FC2ブログ
 
■プロフィール

アンコムチュア

Author:アンコムチュア
ベトナムのごはんが、大好きです。

今はホーチミン市に住んで、ローカル食堂や路上の屋台で、ベトナムの庶民料理を食べ歩きしています。
     ↓
日々の食事を通して、ベトナムの食文化を知ることを、ライフワークにしています。

そして、ベトナム語の達人になりたい。南のホーチミン弁、北のハノイ弁、中部のフエ弁をマスターし、ベトナム人を驚かせたい。

■カテゴリ

■最新記事
■月別アーカイブ
■フリーエリア

■検索フォーム

■リンク
ラオス旅行で、おいしかったもの、まずかったもの
ラオスは、「中国、タイ、ベトナム」に囲まれて、存在感が薄い。
        ↓
「中華料理、タイ料理、ベトナム料理」と周りには有名な料理があるので、「ラオス料理」は知名度が低い。

実際にラオスで食べてきて、おいしかったもの、おいしくなかったものを整理してみましょう。


<おいしかったもの>

1位
らお111
LAP ラープと、Kha0 Nyaoカオニャオ
ラオスの代表料理、やはりおいしい。

2位
らお112
カオ チー サイ クワン 
ベトナムのバインミーよりもおいしい。パンを最初に炭火で温めてくれるのでカリカリサクサクでうまい。

3位
らお113
カオソーイ
北部のルアンパバーンでしか、食べることができない。
ピリ辛のひき肉が絶品。


< おいしくなかったもの >

らお211
タイに支配されていた期間が長いので、タイ料理もたくさん見かけた。
でも、パッタイ、おいしくない

らお212
ラオスの代表料理、カオニャオだが、安い店に行くと、もち米が乾燥していて、ガピガピになっている。固い。 

らお213
生春巻き。
皮がライスペーパーではなく、カンボジアでよく見かけるベトベトしたタイプ
食感がよくない。



<ラオスの国について、感じたこと>

らお311

① ラオス語がむずかしくて、料理の名前が読めない。わからない。
  写真は、ビエンチャンにあった、ベトナム料理店。

・ベトナム語は、発音難しいがカタカナ読みはできる。
・ラオス語は、ただの絵にしか見えず解読不可能。食べたい料理名を覚えられない。
・英語がすごく簡単に思える。

② マッサージがすばらしい

・ラオス式マッサージがすばらしい。体がほぐれました。
今までで一番のお気に入りは、「タイ式マッサージ」だったが、「ラオス式マッサージ」が1位に踊りでました。
・一番下手なマッサージは、「マレーシア式マッサージ」。

③ 物価はベトナムよりも高い。

・1万kip = 3万VND。ラオスキップを3倍すればベトナムドンになるので、計算がしやすい。
・「5万キップか、安いな」と思っても、「これが15万ドンか、ベトナムよりも高いな」と、感じることが多かった。

ラオスでは観光客なので、利用した店がベトナムとは違って、それなりの店だったせいもあるだろうけど。

世界遺産のまち、ルアンパバーンはまた行きたい。
首都のビエンチャンはつまらないので、次回はちがう町に行きたい。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ    にほんブログ村 外国語ブログ ベトナム語へ    にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ  
   ☆ ☆ にほんブログ村  ⇔ ランキングに参加中 ☆ ☆ 
           ↑    ↑    ↑
 あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪  
( ホーチミン情報 ・ ベトナム語 ・ ベトナム情報 どれか興味のあるボタンを押してください。)
  

スポンサーサイト



18ラオス旅行 | 10:51:13 | コメント(0)