FC2ブログ
 
■プロフィール

アンコムチュア

Author:アンコムチュア
ベトナムのごはんが、大好きです。

今はホーチミン市に住んで、ローカル食堂や路上の屋台で、ベトナムの庶民料理を食べ歩きしています。
     ↓
日々の食事を通して、ベトナムの食文化を知ることを、ライフワークにしています。

そして、ベトナム語の達人になりたい。南のホーチミン弁、北のハノイ弁、中部のフエ弁をマスターし、ベトナム人を驚かせたい。

■カテゴリ

■最新記事
■月別アーカイブ
■フリーエリア

■検索フォーム

■リンク
ハノイ7日目 (ローカル食堂の食べ比べ)
今日は、ハノイ7日目。明日ホーチミン市に帰るので、実質今日が最後です。

ハノイでしたいことに、「ハノイのローカル食堂で、ホーチミン市のローカル食堂とのおかずを食べ比べする」ことがあります。
有名店で食事するのもいいが、ローカル店での庶民食もおいしい。


昼 食 
ひる111
昼は、Cơm Bình Dân (ハノイの読み方=コムビンザン、 ホーチミン市の読み方=コムビンヤン)に、食べに行きました。

ひる112
この食堂で、指さし注文

ひる113
選んだおかず3品。全部ご飯の上です。
そぼろごはんがおいしい。 チャーカーは歯ごたえありました。
ウリみたいな野菜は、ホーチミンでもよく食べます。

驚いたのは、「スープ」。 → 具がありません
飲んでみたが、味もほとんどなし。こんな味気ないスープは初めて。

スープはホーチミン市のほうがおいしい。
値段は3万ドン=150円と、同じ。


夕 食 
よる221
暑くてばてたので、ビールを飲みたくて入ったローカル飲み屋さんのつまみ。
これがおいしい。見た目そのまま、dưa chuột キュウリ (きゅうり )

ホーチミン市ではあまり見かけないが、ハノイではよく見かけます。
日本語で言えば、「もろキュウ」。おいしいです。

よる231
これもおいしかった。
ホーチミン市でもよく食べるが、味付けが全然ちがいます。唐辛子の量がすごい。

(ハノイビールを注文したら、ビンだけでグラスが来ないので、「氷入りのグラスちょうだい」といったら、この緑のプラスチックが届きました。
ホーチミン市ではどんなに安い店でも、こんなプラスチックではなく、ちゃんとしたグラスに氷を入れて、ビールを出してくれます。)


この料理の正解は、

よる211
2品目は、左下の料理。 マンゴーのサラダです。南は細長いが、北は平面でうすい。


にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ  にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ⇔ ランキングに参加中
  ↑  ↑  ↑
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪  
(ベトナム情報とホーチミン情報に、半分ずつに按分しています)  
 

スポンサーサイト



17ハノイ旅行 | 16:10:07 | コメント(0)
ハノイ6日目 (老舗店で、チャーカーラボン)
今日は6日目。今まで食べたハノイ料理で一番おしかった「チャーカーラボン」を食べに行きました。

<チャーカーラボンをWikipedia で、調べると>

チャーカーラボン(ベトナム語:Chả cá Lã Vọng)
味付けした魚を炭火焼した後、油で揚げたハノイの名物料理の一つである。
旧市街のチャーカー通り(以前のハンソン通り)14番にあるドアン家の秘伝として守られてきた料理で、現在の通りの名前はこの料理から付けられている。 (Wikipedia )


それで、ここに書いてあるチャーカー通り14番のお店に食べに行きました。

チャーカー通り 
ちゃか410
チャーカー通り、すぐに見つかります。ホアンキエム湖から、徒歩10分くらい。

ちゃか412
チャーカー通り14番のドアン家。
16時半ごろに食べに行ったら、「17時にオープン」と言われて、17時過ぎに出直しました。

ちゃか411

ちゃか511
看板が、雰囲気でています。

メニュー 
ちゃか414
メニューは、「チャーカーラボン」1品だけです。期待できます。
老舗店でも、17万ドンと手ごろな値段で味わえます。


Chả cá Lã Vọng 食べ方 

チャーカーラボンは、食べる機会があまりないと思うので、食べ方の紹介です。

ちゃか421
まずは、セットが届きます。

ちゃか422
そして、フライパンに入ったメイン料理が運ばれてきます。
日本で鍋を食べる時のように、火のついたコンロにフライパンごとのせられます。
自分で調理できるのが、うれしい。できたてを味わえます。

ちゃか423
フライパンの中には、「魚」。
油がたっぷりです。焼くというより、揚げるイメージ。

ちゃか424
しばらくすると、おばちゃんが野菜を入れてくれます。

ちゃか425
頃合いをみて、野菜を追加します。

ちゃか426
魚と野菜に火が通ったら、食べごろです。

ちゃか427
茶碗にブンを入れ、その上にフライパンから熱々の魚と野菜をのせます。
落花生をのせて、別の種類の葉っぱをのせ、ヌックマムをスプーンでかけて、いただきます。

うまい。
最初見たときは、「フライパンの油が多すぎて、油っこそうだなあ」と思ったが、
野菜をたくさん入れて、ブンも油を吸収するので、食べる時には程よくなっていました。


ちゃか513

この料理は、日本でも、ホーチミン市でも食べるのがむずかしいので、ハノイにくる価値があります。


ちゃか512

(もっと、たくさんのチャーカーラボンの店があるのかと思ったら、ハノイでもそれほど多くありません。)

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ  にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ⇔ ランキングに参加中
  ↑  ↑  ↑
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪  
(ベトナム情報とホーチミン情報に、半分ずつに按分しています)  
 

17ハノイ旅行 | 11:40:59 | コメント(2)