■プロフィール

アンコムチュア

Author:アンコムチュア
ベトナムのごはんが大好きです。

 今はホーチミン市に住んで、ローカル食堂や路上の屋台で、ベトナムの庶民料理を食べ歩きしています。

 日々の食事を通して、ベトナムの食文化を知ることを、ライフワークにしています。

 そして、ベトナム語の達人になりたい。南のホーチミン弁、北のハノイ弁、中部のフエ弁をマスターし、ベトナム人を驚かせたい。

■カテゴリ

■最新記事
■月別アーカイブ
■フリーエリア

■検索フォーム

■リンク
屋台(全く新しいパンの食べ方)
昨日、おもしろいパンの屋台を発見した。

今までのバインミーとは、全くちがう食べ物。
使うパンはフランスパンだが、全く新しい食感
そして、ものすごくおいしい。

BANH MI HAP
ぱん102
1区だが、ローカルエリアを歩いていると、おもしろい食べ物を発見。

ぱん101
看板を見ると、BANH MI HAP
バインミーの屋台。

ぱん201
バインミーが、シュウマイや肉まんと同じように、蒸し器で蒸して柔らかい蒸気がでている。
これ、おもしろい。
食べずにはいられません。 値段を聞くと、3万ドン。

ぱん202
注文して待つこと1分、料理が運ばれてきました。

ぱん203
蒸したフランスパンの上に、バインウットで使うような具材が山盛りになっている。
これ、うまい。

近くの席の人を見ると、レタスに巻いて、タレをつけて食べている。

ぱん301
自分もまねして食べてみました。
パンは初期の状態だと大きいので、はさみを借りて半分に切ると、ちょうど食べやすい大きさになります。

それを、レタスの上にのせ、巻いて、つけだれにつけて食べます。

ぱん302
生春巻きと食べるように、手づかみで食べるのが、似合う食べ物です。

今まで、ベトナムでいろいろなバインミーを食べてきたが、
肉まんのように蒸して、フランスパンをレタスに巻いて食べたのは、初めて。

しかも、ものすごくうまい。
これも、ベトナムのB級グルメに入れたい一品です。

今、辞書を引いてみると、「hấp 蒸す (むす )」。
バインミーハップで、「蒸したパン」。 そのままです。

かなりボリュームもあり、食べた感じというか、充実感を味わえる1品です。
それにしても、おいしかった。

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ⇔ ランキングに参加中
  ↑  ↑  ↑
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪ 
(「ベトナム情報」と、「ホーチミン情報」に、按分して参加しています。)   
スポンサーサイト


パン類(Banh) | 16:54:26 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad