FC2ブログ
 
■プロフィール

アンコムチュア

Author:アンコムチュア
ベトナムのごはんが、大好きです。

今はホーチミン市に住んで、ローカル食堂や路上の屋台で、ベトナムの庶民料理を食べ歩きしています。
     ↓
日々の食事を通して、ベトナムの食文化を知ることを、ライフワークにしています。

そして、ベトナム語の達人になりたい。南のホーチミン弁、北のハノイ弁、中部のフエ弁をマスターし、ベトナム人を驚かせたい。

■カテゴリ

■最新記事
■月別アーカイブ
■フリーエリア

■検索フォーム

■リンク
台湾旅行20 (台湾料理図鑑、10選)
今回の台湾旅行、最後のブログです。
台湾料理図鑑、食べて印象に残った料理10選。


① 魯肉飯(ルーローハン) 
001
つゆだくの牛丼のような食感。

② 葱油餅(ツオンヨウピン)  
002
香港でも有名なおやつ。台湾でもいろいろな屋台で楽しめました。

③ 臭豆腐(しゅうどうふ、チョウドウフ)   
003
臭い臭いといわれるが、自分は平気でした。

④ 蚵仔煎(オアチェン)  
004
カキのオムレツ。カキよりも、上にかかっているソースのほうが印象に残りました。

⑤ 雪花冰(しぇーほぁぴん) 
005
ストロベリーの雪花氷、おいしかったです。とにかく大きい。カキ氷とは別の食感です。
マンゴー雪花冰は、最終日に食べようと計画していて、すっかり忘れました。

⑥ 小籠包(ショウロンポウ) 
006
たぶん台湾料理で一番有名なのが、小籠包。
どの雑誌みても、載っています。でも本当は、上海料理では?  

⑦ 棺材板(グァンツァイバン)   
007
棺おけに形が似ているから、「棺材板」
シチューの入った揚げ食パンです。

官財板の名前でも見かけます。 「官財」から来るイメージなのか、「お金が貯まる」というラッキーメニューとしても人気があるみたいです。

⑧ 牛肉麺(ぎゅうにくめん、ニュウロウミェン、台湾語: グーバーミー) 
008
日本でラーメンが愛されているように、台湾では牛肉麺が愛されているらしい。
自分には、牛肉が多すぎて、あまり好きではない。

⑨ 蝦焼売 
009
エビがのっていると、豪華な感じがします。

⑩ 魚丸湯 
010
台湾風魚つみれスープ

他のもおいしいもがたくさんありました。
ホーチミン市から飛行機で3時間ちょっとで行ける近さ。
これから、半年に1回くらい、遊びに行きたい。


にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ⇔ ランキングに参加中
  ↑  ↑  ↑
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪  
(ベトナム情報とホーチミン情報に、半分ずつに按分しています)  
  

スポンサーサイト



17台湾旅行(台北) | 16:41:13 | コメント(0)
台湾旅行19 (ベトナムと比べて、台湾のよい点・悪い点)
台湾旅行、楽しかったです。
ホーチミン市を拠点にして近隣国への旅行を楽しんでいますが、台湾はリピートしたい国です。

ベトナムと比べて、台湾の素敵な点をあげてみます。
(ホーチミン市に比べて、台北市のよいところ)

(5位以下は後で追加します。)

4位
うまいパン屋がたくさんある

4位

4位
ホーチミン市は、ヤマザキパンとゴチパンくらいしか、おいしいパンが売っていない。
しかも、1店舗のみ。
台湾はいろいろな所で、レベルの高いパンが売っています。すごくうらやましい。

3位
歩道が歩きやすい

3位
ホーチミン市は、歩道をバイクが走るので歩きにくい。注意しても無理。顔にバイクの排気ガスがかかり腹がたつ。障害物も多い。
台湾は、バイクは車道を、歩行者は歩道を歩くので、歩きやすい。

2位
トレイがきれいで、利用しやすい

2位
ホーチミン市は、中心部の1区には、大型デパートやホテルがあるので、トイレには困らない。しかし、5区とかにいくと、トイレがない。
台湾は、MRT地下鉄の駅にトイレがあるので、使いやすい。デパートもたくさんあるので、すごく便利。

1位
紀伊國屋書店があり、日本語書籍が入手できる。

1位

1位

1位は、何といってもこれ。日本語の本が手に入る。読書が趣味の自分にはすごくうらやましい。ホーチミン市は、ほとんど手に入らない。
台北には2店舗あるが、南部の高雄にもあるので、次回はホーチミン市から台湾の高雄に行く予定です。もちろん、日本語の本を買うために。


逆に、ベトナムに比べて、台湾はここが不便、よくない点

5位 ビールが飲みにくい。少ないし、値段も高い。
①ベトナムでは、100円以下で氷入りのビールがグラスで飲めるが、台湾では倍額以上する。
②台湾では、グラスが紙コップやプラスチックのコップで、飲みにくい。もちろん冰もない。

4位 毎晩夜市を食べ歩くと、太る。
①夜市はうまいが、油物が多いので太る。
②はしごをして、隣の屋台でも食べてしまう。

3位 日本語が町にたくさんあり、外国にいるという感じがうすい
①食堂で、中国語と併記で日本語がメニューが書いてあるので、食事には困らない。
②昔の日本にいるみたいな感じがして、外国にいるという実感がわかない。

2位 コインが大きくて重い。財布がかさばる。
①ベトナムは、すべて紙幣なので財布が薄くて持ちやすい。
②台湾は10元コインがよく使うが、大きくて重い。
③日本の財布がないと、コインが入れられず不便。

1位 まったりと気楽に入れるカフェが少ない。
①ブロク書こうとカフェを探したが、見つからない。
②見つけたカフェでWi-Fiのパスワード聞いたら、中国語で入力できなかった。ベトナムみたいに「12345678」と単純なパスワードにしてほしい。
③カフェ自体がすごく少ない。お茶の店は多いがカフェのようにまったりとできない。


ベトナムと台湾の共通点もたくさんあります。
1番の共通点は、「食べ物がうまい」。
102
エッグタルトではなく、レモンタルト。 台湾は檸檬レモンがおいしい。


にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ⇔ ランキングに参加中
  ↑  ↑  ↑
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪  
(ベトナム情報とホーチミン情報に、半分ずつに按分しています)  
  

17台湾旅行(台北) | 10:18:45 | コメント(2)