FC2ブログ
 
■プロフィール

アンコムチュア

Author:アンコムチュア
ベトナムのごはんが、大好きです。

今はホーチミン市に住んで、ローカル食堂や路上の屋台で、ベトナムの庶民料理を食べ歩きしています。
     ↓
日々の食事を通して、ベトナムの食文化を知ることを、ライフワークにしています。

そして、ベトナム語の達人になりたい。南のホーチミン弁、北のハノイ弁、中部のフエ弁をマスターし、ベトナム人を驚かせたい。

■カテゴリ

■最新記事
■月別アーカイブ
■フリーエリア

■検索フォーム

■リンク
ベトナムの医療費2 (急性結膜炎の治療)
びょ010
FV病院のカフェで、


最近、よく病院に行きます。
外国で病院にかかると、お金がすごくかかるとよく聞くので、ベトナムの医療費、今回は、「急性結膜炎になって、眼科の治療費はいくらかかるか」、書いてみましょう。

2日前から少し違和感があったのだが、昨日起きたら、「目が真っ赤に充血している」。
・目がものすごく痛い。まぶしい。
・充血がひどい。
・目ヤニがたっぷりと付いている。


自分はよく、目の病気になります。
特に季節の変わり目に、充血します。
日本にいた時は、夏から秋に変わる10月に目に異変が現れました。
ベトナムでは、雨季から乾季に変わる11月に、目に異変がでたみたいです。

顔を洗ったり目を洗っても治らないのは、知っているので、眼医者に行きましょう。
ホーチミン市は、日系の眼科医院がないのが不便な点です。



FV病院
びょ111
治療に行った病院は、7区のFV病院。外資系の大手病院です。
Fはフランス、Vはベトナムで、フランスベトナム病院です。

ここには、緑内障の治療で通っているのでよく知っています。
病院についてすぐに日本語通訳の人に電話をして、通訳に来てもらいました。

びょ112
一緒に眼科に行って、受診を申し込むと、

・予約がないので、少し待ちます。
・12時30分には、先生に診てもらえます。
・それまでお待ちください。

12時30分・・・、今は10時になったばかり。
まさかの2時間半待ちでした。

次回は通訳の人に家を出る前に電話をして、予約を取ってもらうことにしました。

大きな病院はローカルでなくても待ち時間が長いです。
(でも、予約さえしておけばその時間に診察です。)


カフェで時間つぶし
びょ121
まあ、しかたがない。
文庫本を持ってきたので、病院内のカフェで読書をして待ちましょう。

ケーキとコーヒーをゆっくり味わおうかなと思ったが、朝の10時にケーキを食べる気分ではない。

びょ122
席を確保して、朝ごはんっぽいものを食べてみましょう。
この席は、眼科の目の前なので名前を呼ばれたら聞こえます。


びょ123
これを選んでみました。

びょ124
Bánh hỏi

びょ125
Bánh hỏiは、ガーゼ、包帯に、すごくよく似ています。
病院らしいので、これを食べてみましょう。・・・ ・・・ 残念ながら、おいしくありませんでした。

55,000ドン


ゆっくり食べても、10時半には食べ終わりました。
まだ2時間あるなぁ、コーヒーでも注文して本を読もうと思った時に、自分の名前を呼ぶ声が聞こえました。???

眼科の受付カウンターを見ると、日本人の名前を呼びながら、日本人を探しているような気配です。
手を振って合図したら、やはり自分を呼んでいました。

12時半まで、2時間30分待ちと思ったら、たったの30分ですみました。
ベトナムでは良くも悪くも、時間はあてになりません。



検査の結果は、「急性結膜炎」

びょ131

予想外に早く診察になったので、すぐに通訳の人に電話してきてもらいました。
( 日本語通訳の人は、一人で日本人全員の対応しているので、昨日は消火器内科の患者の対応もしていました。)

検査の結果は、

① 急性結膜炎です。
② 緑内障の薬の副作用ではありません。
③ 結膜炎は伝染病ですから、どこかで感染しました。
④ 手をよく洗ってください。

⑤ 目を洗う薬も出しますので、目も洗ってください。
⑥ 緑内障の薬はそのまま点眼し、結膜炎の薬も時間をずらしてつけてください。
⑦ 急性ですから今は目が真っ赤ですが、菌を殺せは治ります。


自分の予想通りの結膜炎でした。

ベトナム語は食堂のおばちゃんとの会話はできても、病院で医師の説明は理解できません。
症状はいつからでたのか、どんな症状なのか等、問診もあるので、ベトナム語を聞く、話すができないと診察になりません。

日本語通訳は、やはり必要です。



<結膜炎の治療費は>

びょ133

FV病院で、日本語通訳をつけて、眼科で結膜炎の治療をした場合の費用は、

① 診察費    500,000VND
② 薬代(税込) 177,870VND
計 ①+②  677,870VND

全額自費で支払って、 合計で68万ドン、3400円。
予想通りの金額でした。


日本でも保険無しの10割だと、薬代も含めるとこのくらいでしょう。

びょ141

これで、毎年季節の変わり目に目が充血しても、治療ができます。
ホーチミン市は空気が悪いので、目はダメージを受けやすいです。


< 追記 保険について 11月4日 >

保険について、
海外で生活するのに、「保険」に入らないのは信じられない。「保険」に入るのは当然という話も聞きます。

加入する価値のある保険があれば、加入したいが、現実問題としてそんな保険が見つからない。

保険会社の大半が移住などが目的の渡航では、加入ができないとしています。
また、渡航先からの保険加入もできないため、継続して加入することが難しいのです。
住所が日本でないのも、ネックになります。



① 海外旅行なら、「6泊7日」とか日数が決まっているので簡単に入れる。
旅行でなく移住の場合は、5年とか長期の保険がない

渡航後、6カ月以内にかかった病気しか保険がきかないことも多い。

② ホーチミン市内の外資系の大きな病院等、自分の希望する病院で治療が受けられ、それが保険適用になるのが加入したい保険。

・決められた医療機関でしか、保険適用にならないケースが多い。
・ベトナムで加入できる保険がないか探したが、ベトナムの会社の取り扱い保険だと、ベトナムのローカル病院しか使えない
        ↓
そのため、せっかく加入して保険料も払ったが、実際にはローカル病院には行きたくないので使えなかったという話も、聞いたことがあります。

③ クレジットカードに付帯されている海外旅行保険は、海外旅行者向けであることが多く、保障期間が 「出国日から最大90日間」 に限定されているタイプがほとんどです。これでは役に立たない。


ローカル病院ではなく、外資系の大手病院でも保険で治療が受けられ、短期ではなく、5年、10年ベトナムで住む場合の適した保険がありましたら、教えてください。

日本には住所がなく海外転出していて、ベトナムに在留届をしており、ベトナムから加入できる保険です。



  にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ    にほんブログ村 外国語ブログ ベトナム語へ    にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ  
   ☆ ☆ にほんブログ村  ⇔ ランキングに参加中 ☆ ☆ 
           ↑    ↑    ↑
 あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪  
( ホーチミン情報 ・ ベトナム語 ・ ベトナム情報 どれか興味のあるボタンを押してください。)
  

スポンサーサイト



♪医療機関の受診 | 09:55:27 | コメント(0)