FC2ブログ
 
■プロフィール

アンコムチュア

Author:アンコムチュア
ベトナムのごはんが、大好きです。

今はホーチミン市に住んで、ローカル食堂や路上の屋台で、ベトナムの庶民料理を食べ歩きしています。
     ↓
日々の食事を通して、ベトナムの食文化を知ることを、ライフワークにしています。

そして、ベトナム語の達人になりたい。南のホーチミン弁、北のハノイ弁、中部のフエ弁をマスターし、ベトナム人を驚かせたい。

■カテゴリ

■最新記事
■月別アーカイブ
■フリーエリア

■検索フォーム

■リンク
ハノイ2日目 (ビンザン食堂で、食べ比べ)
ハノイ旅行の楽しみのひとつにしていたのが、「ホーチミン市とハノイでの、ビンヤン食堂のおかずの食べ比べ」。
今日は、ハノイのビンヤン食堂で、夕飯を食べてみました。

ハノイの、ビンザン食堂 
よる711
ここで食べてみました。 名前は、「Cơm Quê 」、直訳すると、「故郷のごはん」 「田舎のごはん」。

よる721
おいしそうなおかずが、たくさん並んでいます。

よる722
ホーチミン市のビンヤン食堂と、互角の勝負。

選んだおかずは 
よる723
選んだおかずが、これ。
4品、食べ過ぎです。

よる724
一品目は、イカ料理。イカがホーチミン市よりも大きめです。

よる725
2品目は、豆腐料理。
おかずを選んでいるときに、ちょうどできあがったので選んでみました。
豆腐だけで、余計な肉等が入っておらず、おいしい。

よる726
3品目は、ジャガイモ料理。
これが、夕食の中で一番おいしかった。ホーチミン市では見かけない料理。
ジャガイモの薄切りで、簡単な料理だが、うまい。

よる727
4品目は、ゴーヤ。
これは、本当は注文しないで3品注文だったのだが、お店のおばちゃんが、「これうまいよ、食べてみなよ」というので、ちょっと多いが4品注文しました。
たまごと一緒にしたゴーヤチャンプルはよくホーチミン市でも見かけるが、ただのゴーヤだけで、色が鮮やかなのがハノイ風?

今日の夕ごはん 
よる730
今日の夕ご飯。
おかず4品、スープは特別なスープ。ビールは、ハノイビール缶。
全部で13万ドンと、少し高めでしたが、ジャガイモおいしかった。

白いごはんが皿ごはんでなく、どんぶりなのがハノイ風。
ホーチミン市では、日替わりの野菜で空芯菜炒め等が無料でごはんの上にのってくるが、ハノイではそれがないので、今日はホーチミン市のビンヤン食堂が勝ちです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ  にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ⇔ ランキングに参加中
  ↑  ↑  ↑
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪  
(ベトナム情報とホーチミン情報に、半分ずつに按分しています)  
 

スポンサーサイト



17ハノイ旅行 | 23:36:06 | コメント(0)
ハノイ2日目 (mien luon うなぎがうまい )
ハノイでは、1日1食、ハノイでしか食べられない(ホーチミン市では、味わえない)料理を食べたい。

2日目の昼食に選んだ料理が、「うなぎ料理」。
ベトナムのうなぎです。

miến lươn ミエン ルオン 
ひる321
これが、食べたかった一杯。
miến lươn ミエン ルオン うなぎのはるさめ。 ホーチミン市では食べられない。

ひる322
うなぎのはるさめ炒めもあったが、炒めではなく、あたたかいはるさめうなぎで正解。
うなぎは日本のうなぎとはちがい、田うなぎ。
カリカリに揚げたうなぎが、はるさめ麺とよく合います。

お店 
ひる311
どこかに、おいしそうな店がないかなあと思いながら歩いていると、地元の人で混んでいる店を発見。

ひる312
看板を見ると、「 miến lươn 」。これは、今回のハノイ旅行でぜひ食べたかった一品。

 メニュー 
ひる313
店内のメニューを見て、「miến lươn nước 40K 」を注文。
miến lươn nước の、 nướcは、水の意味で、スープ麺です。
炒めた料理、「うなぎのはるさめ炒め」は、miến xào lươn 。これも1度は食べてみたい。

ひる331
店内は、ほぼ満席。

ひる332
店先では、熟練の技でおいしいうなぎのはるさめ麺を素早く作っています。

ひる333
この、miến lươn nước 、ものすごく、おいしかった。

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ⇔ ランキングに参加中
  ↑  ↑  ↑
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪  
(ベトナム情報とホーチミン情報に、半分ずつに按分しています)  
 

17ハノイ旅行 | 18:50:36 | コメント(0)
ハノイ2日目 ( ハノイの朝 )
ハノイの朝、
起きたら、8時半を過ぎていました。ゆっくりと朝食ルームへ下りていくと、ガラガラです。

