■プロフィール

アンコムチュア

Author:アンコムチュア
ベトナムのごはんが大好きです。

 今はホーチミン市に住んで、ローカル食堂や路上の屋台で、ベトナムの庶民料理を食べ歩きしています。

 日々の食事を通して、ベトナムの食文化を知ることを、ライフワークにしています。

 そして、ベトナム語の達人になりたい。南のホーチミン弁、北のハノイ弁、中部のフエ弁をマスターし、ベトナム人を驚かせたい。

■カテゴリ

■最新記事
■月別アーカイブ
■フリーエリア

■検索フォーム

■リンク
ベトナムのメン料理
ベトナムのメン料理というと、「フォー」 そして「ブンチャー」が有名ですが、他にもおいしいのがあります。
今日は、最近食べたメン料理を。

ミークワン 
もん100
最近好きなのが、「ミークワン」。
量が少なくて、ちょっと小腹が空いたときに、便利です。

そして何よりも好きな点は、「野菜が多い」。
ミークワンについてくるこの野菜がうまい。

もん110
量もたっぷりなので、野菜麺になります。
載せきれないのは、そのままサラダのようにして食べられます。

ブンティットヌオン 
もん130
ブンティットヌオン。 カフェで持ち込みご飯用に、マンベーしました。
ベトナムはいろいろなものが持ち帰りできます。

でも、自分はあまり好きではない。
やっぱり、屋台でできたてを、その場で食べるのがおいしい。
ブンティットヌオンは、底のほうにレタスやキュウリがひいてあります。
屋台でドンブリで食べる時は、スプーンと箸を使って、よく混ぜて、そこのレタスを持ち上げるようにして食べます。

持ち帰り用の容器だと、ぎゅうぎゅうに入っているので、混ぜることができない。
付いてくるヌックマムは、輪ゴムをとるのが面倒なので、爪楊枝で穴をあけて、料理にかけると食べやすい。

ブンボーフエ 
もん140
ブンボーフエ。
元々はフエの料理だが、ホーチミン市でもたくさんの店があります。
でも、おいしい店にはまだ巡り合っていません。

もん150
テーブルの上に置いてある、葉っぱで巻かれたものは、「ベトナムハム」。
ブンに入れて食べるとおいしいです。

先月受けたベトナム語の能力試験、昨日結果を聞きに行ったら無事に合格していました。
合格220
合格書

来週から、また次のレベルを目指して学校でベトナム語の勉強を始めます。
1日2時間のクラスで勉強したいのだが、1日4時間のクラスしかなかったのでそこで勉強することにしました。
学校で4時間勉強、そのための予習と復習で4時間。
今日から、ベトナム語の勉強モードに入ります。

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ⇔ ランキングに参加中
  ↑  ↑  ↑
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪           
(「ベトナム情報4、ホーチミン情報6」に、按分して参加しています。)         
スポンサーサイト


めん類(フォー、ブン) | 11:33:33 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad