FC2ブログ
 
■プロフィール

アンコムチュア

Author:アンコムチュア
ベトナムのごはんが、大好きです。

今はホーチミン市に住んで、ローカル食堂や路上の屋台で、ベトナムの庶民料理を食べ歩きしています。
     ↓
日々の食事を通して、ベトナムの食文化を知ることを、ライフワークにしています。

そして、ベトナム語の達人になりたい。南のホーチミン弁、北のハノイ弁、中部のフエ弁をマスターし、ベトナム人を驚かせたい。

■カテゴリ

■最新記事
■月別アーカイブ
■フリーエリア

■検索フォーム

■リンク
ランチは、ひとり鍋を体験
つ01

昨日、NGYEN VAN CU 通りを歩いていたらトイレに行きたくなり、ホテルニッコーサイゴンのわきの商業施設Now Zoneに行きました。あまりトイレのない5区では、貴重な場所です。
(NGYEN VAN CU通りをはさんで、1区と5区の境目です。)

ちょうどランチ時なので、その商業施設Now Zone 4階のフードコートを見てみると、あまりぱっとしない。
11時30分ごろなのに、お客があまりいない。

お客がいるのは、ベトナム人に人気のケンタッキーやロッテリアくらい。
そんなファーストフードの店には入りたくない。せいぜいサブウエイ。

つ02

フードコートもありきたりで、おもしろそうな店はないなあと思っていたら、角に1軒発見。
和食っぽい店。 ドラエもんが、いるし・・・。

東京 銀座 こま 
ひる111
店の作りが、和食っぽい。
店の名前読んでみると、「TOKYO GINZA KOMA  東京 銀座 こま」。
よくわからない店だが、メニューを見てみると、

セットランチ ひとりなべ 
ひる112

セットランチ 89,000ベトナムドン/人 
 ひとり鍋
① 肉が3種類。アメリカン牛肉と鶏肉と豚肉。
② シーフードが5種類。エビ、サーモン、貝、・・・・
③ キノコと野菜が5種類
④ 麺またはブン
⑤ 寿司巻きが1皿


メニューを読むと、なかなか豪華ではないか!。そして値段は89,000VNDと安い。 
試してみました。

店内 
ひる121
店内は、まるで回転すし。
よくわからない店だなあと思っていると、「バイキング」を勧められる。このレーンにのっているもの全部食べ放題だよと。

値段を聞くと、
① オープンから11時まで・・・11万ドン
② 11時から15時まで・・・17万ドン
③ 夜の時間 ・・・20万ドン

なんだよ、入り口の89000ドンは釣りかよと思ったが、そんなにたくさん食べたくないから、ランチで89000ドンので十分と言うと、奥の席に案内してくれました。

ひる122
こっちのほうが落ち着いて食べられる。
というか、食べ放題のレーン席に座っているお客は、誰もいませんでした。
奥のテーブル席も、自分以外はお客1組のみ。

平日のランチタイムだから、あまり人がいないのか、ただ流行っていないのか、商業ビルNow Zone自体が客が来ないのか・・・
ちょっと、失敗したかなと思って、期待しないで待っていると、

ランチセット 実食 
最初に、「なべの味」は何がいいか、聞かれました。
スパイシーや、〇〇・・・・、よくわからないので、「キノコ味」を選びました

ひる151
そして、鍋が運ばれ、巻き寿司が到着。

ひる161
なべの具材が届きました。予想より豪華。

ひる162
メニュー通り、肉、海鮮、野菜と、バランスよく入っています。
思ったよりもボリュームあり。バイキングでなくて、これだけあれば十分です。

ひる171
別注文で、333ビールをたのみ、ゆっくりと味わいました。

ひる173
店は空いているので、逆に店員さんがこまめに鍋の様子を見て、温度を上げたり下げたりしてくれ、おいしくいただけました。

ランチのひとり鍋 
ひる175
最後にインスタント麺を、入れて食べるのがベトナム風。
これで8万9千ドンなら、お得です。 かなり食べごたえのある、鍋でした。
席に余裕があるので、ゆったりと食べられるのもいい。

会計 
ひる181
おしぼり4千ドン、ビール1万6千ドン。和食の店にしてはビールも安い。
会計は、10%のVATが付きます。

日本食にしては、安い。
ローカルの6万ドンランチに比べたら、2倍の12万ドンですが、おいしいお店です。

今度、11時前の安い時間に、バイキングを試してみたい。


にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ⇔ ランキングに参加中
  ↑  ↑  ↑
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪  
(ベトナム情報とホーチミン情報に、半分ずつに按分しています)  
  

スポンサーサイト



ごはん(レストラン) | 10:37:22 | コメント(0)