ホテルの朝食 
あさ111
朝食バイキング、野菜メニューがたくさんあったのがうれしい。

あさ121
まずは、サラダ。
緑色のイモみたいのが、おいしかった。

あさ122
温かい料理をチョイス。
ニンジン、ブロッコリー、カリフラワー、
ミーサオみたいな料理になってしまいました。

あさ123
朝は、冷たいフルーツがおいしい。ヨーグルト久しぶりに食べました。
明日は、フォーを作ってもらおう。

ハノイは、雨 
あめ211
ハノイの最初の朝は、小雨。
朝食を食べ過ぎたので、ホアンキエム湖を1周して運動しようと思ったが、中止。

水上人形劇のチケット 
あめ221
ホテルから歩いて2分で水上人形劇場なので、チケットを買いに行ってみました。

あめ222
今日は、24日(木)だから、明日、25日に見てみよう。26日(土)は週末のナイトマーケットに行きたいので、金曜日は水上人形劇。

あめ223
8月25日(金) 18時30分のチケットを、10万ドンで購入。
今までに3回見たことがあるが、今回はセリフが聴き取りできるか、楽しみです。


カフェ 
あめ224
雨が止むまで、カフェで雨宿り。
ハノイらしい、年代を感じさせる、社会主義国らしい、おもしろいカフェで、ゆっくりと本を読みました。

かふぇ501
ハノイのカフェで驚いたのが、「カフェスダ」が、ない。
メニューを見て、カフェスダ飲もうかなと思ったら、ない。

それに近いのは、「Cafe nâu 」。 ホーチミン市では見たことない。
英語では、 Coffee with condensed Milk  まさしく、カフェスダ。

かふぇ502
これは、他のカフェで飲んだ、「Bạc xỉu 」。


ホアンキエム湖 
ほ311
カフェで1時間くらいまったりしていると、雨も上がったのでホアンキエム湖に散歩に出かけました。

ほ312
久しぶりのホアンキエム湖、きれいです。

ほ313
せわしないホーチミン市に比べて、ハノイはまったりとできます。
数年後は、ホーチミン市からハノイに引っ越しをしようかな。

ハノイ大教会 
ほ321
ホアンキエム湖を1周した後は、大教会に行ってみました。

ほ322
ホーチミン市のサイゴン教会とは、建築様式がちがいます。
このハノイの教会も、存在感があります。

たくさん歩いて、お腹を空かせてから、ランチです。
ランチを食べた後は、旧市街まで歩いて、ドンスワン市場へ。


Chợ Đồng Xuân 
どん611
Chợ Đồng Xuân。
ホーチミン市でいう、ベンタン市場的な、ハノイを代表する市場。

どん612
近代的で、あまりおもしろくない。

どん613
市場の中も、あまり心惹かれるものがありませんでした。

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ⇔ ランキングに参加中
  ↑  ↑  ↑
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪  
(ベトナム情報とホーチミン情報に、半分ずつに按分しています)  
 

17ハノイ旅行 | 18:08:48 | コメント(0)
ハノイ1日目 ( ものすごくうまい、チャーカーラボン)
ハノイ初日のごはんは、何を食べようかなあと考えながら旧市街に行ってみました。

そして見つけたのが、「Chả Cá Lã Vọng チャーカーラボン」の店。

Chả Cá Lã Vọng チャーカーラボン 
らぼん323
これが、ものすごくうまかった。
ホーチミン市では、ブンチャーはたくさん店があるが、チャーカーラボンはあまりない。
ハノイに来なければ、食べられない料理です。

お店 
らぼん311
ハノイで食べたいのは、ますは「チャーカーラボン」だよなあと思いながら、旧市街を歩いていると、「チャーカー通り」が目に入った。
名前がいい。店を探すとすぐに「Chả Cá Lã Vọng チャーカーラボン」の看板を見つけました。

らぼん401
お店は、シンプル。

らぼん313
入り口には、大きなフォトメニューがあるので、わかりやすい。

らぼん312
メニューを見ると、1人用は160,000VND。
これを注文し、追加でチャーカーを3万ドンでひとつ。

ハノイビール 
らぼん321
ビールは、「ハノイビール」を注文し、チャーカーラボンが届くのを待ちます。

Chả Cá Lã Vọng チャーカーラボン 
らぼん322
Chả Cá Lã Vọng チャーカーラボン が届きました。
うまそー。10年くらい前にハノイで食べて以来です。食べ方も忘れてしまった。

チャーカーラボンという料理は、雷魚やナマズなどの白身の川魚をターメリックであえて、多めの油で揚げ焼きにして、そこにディルやワケギなどを加えるというのが一般的。ブンという米麺と一緒にいただきます。

らぼん324
ブンに野菜、調味料もいろいろ届きました。

らぼん323
この魚がすごくうまい。

らぼん325
食べ方を教えてもらうと、「野菜をたくさん入れる」。

らぼん326
調味料を使って、好みの味に仕上げます。

rぼん327
ブンを茶碗に入れ、チャーカーラボンを入れて、一緒に食べます。うまい。
ハノイにいる間、あと何度か食べてみたい。

チャーカー01
ブンを、Bún xào ブン炒めのようにして食べてみたら、店員にそれはおいしくない、と言われました。
ブンはそのままで食べたほうがおいしい。

値段は、・・ 
らぼん331
値段は全部で、22万ドン=1100円。
ホーチミン市では、食べられない味です。

ハノイ初日から、ものすごくうまい、「北部の名物料理 Chả Cá Lã Vọng チャーカーラボン」に出会うことができました。

レシートをよく見ると、店の名前も「Chả Cá Lã Vọng 」、
この店に行こうと思って、調べていた店でした。

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ⇔ ランキングに参加中
  ↑  ↑  ↑
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪  
(ベトナム情報とホーチミン情報に、半分ずつに按分しています)  
 

17ハノイ旅行 | 00:41:14 | コメント(2)