FC2ブログ
 
■プロフィール

アンコムチュア

Author:アンコムチュア
ベトナムのごはんが、大好きです。

今はホーチミン市に住んで、ローカル食堂や路上の屋台で、ベトナムの庶民料理を食べ歩きしています。
     ↓
日々の食事を通して、ベトナムの食文化を知ることを、ライフワークにしています。

そして、ベトナム語の達人になりたい。南のホーチミン弁、北のハノイ弁、中部のフエ弁をマスターし、ベトナム人を驚かせたい。

■カテゴリ

■最新記事
■月別アーカイブ
■フリーエリア

■検索フォーム

■リンク
ハノイ1日目 (空港からホテルへ)
ハノイには何度か来たことがあるが、空港から町の中心部までが遠い。そして不便。
タクシー乗ると、30万ドンくらいして高い。
それで、ベトナムエアーのエアポートバスを使っていたが、バスが満席になるまで出発せず、20分も待ったこともある。

今は、「路線バス」で、中心部まで行けるようになったので便利です。

路線バス 86番 
ばす211
路線バス86番、
これで、中心部を通って、鉄道のハノイ駅まで行けます。

ばす212
国内線を降りて、右側に行くと乗り場があります。
国内線ターミナル → 国際線ターミナル → ロンビエンバス乗り場 → オペラハウス → メリアホテル → ハノイ駅 と、停まるので、使い勝手がいいです。

ばす221
値段は、3万ドン=150円。
タクシーの10分の1くらいで、町の中心部へ移動できました。

ばす222
スーツケースも置きやすい。
(ホーチミン市の、109番の黄色のバスに似ている。)

オペラハウス 
ばす231
ホテルはオペラハウスからが近いので、ここでバスを下車。

ホテル到着 
ばす232
ホテル到着。
パソコンの操作には、横長の机が使いやすい。
ホアンキエム湖まで、徒歩3分。水上人形劇場まで200mと、便利な場所で選びました。
4つ星だがキャンペーンで5000円/泊、以下で確保できました。

荷物も置いて、まちへ散策です。

部屋の変更 
へや301
最初の部屋は、窓があるにはあるが小さいので、3泊目からは窓の大きな部屋に替えてもらいました。


にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ⇔ ランキングに参加中
  ↑  ↑  ↑
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪  
(ベトナム情報とホーチミン情報に、半分ずつに按分しています)  
 

スポンサーサイト



17ハノイ旅行 | 23:49:41 | コメント(0)
ハノイ1日目 (ベトジェットエアー)
ベトジェットエアーで、ハノイに来ました。
LCCは、エアーアジアとか、バニラエアーに乗ったことがあるが、ベトジェットは今回初めて。

ベトナムに長期滞在しているので、これからもたくさん乗る機会があるので、自分の覚え書きです。

ベトジェットエアー 
べと111
ベトナムらしい機体で、好きです。

べと112
LCCは、バスで飛行機の近くまで移動して、地上から機内へと乗るので、飛行機に乗る感がして好きです。

機内サービス 
べと121
機内誌を読んでみると、機内サービスもあるので、ブログのネタで注文してみました。

べと122
あたたかい食べ物もあったので、「miến xào tôm của」を注文しました。
「エビとカニのはるさめ炒め」です。 

べと123
値段はいくらかなと、調べてみると、スプライトとセットで、70,000VNDと、130,000VNDの2つがある。
解読しました。

QN/DOM は、tuyến bay trong nước 英語で、domestic
QT/INT は、quốc tế 英語で、international


国内線は、7万ドン、国際線は13万ドン。
同じ料理でも、値段が2倍近くちがうのがおもしろい。

べと131
スプライトはいらないので、春雨炒めを単品で注文すると5万ドンでした。
それに、アイスコーヒーを2万5千ドンで注文。合計7万5千ドンです。

170823vetjet132.jpg
「miến xào tôm của」 = 「エビとカニのはるさめ炒め」です。
ちゃんと、エビとカニは存在感がでていました。

べと133
味は、・・・・・。
次回は、ちがう食べ物を注文します。

ベトジェットの航路 
べと110
ベトジェットが飛んでいるのは、
Cam Ranh カムラン、 Phú Quốc  フーコック島、 Đà Nẵng ダナン、
Đồng Hới ドンホイ、 Hà Nội ハノイ、 Huế フエ、 など


ベトジェットの値段 
べと140
WEBで、ネット検索すると、片道799,000ドンと表示されます。
それが、往復で最終的には、2,797,800VNDになります。

べと141
何が追加されたか、内訳を見てみると、行きも帰りも全く同じでした。
預け荷物20kgが16万ドン。これは自分で追加したのでわかる。
あとは、空港税(国内)が70,000ドン。空港保安料が10,000ドン、vv。
それに、税金が10%ついていました。

ホーチミン市→ハノイの往復で、280万ドンなので、片道140万ドン=7000円。
これなら、気楽にハノイに遊びに行けます。

フエやダナンに行くときも、使えそうです。
席が狭いとか言われるが、たかが2時間くらいの国内線、問題ありません。

LCCは、よく遅延するといわれますが、今回乗ったベトジェットも遅れました。
でも、15分だけ。
11:00発が、11:15に遅れただけです。4時間くらい前にメールでお知らせが届いたのも、すばらしい。
(ジェットスターは、かなり遅れていました)

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ⇔ ランキングに参加中
  ↑  ↑  ↑
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪  
(ベトナム情報とホーチミン情報に、半分ずつに按分しています)  
 

17ハノイ旅行 | 22:37:39 | コメント(0)