FC2ブログ
 
■プロフィール

アンコムチュア

Author:アンコムチュア
ベトナムのごはんが、大好きです。

今はホーチミン市に住んで、ローカル食堂や路上の屋台で、ベトナムの庶民料理を食べ歩きしています。
     ↓
日々の食事を通して、ベトナムの食文化を知ることを、ライフワークにしています。

そして、ベトナム語の達人になりたい。南のホーチミン弁、北のハノイ弁、中部のフエ弁をマスターし、ベトナム人を驚かせたい。

■カテゴリ

■最新記事
■月別アーカイブ
■フリーエリア

■検索フォーム

■リンク
ラオス旅行3日目 (ラオスで、まったり)
昨日は早起きして托鉢を見に行ったが、今日はゆっくりと起床です。
4泊のうち、2回見に行こう。

らおす101
朝食は、麺を作ってもらいました。
春雨麺のような細い麺で、トマトがよく効いたおいしい麺でした。

らお111
食後は運動を兼ねて、メコン川沿いをウオーキング。
半島の突端まで歩いたら、きれいな寺院がありました。

調べてみたら、「ワット・シェントーン」。
ルアンパバーンを象徴する寺院でした。

らお112

ゆっくりと寺院を見学後、マッサージへ。
ラオス式のマッサージ、どんな感じか楽しみです。

1番の「ラオス式マッサージ 1時間6万キップ」。 800円くらいです。

らお113
ベットではなく、床に布団です。

ベトナムでよくある「病院のベッド」のような、顔の部分だけ穴の開いている台の上より、このほうがいい。
タイ式でよくある、エビぞりのようなアクロバットがあるかなと思ったら、わりと自然でした。

ベトナムでもよくフットマッサージに行くが、ラオス式マッサージ、ベトナムよりも効果あります。背骨がまっすぐになりそうです。


ラオスは、何もしないでのんびりと過ごすのが、ラオス旅行とよく言われます。
自分も賛成。
ゆっくりできそうな川沿いのカフェを見つけて、そこでのんびりとしましょう。



らお121
ルアンパバーンのメイン通りにもカフェはたくさんあるが、メコン川沿いの風通しのよいカフェのほうが気持ちがいい。

らお122
久しぶりにベトナムの濃いコーヒーではなく、普通のカフェラテです。

軽く、昼食代わりに、サンドイッチとサラダを食べてみましょう。
ベトナムはサンドイッチが、ものすごくまずい。
クラブサンドと、ラオススタイルのスパイシーサラダを注文しました。

らお125
どちらもおいしい。
特に、クラブサンド、おいしいです。ホーチミン市ではこれが食べることできません。

らお126

川沿いのカフェで、午後はネットと読書です。

レンタサイクルで、ルアンパバーンのまちを走っている旅行者がいますが、みんな直射日光を浴びて暑そうです。
自分は、日傘なしでは外を歩けません。



夜は、ナイトマーケットへ行ってみましょう

よる111
シーサワンウォン通りで、毎日開かれます。

よる112
ホーチミン市のベンタン市場脇のナイトマーケットとちがい、オートバイが入ってこないのがいいです。
ただ、テントが足が通路の真ん中にあるのは、・・・ 。

よる121
ナイトマーケットで買うとしたら、Tシャツ。

よる131 よる132
こちらを買ってみました。背中にもデザインあるのはポイント高いです。

1枚、3万キップが相場みたいです。値段交渉して2万キップで購入。
2万キップは、6万6千ドンなので、けっこういい値段です。

よる133
こちらも買ってみました。
ラオス語、たぶんベトナム人は読めません。
これも、1枚2万キップ。 これが相場みたいです。


LAK ラオスキップの使い方、だいぶマスターしてきました。
日本円で考えるよりも、ベトナムドンで考えた方が楽です。


1万ドン=0.3万キップ。
3.3万ドン=1万キップ。

1万キップが、3.3万ドンと考えると、値段が高いのか安いのかすぐにわかるので、使いやすい。


よる211
昼間飲んだ、レモンジュース。2万キップ。

2万キップ = 6.6万ドン 。 
こう考えると、けっこう値段が高いのがわかります。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ    にほんブログ村 外国語ブログ ベトナム語へ    にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ  
   ☆ ☆ にほんブログ村  ⇔ ランキングに参加中 ☆ ☆ 
           ↑    ↑    ↑
 あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪  
( ホーチミン情報 ・ ベトナム語 ・ ベトナム情報 どれか興味のあるボタンを押してください。)
  

スポンサーサイト



18ラオス旅行 | 16:46:58 | コメント(0)