■プロフィール

アンコムチュア

Author:アンコムチュア
ベトナムのごはんが大好きです。

 今はホーチミン市に住んで、ローカル食堂や路上の屋台で、ベトナムの庶民料理を食べ歩きしています。

 日々の食事を通して、ベトナムの食文化を知ることを、ライフワークにしています。

 そして「漢越語辞典」を発行することが夢です。

■カテゴリ

■最新記事
■月別アーカイブ
■フリーエリア

■検索フォーム

■リンク
テトは、カンボジアへ
今年のテトは、カンボジアのプノンペンで過ごします。
今回は、プノンペンでゆっくりと読書して過ごす予定です。

プノンペンは、カンボジアの首都だけど、別に観光する場所はないので、まったりとリバーサイドをウオーキングして、カフェで本を読んで過ごします。(日本へ本帰国した人からもらった日本語の文庫本を読書三昧。ホーチミン市は日本語の本の入手がすごく困難)。

ばす111
事前にファングーラオの旅行会社で、バスの往復を手配。
テトの混む時期なので、最初の2軒は希望の時間のバスは満席で予約できず。
3軒目のローカル旅行会社で、13ドルで予約をしておきました。

でも、あんまりよいバスではありません。
座席のクオリティーが悪い。座席が狭い。そして、Wi-Fiが使えない。
席も通路側で、車窓の風景も見えない。
トイレ休憩もなく、昼食の30分だけ。

国境で、ベトナムの出国がかなり混んでいて、30分くらい待たされました。
カンボジアの入国は、5分待ちで通過。
結局、ホーチミン市を朝の8時の出発で、カンボジアプノンペンに着いたのが、15時。
7時間かかりました。

ばす211
プノンペンは2回目なので、土地勘はあります。
バスが到着するのは旅行会社の前と思っていたら、センターマーケットのわきに到着。
ここからだと、ホテルは近い。

ツクツクで3ドルでホテルへ。

かむ211
リバーサイドの、近隣においしいレストランやカフェがたくさんある便利なロケーションのホテルを予約しておきました。
5泊70,000円を、50%オフの35,000円で安く手配。
(安くなったのはよいが、リバーサイドホテルなのに、部屋の窓は反対側の道路です。まあ、朝くらいしか部屋から外を見ないので問題なし。)

かむ213
チェックインをすませ、プノンペンの川沿いをウオーキング。
明日からは、ここで日陰を見つけて、読書をしよう。

かむ214
今日は、朝バインミーを食べただけで、他は何も食べていない。
カンボジアビール飲みながら、何か食べたいなあと思いながら歩いていると、雰囲気のいいローカル食堂を発見。

カンボジア語は全く読めないが、英語の併記の店が多い。
たぶんカンボジア語だけでは、外国人は予想もつかいだろう。

カンボジアビール 3000R (リエル)  KHR またはR カンボジアリエル
Fried yello Noodle & egg  $1.50

安いものは、カンボジアリエル。
高いものは、アメリカドル表示が多い。
(ベトナムでは、もうアメリカドルは使用しないですべてベトナムドンです。カンボジアは、アメリカドルがメイン通貨として使われています。)

かむ215

カンボジアビール、飲みやすくて好きです。
焼きそば、見ための汁が多い。これが甘口。具材はあんまり変わったものはありませんでした。

カンボジアビール3000R(リエル)
焼きそば 1.5ドル

ドル、またはリエル、どちらでも支払えます。「1ドル=4000リエル」で計算。

3000リエルと1.5ドルを、5ドル紙幣で払うと、2ドルと3000リエルがおつりで戻ってきます。
(2ドル1000リエルの支払い。)


屋台料理 
ぱん101
カンボジアも、屋台料理がたくさんあります。
今日は初日なので、かるく一つだけ食べてみました。

カンボジア語は全くわかりませんか、奮発して一番高い3000リエルのを注文しました。

ぱん201
① クレープの生地を薄くのばします。

パン202
② 卵を割って落とします。

ぱん203
③ 輪切りにしたバナナを入れます。

ぱん204
④ 形を整えます。

ぱん205
⑤ 形を整えます。

ぱん206
⑥ 裏面も焼きます。

そのあと、ミルクのかけ、コーヒーの粉をかけ、のり巻きのように巻いて、紙でくるんで完成です。

ぱん211ぱん212
完成しました。 スティック状で食べやすい。
一番高い3000リエル。 約90円です。
うまい。どんな料理もそうだが、「できたて」を、「その場所」で、食べるのが一番おいしい。

夕食 
こむ311
夕食は、レストランで食べようかなと思いながら、足は「ローカル屋台」を、探していました。
暗闇の中、ちょっと人気がありそうな屋台があったので、どんな食べ物かチェック。

こむ321
カンボジア語メニューを予想(期待)したら、英語。

こむ322
①の、Spring Roll 。ベトナムの揚げ春巻きにそっくり、というか、たぶん同じ。
食べ比べをしようと注文すると、「売り切れ」。

それで、写真的におもしろそうな、③Fried Rice Shripm-Paste
を、注文してみました。カンボジアのにおいがする。

こむ331
ここでも、カンボジアビールをストローで飲みながら待っていると、届きました。

カンボジア式 チャーハン 
こむ332
見た目キレイ。フエ風まぜごはん、を思い出しました。

こむ411
日本の冷やし中華にも似ている。キュウリとかもあるし。

こむ412
お店の人に食べ方を聞くと、「よく混ぜる」

こむ413
よく混ぜて、チャーハンのようにして食べる。
よく混ぜたら、見た目は悪くなりました。 味は、パイナップルがいい役割をしていました。
12,000リエルだと、3ドル。ベトナムドンだと、66,000ベトナムドン。
ベトナムドンのほうが、5倍以上します。


にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ⇔ ランキングに参加中
  ↑  ↑  ↑
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪  
(ベトナム情報とホーチミン情報に、半分ずつに按分しています)      
スポンサーサイト


17カンボジア(プノンペン) | 23:01:33 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad