■プロフィール

アンコムチュア

Author:アンコムチュア
ベトナムのごはんが大好きです。

 今はホーチミン市に住んで、ローカル食堂や路上の屋台で、ベトナムの庶民料理を食べ歩きしています。

 日々の食事を通して、ベトナムの食文化を知ることを、ライフワークにしています。

 そして「漢越語辞典」を発行することが夢です。

■カテゴリ

■最新記事
■月別アーカイブ
■フリーエリア

■検索フォーム

■リンク
サイゴンのまち・・・、もうすぐテトです
ベトナムは、旧暦の国。
お正月は、旧暦のテトです。

ついか101
テトが近づくと、まちはどんどん華やかになります。

まち201
まちには、新年を迎える飾りつけが増えてきました。
ベトナム人は、写真を撮るのが大好きです。

まち202
テトに欠かせないのが、黄色の「梅の花」。
本物の梅の花は、テトの1週間くらい前、1月21日ごろから町中で売られます。
近所の公園も、梅の鉢植えだらけになります。

まち203
お正月になると、天秤棒のおばちゃんも田舎に帰って、サイゴンのまちは、人がいなくなります。
自分も1度だけ、テトをホーチミン市で迎え、町がどうなるか見たことがあります。

結果は、・・・、食堂はみんな休業、路上の屋台もなし、道路もがらがら、
「ベトナムで、ごはん」が、食べられません。

いつも休みなく働いているおばちゃんも、正月くらいは休むことができます。
これがふつう。だから、どの店も閉まっているのは、賛成です。 日本のように元日営業は、必要ありません。

それで自分は、テト休みの間は、外国に遊びに行きます。
今年は、ラオスに行こうかなと思いましたが、テトの時は飛行機代も高いし、中国人が団体でそこらじゅうにいる。でかい声で話しながら。
カンボジアのアンコールワットや、ラオスのルアンババーンのような観光地は、中国人だらけと聞きます。

そんな所には、行きたくない。
タイのバンコクも、大型ショッピングビルばかりで、おもしろくない。
それで、カンボジアのプノンペンに、バスで行くことにしました。
プノンペンは観光地ではなく、ただカンボジアの首都なので、観光客はいないので空いている。
太陽暦の国なので、旧暦の正月は関係なく、普通の日で食堂も営業している。

ホーチミン市からバスで、6時間ちょっとで行けます。
ビザが必要ですが、自分は3年マルチビザを持っているのでビザ代がかかりません。
片道30万ドン=1500円。ホーチミン市からプノンペンのバスを往復、事前予約しました。

今年のテトは、プノンペンの川沿いのホテルで、まったりと過ごします。
トンレサップ川沿いの遊歩道には、おしゃれなカフェや、こぎれいなレストランが並んでいるので、食事も困りません。
日本に本帰国した人からもらった、日本語の文庫本があるので、それを川沿いのカフェでゆっくり読書します。

そして、テトが終わった後、シーズンオフで空いている頃に、ラオスのルアンババーンに遊びに行きます。
ベトナムのビザの延長と絡めると、大使館のある首都のビエンチャンに行かないとならないので、ビザの延長は違うところにして、ルアンババーンに3月ごろに遊びに行きたい。


にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ⇔ ランキングに参加中
  ↑  ↑  ↑
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪  
(ベトナム情報とホーチミン情報に、半分ずつに按分しています)      
スポンサーサイト


♪まちの風景 | 11:31:57 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad