■プロフィール

アンコムチュア

Author:アンコムチュア
ベトナムのごはんが大好きです。

 今はホーチミン市に住んで、ローカル食堂や路上の屋台で、ベトナムの庶民料理を食べ歩きしています。

 日々の食事を通して、ベトナムの食文化を知ることを、ライフワークにしています。

 そして、ベトナム語の達人になりたい。南のホーチミン弁、北のハノイ弁、中部のフエ弁をマスターし、ベトナム人を驚かせたい。

■カテゴリ

■最新記事
■月別アーカイブ
■フリーエリア

■検索フォーム

■リンク
映画鑑賞「ベトナムの風に吹かれて」
昨日と今日は、9月23日公園でジャパン・ベトナムフェスティバルが開かれていますが、
自分は、ベンタン劇場で、映画を見てきました。

Nhà hát Bến Thành 
えいが101
Nhà hát Bến Thành. 6, Mạc Đĩnh Chi, Phường Bến Nghé, Quận 1, Hồ Chí Minh

えいが102
ここで、松坂慶子主演の「ベトナムの風に吹かれて」が、11月19日(土)、20日(日)の2日間、上映されました。

ベトナム側の周知不足で、日本人に知れ渡っておらず、19日(土)はたったの20人しか観客がいなくて、すごくさみしかったらしい。
それで、20日(日)は、無料で見られると友人からラインが届いて、見に行ってきました。15時から主演の松坂慶子さんの舞台挨拶もあると。

この映画は、原作「越後のBAちゃん、ベトナムに行く」を映画化したもので、すごく見たい映画でした。
ベトナム好きの自分は、原作も読んでいました。それが、今日、ベトナムのベンタン劇場で観ることができました。

えいが201
15時から、主演松坂慶子さん、原作者小松みゆきさん、映画監督等、舞台挨拶です。
週刊ベッターにでも載せれば、日本人に伝わったのに、知らないのでみんなジャパンフェスティバルに行っています。
ベンタン劇場は、ガラガラ。

えいが202
主役の松坂慶子さんもそうだが、原作の小松みゆきさんを見れたのがうれしかった。
同じ、ベトナムが大好きで、ベトナムで生活していて、共感する部分がたくさんあります。

ベトナム語をまぜて、挨拶してくれました。

映画は、日越合作。
今日は、ベトナムバージョンを見ることができて、うれしかった。
ベトナム語の会話は、字幕なし。
日本語の会話部分は、ベトナム語の字幕。


ベトナムバージョンで、ベトナム映画を見ることができてうれしかった。
発音が、北のハノイ弁なので、ホーチミン市とは違いますが、大体聞き取れました。

えいが203
本当は、入場料5万ドンのところを、無料で。
そのうえ、帰りにはおせんべいのお土産までもらえました。

雨のジャパン・ベトナムフェスティバルより、ベンタン劇場での映画鑑賞。よかったです。
情報くれたYさん、ありがとうございました。

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ⇔ ランキングに参加中
  ↑  ↑  ↑
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪  
(ベトナム情報とホーチミン情報に、半分ずつに按分しています) 
       
スポンサーサイト


♪ホーチミン市での生活 | 20:48:53 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad