■プロフィール

アンコムチュア

Author:アンコムチュア
ベトナムのごはんが大好きです。

 今はホーチミン市に住んで、ローカル食堂や路上の屋台で、ベトナムの庶民料理を食べ歩きしています。

 日々の食事を通して、ベトナムの食文化を知ることを、ライフワークにしています。

 そして、ベトナム語の達人になりたい。南のホーチミン弁、北のハノイ弁、中部のフエ弁をマスターし、ベトナム人を驚かせたい。

■カテゴリ

■最新記事
■月別アーカイブ
■フリーエリア

■検索フォーム

■リンク
ビザの更新(インドネシアで)
今回に旅行の目的、インドネシアでビザの更新。
結果を整理して、次回の参考にします。

400

<よかった点> 

ジャカルタのベトナム大使館が空いており、待ち時間がなく申請できた

マレーシアのクアラルンプールに行った時は、すごく混んでいて申請するのに2時間も待たされた。
それに比べて、ジャカルタは、自分以外誰もおらず、ゆっくりと丁寧な対応で気持ちよく申請ができた。

受け取りも、待ち時間なし。1分で受領。
クアラルンプールでは、指定された時間に受け取りに行っても1時間半も待たされ、もっと手際よくやれと怒りたくなった。

② 旅行会社に頼むと、日付けが連続しないで、「依頼した日から3ケ月」にされてしまったことが何度もある

例:5月31日に切れるので、10前の5月20日に依頼したら、ビザの切れた後「6月1日から3ケ月」ではなく、申請した「5月20日~3ヶ月」で、とられたことが何度もある。10日間をだぶらされた。たった3か月のうちの10日を、も無駄にされた。
ビザの取得にとって、日数はとても大切。

インドネシアで、自分自身で申請したので、6月3日に大使館に行ったが、「6月10日まで今のビザがあるので、6月11日から12か月のビザにしてほしい」と、口頭で念をおせた。まあ、申請書を自分で書くので、間違いは普通ないが。

(ワンポイント)
ビザは、将来日付で申請できます。あたりまえですが。
でも、旅行会社に頼むと、あまり日付は意識しないで、処理日から起算され無駄が生じることがあります。

③ バスで簡単に行けるからと、カンボジアに行くことが多いが、プノンペンのまちは大して面白くない。そのうえ、カンボジアはご飯がまずい。

一番いやなのは、カンボジアに行くたびに、「ビザシール」が貼られて、貴重なパスポートの1ページを失うこと。
バスで行くたびにシングルビザを取るので、カンボジアのビザシールですぐにいっぱいになってしまう。  
⇒日本に一時帰国の時、カンボジアのビザ「3年マルチ」を取得予定。

<あまり良くない点> 
① 6月3日(金)に申請して、受け取りは6月7日(火)。
ジャカルタのまちは、観光的にはおもしろくない街なので、何日もいるとあきる。

<ビザの更新費用> 
① ベトナムで準備
 招聘状・・・・許可番号を旅行代理店で取得してもらい、インビテーションレターを発行してもらう。 390ドル (会社によって異なる)
② インドネシアの大使館で支払い
 ビザ代金、DN12ヶ月・・・・・220万ルピア

他に飛行機代300ドル。
100

次回は、「ミャンマー」か、「ラオス」に行ってみたい。

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ⇔ ランキングに参加中
  ↑  ↑  ↑
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪ 
(「ベトナム情報」と、「ホーチミン情報」に、按分して参加しています。)   
スポンサーサイト


♪お金、ビザ、生活資金 | 14:44:43 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad