■プロフィール

アンコムチュア

Author:アンコムチュア
ベトナムのごはんが大好きです。

 今はホーチミン市に住んで、ローカル食堂や路上の屋台で、ベトナムの庶民料理を食べ歩きしています。

 日々の食事を通して、ベトナムの食文化を知ることを、ライフワークにしています。

 そして「漢越語辞典」を発行することが夢です。

■カテゴリ

■最新記事
■月別アーカイブ
■フリーエリア

■検索フォーム

■リンク
ベトナムで食べる、日本料理
ひる314

ベトナムのローカルごはんが大好きですが、たまに日本食も食べに行きます。
日々の食事は、毎日の楽しみでもあります。=いろいろなベトナム料理を食べてみたい。いろいろな国の料理を食べてみたい。

日本にいた頃にできなかったことが、「外国で、日本料理を味わう」。

これもおもしろい。
ベトナムに住んで、ベトナム料理の研究をしているが、
ベトナムで、どんな日本料理が食べられているかを知ることも楽しみ。

日本では想像のつかない食べ方とか、これは日本料理じゃないだろうというのも、たまに見かけます。
それも、おもしろい。よく日本のテレビとかで、変わった食べ方をしているのを見ることがありました。
→ でも、実際にはそんなにたくさんあるわけではない。住んでみるとわかります。

それで、昨日は日本食レストランに行ってランチを食べました

ここのランチ、種類もたくさんあって、焼き魚とかも食べられるよ
と、以前に友人から聞いたお店に行ってみました。

ひる111
場所は、便利なところにあります。近所には有名な日本食屋もあり。

ひる112
入り口のメニューをちょこっと見てみると、ランチの種類がたくさんありそう。

お昼の定食 焼き魚 
ひる212
お昼のセットランチ 日本語です。
種類がたくさんあり、悩みます。

ひる213
日本語と、料理の写真。日本人のお客が多そう。

① Cá thu ・・・サワラ
② Cá ngừ ・・・マグロ
③ Cá hồi ・・・シャケ
⑤ Lườn cá hồi ・・・鮭ハラス
⑥ Cá thu nhật ・・・サンマ


たまに日本食レストランに来た時の楽しみが、「日本の料理名が、ベトナム語でも書かれている」こと。

これで、ベトナム語の単語が覚えられます。
特に、日本にしかない魚とかは、ベトナム語の辞書に載っていないので役に立ちます。

「サバの塩焼きが、19万ドンかあ・・・」、とメニューを見ていると

ひる214
目の前で、おいしそうなマグロの刺身が。
奥に個室がありますが、カウンター席もあるので、自分はカウンター席でビールを飲みながらメニューを読んでいました。
あのマグロおいしそう。 焼き魚ではなく、お寿司を食べてみたい。

ランチセット 握り鮨セット 
170111hiru215.jpg
メニューを見ると、「握り寿司セット」のランチもありました。
おしんせっとA・21万ドン、 おしんせっとB・23万ドン、 おしんせっとC・27万ドン、おしんせっとD・33万ドン

名前が「おしんせっと」。 自分はこの呼び方が好きではないが。
(昔、NHKのドラマ、おしん、から来ています。苦労してもつらくても頑張って生きた子が主人公。ベトナムで家政婦、お手伝いさんをおしんと呼ぶと本には書いてあるが、友人に聞いてみると「おしん」と呼ぶことなんてない・・・。)

ひる216
Bの23万ドンはちょっと寂しいなあ。 Cの27万ドンは、天ぷらが付いて少しレベルアップ。
Dの33万ドンは、値段が高い。

おしんせっとC・270,000VND  これにしました。

握り鮨セット C 
ひる311
天ぷらに茶碗蒸し、お造り3種類

ひる312
そして、握りずし。
握りずしは、3貫だけでちょっと物足りない。

ひる313
お造りは、「一口カツ」、「ポテトサラダ」、 「酢豚」

ひる314
外国で日本料理を食べると、この組み合わせが多い。
まあ、確かに日本を代表する料理なのだが、普段日本人が食べているのとは違う。

これは、ベトナムでも言える。
日本で、「ベトナム料理」というと、「フォー」と「生春巻き」。
日本では、どこのベトナム料理店に行っても、「フォー」、「生春巻き」ばかり。

でも、実際に日々ベトナム人が食べているのは違う。
その違いを、「ベトナムで、ごはん」は、研究しています。
「ベトナムごはん」ではなく、「ベトナムで、ごはん」には、そういう意味も含めています。

外国で日本食を食べると、「すし」「天ぷら」「茶碗蒸し」が王道。
でも、日本の一般家庭でこれらを食べることは、月に1回くらいしかない。

日本でベトナム料理を食べると、「フォー」「生春巻き」が王道。
でも、ベトナムでは、フォーよりブンを食べるし、生春巻きより揚げ春巻きのほうがおいしい。

食事を終えて、「tính tiền ティン ティエン」と伝えたら、デザートが届きました。

デザート 
ひる315
フルーツヨーグルト
日本食堂と、ヨーグルト、この組みあわせの意味が分からない。
日本でデザート、お茶くらいであまりお寿司屋さんでヨーグルトは見かけない。
でも、このヨーグルトがおいしかった。

会計
ひる401
そして、会計が届きました。

これで、35万ドンオーバー。ちょっと高い。
いつも食べる「3万ドンランチ」を、10回以上食べることができます。

ローカル食堂では税金がかかりませんが、日本食レストランらは、サービス料5%、税金10%かかります。

握り寿司セット 270,000ドン
タイガービール  35,000ドン
       計 305,000ドン

サービス料5%  15,250ドン
税金VAT 10% 32,025ドン


      合計 352,275ドン

日本人駐在員の中には、ベトナムごはんを食べないで、毎日日本食を食べている人もいます。
毎食日本食だと、毎食30万ドン。えらく食費がかかります。

この店も、自分が食べている間、5人、6人と、日本人グループ、ベトナム人グループが入店しました。

自分は、ベトナムローカル料理のほうが、おいしい。
日本食もたまにはいいが、月に2回も食べれば十分。


<日本食レストランと、ベトナムローカル食堂>

①値段は、5倍から10倍ちがう。
 ローカルでは、3万ドンでランチを食べることできるが、日本食堂では20万、30万ドンかかる。

②ローカルは、「ビンヤン食堂 定食屋」で、ベトナムの家庭料理を食べることができる。
日本食堂では、寿司と天ぷらが多く、あとは「カレー、トンカツ、焼き魚」くらいしかない。

どこの国でも同じですが、「その国の料理は種類が豊富」「外国料理は、限られる」

安くておいしいベトナム料理ですが、それは「ベトナムで食べるから」

・日本で、この値段でベトナム料理は食べられません。
日本で食べるベトナム料理は、日本料理よりも値段が高いです

・ベトナムでは、日本料理を食べることができますが、日本で食べるよりも値段は高いです
・ベトナムで食べる日本料理は、限られています。

 「ベトナムで、ベトナムのごはん」

これが、自分の一番好きなごはんです。
3万ドンランチを、今日は何があるかなと楽しみながら食べるのがおもしろい

たまに、日本食レストランに行くことで、ローカルのベトナム食堂のすごさを再認識できます。
そのために、2月に1回くらい、日本食を食べに行き、「ベトナムのごはんのほうが、安くてうまいなあ」と、しみじみと感じるようにしています。


にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ⇔ ランキングに参加中
  ↑  ↑  ↑
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪  
(ベトナム情報とホーチミン情報に、半分ずつに按分しています)      
スポンサーサイト


◎日本食 | 11:09:16 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad