■プロフィール

アンコムチュア

Author:アンコムチュア
ベトナムのごはんが大好きです。

 今はホーチミン市に住んで、ローカル食堂や路上の屋台で、ベトナムの庶民料理を食べ歩きしています。

 日々の食事を通して、ベトナムの食文化を知ることを、ライフワークにしています。

 そして「漢越語辞典」を発行することが夢です。

■カテゴリ

■最新記事
■月別アーカイブ
■フリーエリア

■検索フォーム

■リンク
一時帰国の航空会社は、どこがいいか?
昨日、ベトナムへ戻ってきました。
今回の一時帰国も、楽しかったです。

一時帰国の航空券を買うとき、値段、便利さ、好き嫌いで航空会社を選びますが、安く乗れれば浮いたお金で日本で買い物できるので、自分は価格重視。
乗継便でも、変な時間(例えば、乗り継ぎに6時間とか)でなければ、問題なし。
浮いた1万円で、日本で本を買えます。 

覚え書きで、過去3年の一時帰国の航空会社を整理すると、

<2017年7月 タイ航空  1100万VND >
(行き)
ホーチミン20:50 → バンコク22:15
バンコク23:50 → 成田08:00

(帰り)
成田12:00 → バンコク16:30
バンコク18:15 → ホーチミン19:45


・行きも帰りも出発時間が、都合のよい時間。
・帰りのホーチミン到着時間が、深夜等でなく、便利。
・乗り継ぎ時間も2時間と合理的。

<2016年7月 中国東方航空 400USドル >
(行き)
ホーチミン02:30 → 上海07:50
上海09:05 → 成田12:50

(帰り)
成田16:55 → 上海19:00
上海22:20 → ホーチミン01:35


・帰りのホーチミン着が真夜中で、きつい。まっすぐアパートの帰ると、寝ている警備のおじさんを起こさないと部屋に入れない。
・行きの出発時間が02:30と、一番眠い時間で徹夜状態。
・上海乗り継ぎ時間が1時間15分で、遅延の時のリスクがある。

<2015年5月 ベトナム航空 1470万VND >
(行き)
ホーチミン00:30 → 成田07:30
(帰り)
成田09:30 → ホーチミン13:30

・直行便は楽。帰りは深夜着の便より、昼に到着の便のほうがいい。
・日本航空も全日空もほぼこれと同じ。
・キャンペーンをうまく利用して、安く航空券が入手できれば利用したい。

毎年、いろいろな航空会社を試しています。
以前は台湾乗り継ぎの中華航空が、値段が安く乗り継ぎも便利で時間もよかったのだが、最近はすごく値段が高くなってしまい、、魅力がなくなりました。
バニラエアーは、座席指定、荷物等、追加料金がすごく高いので、利用したくない。

過去3年では、今回のタイ航空が一番コストパフォーマンスがよい。
1100万ドンと激安ではないが、そこそこの値段で満足できました。

ベトナム航空のマイレージも加入しているが、マイルをためることは重視していない。
その時その時で、一番コスパのよい航空会社を利用します。


今回のタイ航空

(行き)
① SGN20:50 → BKK22:15
たい111
たったの1時間半のフライトでも、機内食がでました。

たい121
タイ風チャーハンと、ケーキ。
このチャーハンが、予想以上においしかった。

② BKK23:50 → NRT08:00  
ついか101
出発してすぐに、サンドイッチが届き、深夜は眠りモードに。

たい221
到着の2時間前くらいに、朝食がサービス。

たい222
オムレツを選んでみました。朝は冷たいヨーグルトがおいしい。

たい223
オムレツとソーセージは、それほどおいしくなかった。

(帰り)
③ NRT12:00 → BKK16:30
たい311
とりあえず、おつまみを配り、客を静かにします。

たい321
そして、昼食。

たい323
日本食とチキンカレーがあったので、日本食を選びました。

たい326
すき焼き風で、おいしい料理でした。

たい312
日本から行く場合、ベトナム、カンボジアを通過してタイに行くので、時間はかかります。
でも気になるほどではありません。 6時間の直行便か、9時間の乗継便か・・・、時間はたくさんあるのでのんびりと帰ります。

たい324
到着の前に、「アイスクリーム」。これがおいしかった。

④ BKK18:15 → SGN19:45
たい411
これに乗れば、ホーチミンに到着です。

たい421
帰りの1時間半フライトも、機内食がでました。

たい422
タイの名物料理、パッタイです。

タイ航空、いい航空会社です。
機内食もおいしいし、何より運航の時間がいい。
ホーチミン市に19時45分に到着。入国審査もすぐ終わり、20時15分には空港の外に出られました。

到着ロビーを出ると、ろくでもないタクシーが声をかけてくるがそれは無視をして、上階の出発ロビーに行き、市内から空港までお客をのせてきたビナサンタクシーがお客を降ろしたのをつかまえて、アパートへ帰りました。
タンソンニャット空港の到着ロビーのタクシーは、よくないので選びようがない。
空港に行く人は、ビナサンを使う人が多いので空港について、乗客を降ろしたタクシーが出発ロビーの前にはいます。それでビナサンを捕まえて帰ります。

(3区に住んでいたときは、空港からタクシーで10万ドン弱。 
引っ越しして2回目の今回は、空港→5区まで、15万ドン。)

<参考 バンコクの乗り継ぎ>
バンコクのスワンナプーム空港で、乗り継ぎ時間に軽く夕食。
昨日は、1日機内食だったので、空港で軽く食事をしてみたが、

たい511
日本語メニューもありました。
右下のタイの名物料理、パッタイがおいしそう。
前回のタイ旅行で余ったタイバーツを持ってきたので、それで190バーツをお支払い。

たい512
パッタイ、見た目は普通。

たい513
味は、・・・・・・、ものすごくまずかった。
この後、機内食ででたパッタイのほうが10倍おいしかった。


にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ⇔ ランキングに参加中
  ↑  ↑  ↑
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪  
(ベトナム情報とホーチミン情報に、半分ずつに按分しています)  
  

スポンサーサイト
00日本に一時帰国 | 11:42:30 | コメント(2)

FC2Ad