■プロフィール

アンコムチュア

Author:アンコムチュア
ベトナムのごはんが大好きです。

 今はホーチミン市に住んで、ローカル食堂や路上の屋台で、ベトナムの庶民料理を食べ歩きしています。

 日々の食事を通して、ベトナムの食文化を知ることを、ライフワークにしています。

 そして「漢越語辞典」を発行することが夢です。

■カテゴリ

■最新記事
■月別アーカイブ
■フリーエリア

■検索フォーム

■リンク
インドネシアのジャカルタへ
今日は、インドネシアのジャカルタへ
ベトナムのビザがもうすぐ切れるので、外国のベトナム大使館にビザの申請。

カンボジアやマレーシアはもう何度か行ったので、今回はインドネシアに行くことにした。
インドネシアには、首都のジャカルタにベトナム大使館があるので、ジャカルタへ。

ジャカルタへ 
jakaruta100
旅行大好きなので、飛行機に乗るもの大好きです。
ボーディングボードを見ていると、いろいろな国に、いろいろな街に行きたくなります。
10:00 ベトナム航空で、ジャカルタへ

yakaruta101
全く関係ないが、タイ人の友人に、バンコクに遊びに行く場合、どのエアーラインがいいと聞いたら、「NOK AIR」が、一番いいと
いつもバンコクに帰国する時は、NOK AIRを使っていると、言っていたのを思い出した。
ちょうど、NOKエアーが滑走路へと向かっていた。すごくかわいい機体・・。

jakaruta103
ベトナム航空はよく利用するので、先日マイレージの加入申し込みを、ネットで行ったが、3か月経ってもまだマイレージカードが手元に届かいない。
日本にいる時は、ベトナムエアーのマイレージはあんまり使い勝手がよくなかったが、ベトナムに住んでいると、何かとベトナムエアーに乗る機会がある。
それで、旅行代理店にマイレージ会員の申し込みに行ったら、「Web上のオンライン申し込みのみ」と言われて、ネットで加入手続きをした。
それから3か月経ったが、未だにマイレージカードが来ない。カードの番号はメールですぐに届いたのでそれをメモして、マイルの加算はできているが。

税関申告書 
104
離陸すると、すぐにインドネシアの税関申告書が配られた。

機内食 
105
機内食は、わりとおいしかった。たった3時間のフライトだから機内食は1種類だけだろうと思っていたら、「チキンとフィッシュ」選ぶことができた。
選んだのは、「フィッシュ」。 なんかベトナムのビンヤン食堂のおかずと味が似ていて、うれしくなった。

定刻の13時に、ジャカルタ、スカルノ ハッタ国際空港に到着
小さな空港なのだが、わかりにくい。
普通は、「 Arrive」の案内があるのだが、この空港にはTransfer しかない。
しかし、Baggageの案内があるので、そこへと向かっていたら、イミグレーション(出入国管理)を、素通りしていた。
行き止まりになってしまい、バゲージに行けない。
普通はありえないが、ジャカルタは、・・・・、えらくわかりにくい空港。引き返して、イミグレを見つけて入国した。

空港の両替所 
201
出口の直前に、両替所があった。
空港の両替所はレートが悪いで有名だが、どのくらい悪いか見てみた。

レートを聞いてみたら、、1万円=93万ルピア
YAHOOファイナンスで調べると、1万円=125万ルピア

93万ルピアと、125万ルピア。
ここまで悪いとは、思わなかった。
もちろん、両替はしません。
出口でてから、ATMを探して、引き出しました。

タクシー 
202
出口の直前に両替所と並んで、タクシー案内があったが、外出ればすぐにブルーバードタクシー見つかるだろうと軽く考えていたら失敗。
タクシーがない。というか少ない。タクシー乗り場の案内があったがそこには、客待ちのいかにも悪徳タクシーというのしかしない
しまったなあと思ったが、そのうちの一人と値段交渉。「全部込みで20万ルピア」。
20万ルピアだと1700円。ちょっと高いなあと、値段交渉するも値下げには応じる気配なし。
他には、交渉するタクシーはないので、20万ルピアでホテルへ向かった。

※ホーチミン市だったら、空港から街中まで10万ドン=500円で行く。3倍以上と高いなあと思ったが、わりと空港からホテルまで距離があった。

203
道路も渋滞していた。メーターは使っていない。20万ルピアで交渉ずみ。
白タクはできれば乗りたくないが、必要の応じて使うこともあり。

※空港から街の中心部のホテルまで、ちょうど1時間。タクシーで1時間だから1700円でもそんなにぼっていないかと思った。
※有料道路も通ったので、「全部込み」の意味は、この道路代だったのだろう。

ホテル 
ついか100
ホテルは、事前にネットで予約しておいた。
アジアは、ホテルが安い。

301
以前は、
「日本だと、ビジネスホテルでも6千円~7千円かかるが、アジアは20ドルや30ドルと、半額以下で泊まれて、すごく旅行しやすい」、と思っていたが、
           ↓
今、感じるのは、
「日本だと、ビジネスホテルでも7千円かかる。アジアだと同じ金額で、★★★★4つ星ホテルに泊まれる

303
本当の魅力は、安い値段で高級ホテルに泊まれること。
今回は、★★★★ 4つ星です。

302
高層の部屋をリクエストしておいたので、部屋からはジャカルタのまちが、一望です。
ここに、8連泊です。

304
夜は、ミニバーに入っていた、インドネシアの地ビールをのんで、まったりと。
明日から、まちを歩きます。


にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ⇔ ランキングに参加中
  ↑  ↑  ↑
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪ 
(「ベトナム情報」と、「ホーチミン情報」に、按分して参加しています。)   
スポンサーサイト


16インドネシア旅行 | 22:21:45 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad