FC2ブログ
 
■プロフィール

アンコムチュア

Author:アンコムチュア
ベトナムのごはんが、大好きです。

今はホーチミン市に住んで、ローカル食堂や路上の屋台で、ベトナムの庶民料理を食べ歩きしています。
     ↓
日々の食事を通して、ベトナムの食文化を知ることを、ライフワークにしています。

そして、ベトナム語の達人になりたい。南のホーチミン弁、北のハノイ弁、中部のフエ弁をマスターし、ベトナム人を驚かせたい。

■カテゴリ

■最新記事
■月別アーカイブ
■フリーエリア

■検索フォーム

■リンク
プノンペンのまち = リバーサイド
プノンペンは、「メコン川とトンレサップ川との合流点の右岸」に位置してしています。


あさ101あさ102
朝、朝食をとりにレストランに行ってみると、目の前にトンレサップ川がどーんと現われました。
部屋からはリバーサイドが見えなかったが、レストランはリバーサイド。

あさ111
朝は、のどが渇く。
「オレンジジュース」、「温かいカフェラテ」、 「ジャスミンティー」の3種類、オーダーしました。
(朝食は、バイキングではなく、オーダー制。)

あさ112
パンがおいしいと聞いたので、トーストとコーンフレークで、軽くすませました。

まち201
この川沿いの遊歩道が歩きやすい。
前回来た時も、毎日歩いていました。

まち202
外は暑い。日差しもきつい。川からの風が日傘を飛ばしそう。
そして、あの船に乗ってみたい・・・・。

まち203
どんどん歩いていくと、「渡し舟」の乗り場に着きました。
切符の値段を聞くと、「歩きは、500リエル」。15円くらいでした。

まち204
15円でも、船旅楽しめます。
行き先がどこなのか、わからないが、引き返せばいいので問題なし。

まち205
船は、車とオートバイとツクツクでいっぱいだったが、この船には、2階席があり。
歩きの人は、2階の椅子に座って、ゆっくりと船旅を楽しめました。 15円でも船の気分を味わえます。

まち301
船が到着すると、一斉に降りますが、小さな船だと出入り口は1つだけ。
頭から入った自動車は、バックでゆっくりと降りていました。

まち302
メコン川も超えて、着いた小さな村は、どこかもわからない。
歩くのも砂埃がすごいので、どこかローカルな店で昼食を食べることにしました。

まち303
この店あたり、おもしろそう。

まち311
テーブルの上のメニューを見ると、カンボジア語だけ。
ベトナム語は、発音がむずかしいが、読み書きは英語のアルファベットに似ているので、感でわかる。
しかし、カンボジア語は予想がつかない。(ある意味、韓国語に似ている)。
数字もカンボジア語だと、値段すらわからない。
(数字のけたから見て、どんなに高くても、9000リエルとわかるので、値段気にすることはないが)。

そういう時は、食べている人の料理を見て、おいしそうなのを指さして、「あれと同じのちょうだい」と、店の人に伝えるのが一番。

まち312
それで食べたのが、これ。
「はるさめ麵」。 ベトナムにも同じのがあるが、同じくらいおいしい。

近くの席の人に、メニューを見せて、「自分が食べているのは、どれ?」と聞くと、1番上の料理でした。
きっと、店の看板メニューなのだろう。

そして、名前教えてくれた若い兄ちゃんが、食べ終わって会計の時に、おごるからと言って自分の食べているのも一緒に会計をすませていました。
要は、「カンボジア人に、ごはんをごちそうになった」。
ありがたく、「Thank you」と、伝えました。
カンボジアで世話になった分は、ベトナムで恩返しをします。
それにしても、このはるさめ麺が、おいしかった。

日傘が、売っていない 
かさ411
川沿いのカフェで2時間くらい読書してから、またリバーサイドを歩いていたら、強い風が吹いて「傘が壊れた」。
ベトナムでもしょっちゅう日傘が壊れる。2月に1本は購入している。

日差しが強いから、傘なしでは歩けない。
カンボジアでも壊れてしまった。 買いに行かなければ。

かさ412
ベトナムは暑くて日傘がないと、炎天下のもと歩けないのに、日傘はあまり売っていない。需要がない。
カンボジアでも、同じ。
とりあえず、ツクツクに乗って、セントラルマーケットに行って、探してみました。

かさ421
市場の中を探しても、なかなか見つからない。
おばちゃんに声かけて聞くと、「そっち」と教えてはくれるが、そこにも置いていない。
1時間以上探したが、女性用の傘を吸う本置いてある店1軒だけ。
それも、使えそうにない。

市場で探すのはあきらめて、「困った時の、AEON イオン」.
今度はバイクタクシーで、イオンに向かいました。
バイクの後ろから、町なみを見て、店を見つけるために。

かさ422
「AEON プノンペン店」。
 「ベトナムのイオンよりもプノンペンのイオンのほうが、品は豊富だよ」と、聞いていたので今回、プノンペンのイオンに行くのを楽しみにしていたが、こんなに早くいくとは。

確かに、ホーチミン市にあるイオンよりも大きいが、日傘はやはり品薄。
女性用の日傘は折り畳みで種類あるが、男性用は、長傘しかない。

仕方なく、12ドルもだして、安っぽい長い傘を購入しました。
日差しが強くて、暑いベトナムやカンボジア。
もっと日傘の需要があってもいいと思うのだが・・・・・。


にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ⇔ ランキングに参加中
  ↑  ↑  ↑
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪  
(ベトナム情報とホーチミン情報に、半分ずつに按分しています)      
スポンサーサイト





17カンボジア(プノンペン) | 22:58:04 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する