22万ドン。

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ⇔ ランキングに参加中
  ↑  ↑  ↑
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪  
(ベトナム情報とホーチミン情報に、半分ずつに按分しています)      
スポンサーサイト


♪ホーチミン市での生活 | 12:04:53 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad