■プロフィール

アンコムチュア

Author:アンコムチュア
ベトナムのごはんが大好きです。

 今はホーチミン市に住んで、ローカル食堂や路上の屋台で、ベトナムの庶民料理を食べ歩きしています。

 日々の食事を通して、ベトナムの食文化を知ることを、ライフワークにしています。

 そして「漢越語辞典」を発行することが夢です。

■カテゴリ

■最新記事
■月別アーカイブ
■フリーエリア

■検索フォーム

■リンク
プノンペンの、ローカル屋台
プノンペンでも、ローカル屋台を楽しんでいます。
昨日までに食べて、おいしかったのは、こちらの屋台です。

焼き鳥 
ぷの311
プノンペンは、「焼き鳥」がうまい。

ぷの312
昨日、この屋台で食べてみました。この屋台は、「鳥肉」が多い。
(だから、焼き鳥)
3本購入したら、3000リエル。

焼き鳥パン 
うの411
ここもおいしそう。 ベトナムで「バインミー」、日本語では、パン。

ぷの412
パンを炭火で焼いてくれるのがうれしい。 パンがすごくおいしくなります。
具は、焼き鳥。 何本入れるかを注文します。
自分は豪華に3本で注文しました。

ぷの413
焼き鳥を入れた後、野菜を加えて、出来上がり。
1ドルくらいです。

鉄板焼きそば 
ぷの611
これが、おいしかった。
「カンボジア風 鉄板焼きそば」

ぷの612
具材もおもしろい。肉とキャベツは普通だが、それに・・・・・・ 。

BBQ 
ぷの511
カンボジア風、BBQ.
食べたい具をトレーにとって、お店の人に焼いてもらいます。

ぷの512
焼きたてを味わえるのが、うれしい。

ぷの513
最初に、「野菜に氷」が、届きます。そして、焼きあがった串が届きます。
この野菜が、焼き物を食べた口をさわやかにしてくれます。


バインセオに、うり二つ 
ぷの211
これは、屋台ではなく、プノンペンのイオンのフードコートで見つけたもの。
ベトナムの「バインセオ」にそっくり。

クメール語(カンボジア語)は読めないが、英語では「Banh Chhev」。
Banh Xeo」と、名前まで似ている。

ぷの212
Fish が売り切れだったので、Pork を注文しました。

ぷの213
中の具を見てみると、・・・・・。
もやしがベースで、バインセオと同じです。

しかし、「葉っぱ野菜が少ない」。 これでは、葉っぱで巻いて食べることができませんでした。
自分は、ベトナムのバインセオのほうが、おいしい。

タコ焼きに似た〇〇〇 
たこ211
日本のタコ焼きを、巨大にしたイメージ

たこ212
出来上がりも、タコ焼きそのまま。
値段を聞くと、「1個500リエル」。 5個もらいました。

たこ213
食べようとすると、お店の人が慌てて、「熱いから、2つに分けて食べないとやけどする」と、教えてくれました。
それも、タコ焼きそっくり。
ただ、ソースをかけるのではなく、ココナッツジュースで食べるのが、カンボジア風。

たこ214
お店の雰囲気は、ベトナムにそっくりです。
カンボジアは、シクロもよく見かけました。

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ⇔ ランキングに参加中
  ↑  ↑  ↑
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪  
(ベトナム情報とホーチミン情報に、半分ずつに按分しています)      
スポンサーサイト


17カンボジア(プノンペン) | 16:21:05 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad