FC2ブログ
 
■プロフィール

アンコムチュア

Author:アンコムチュア
ベトナムのごはんが、大好きです。

今はホーチミン市に住んで、ローカル食堂や路上の屋台で、ベトナムの庶民料理を食べ歩きしています。
     ↓
日々の食事を通して、ベトナムの食文化を知ることを、ライフワークにしています。

そして、ベトナム語の達人になりたい。南のホーチミン弁、北のハノイ弁、中部のフエ弁をマスターし、ベトナム人を驚かせたい。

■カテゴリ

■最新記事
■月別アーカイブ
■フリーエリア

■検索フォーム

■リンク
③ カンボジアの銀行で、USD口座を開設する。
「カンボジアで、アメリカドルの銀行口座を開こう」プロジェクト、
思ったよりも、難航しています。

原因は、ベトナムと同様、「勤務先の証明がない」。
働いていないと、銀行口座もビザも、外国人には厳しいです。



朝食
ぷの111
ゆっくりと朝食をとって、PPCBプノンペン商業銀行からの連絡を待ちましょう。
今朝は、麺を作ってもらいました。おいしいです。

銀行が営業しているのは、平日の昼間です。
今日、木曜日にPPCBから結果報告がなかったら、明日金曜日に他の銀行をあたって、土曜日にホーチミン市に帰ろう。

いや、やっぱり今日、他の銀行、例えばABA銀行に行って、口座の開設ができるか聞いてみることにしよう。あと2日しかないから。

リュックサックの中に、パスポートと源泉徴収票、100ドル札の束を入れて、街の中心=銀行がある通りへ向かって歩いていると、携帯に電話がかかってきました。

自分の海外専用スマホには、カンボジアのツーリストSim、2週間使用できて5ドルのカードを入れてあります。
この電話番号を知っているのは、昨日訪問したプノンペン商業銀行以外にありません。
          ↓

昨日の担当者からの電話です。
まだ、結論が出ていないが、マネージャーからの質問で、

・源泉徴収票のほかに、その会社で働いていた証明として、何かありませんか?
例えば、社員証、会社からの表彰状etc
→ 残念ながら、退職時に社員証は返納したし、表彰状はないし・・。

・ベトナムからは、いくら位カンボジアに預金する予定ですか?
 →質問のねらいがわからない。 多い方がいいのか、少ない方がいいのか・・・、正直に答えよう。

・今後、ベトナムで働く予定はありませんか?
 →ボランティアはするが、給料をもらう仕事に付く予定はない。

昨日の印象では、「上司にも相談したが、残念ながらやはり口座の開設はできません。」と、自分に返答するための翌日回答かもしれないなぁと思ったが、この質問があるということは、まだ内部検討中らしい。

そして、10分後に電話がかかってきました。

「口座、開設できることになりましたので、こちらまでお越しいただけますか」。
Tôi đã chờ đợi liên lạc đó (その連絡を待っていたんです!)と、思わずベトナム語で答えてしまいました。

すぐ行きますと答えて、トゥクトゥクをつかまえて、ジャパンデスクのあるオルセー支店へ向かいました。
          ↓
ぷの121



アメリカドル口座
ぷの211
無事に、PPCBプノンペン商業銀行に、アメリカドル口座を開設です。

ふー、よかった。
だめだったら、ドル紙幣持ってベトナムへ帰らなければならなかった。

1時間くらいかけて、いろいろな手続き。
モバイルバンキングで、残高を確認できるようにアプリの設定をしたり、
ベトナムとはちがうカンボジアの銀行のルールを確認したり・・・。

ぷの212

そして、持ってきたお金を、半分は1年定期の5%、半分は3年定期の6%で預け、通帳を発行してもらい、終了。

「カンボジアで、アメリカドルの銀行口座を開き、ベトナムで定期預金にできないベトナムドンを、アメリカドルで定期預金に預けよう」のミッション、成功しました。


ふー、よかったぁ。
これで、安定して資金管理ができます。



<カンボジア プノンペン商業銀行のよい点>

① アメリカドルで、定期預金にできる。

ぷの221
バスで、そぉーと運んだアメリカドルを、アメリカドルのまま、

1年定期・・・5.00%
3年定期・・・6.00%  に、預金できました。

満期の取り扱いは、利息は普通預金に入れて、同期間の定期預金に自動継続に。
(ベトナムのように、ビザの期限内ではありません。)
複利で増やすより、利息を受け取って、高金利を実感しましょう。


② 毎月利息受け取りタイプもある。

ぷの222

ベトナムでの生活資金なので、毎月利息が入るとわかりやすいです。
          ↓
monthly interest payment 毎月の利払い
60ヶ月で、6.00%。

2000万円(約20万$)を預けると、年6%で120万円=毎月10万円の利息。
5年間安定して、毎月10万円が、アメリカドルで受け取れます。

2000万円を4000万円に増やせば、毎月20万円です。利息で生活ができます。


③ キャッシュカードは、ベトナムでも使える。

・キャッシュカードの発行は、3ヶ月以上のカンボジアビザがあるのが、条件。
・カンボジアの銀行で発生した利息を、ベトナムのATMでベトナムドンで引き出せる。
        ↓
発行には1週間かかり、窓口でしか受け取れないので、今回は時間が足りない。
次回、カンボジアにお金を運ぶときに10日間くらい滞在して、キャッシュカードの手続きをすることにしました。


④ 「日本→カンボジア」だけでなく、「カンボジア→日本」、の国際送金ができる。

ベトナムのように、一方通行ではありません。
ベトナムは、国外、特に日本に持ち出しができないのが、大きなリスクです。

今回作った口座では、カンボジアで運用したドルを、日本のドル口座に送金ができます。
いざという時に、日本に資金を戻せます。


他にも、いろいろとよい点があります。


これで、「ベトナムでは、ビザが3ヶ月だと定期預金ができない」の課題を、解決することができました。
          ↓
満期を迎えたベトナムドンは、アメリカドルに両替して、バスでプノンペンに運び、PPCBに預金ができます。

・行きのホーチミン→プノンペンのバスは、20万ドン。
・帰りのプノンペン→ホーチミンのバスは、9ドル。
片道1000円で、ベトナムからカンボジアへ、行き来ができます。

(バスなら、スーツケースに入れれば、5万ドルでも10万ドルでも運べるが、法律では5千米ドルまでですよ。)

ミッションの第1弾は、成功です。

次回は、キャッシュカードを申請し、本当にそのカードを使ってベトナムで現金を引き出せるか、試してみましょう。



ぷの300
ミッション成功のご褒美に、豪華ランチです。


 にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ   にほんブログ村 外国語ブログ ベトナム語へ   にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ  
  ☆ ☆ にほんブログ村  ⇔ ランキングに参加中 ☆ ☆
           ↑    ↑    ↑
 あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪  
( ホーチミン情報 ・ ベトナム語 ・ ベトナム情報 どれか興味のあるボタンを押してください。)
    

スポンサーサイト



19カンボジア旅行(銀行) | 16:58:21 | コメント(3)