FC2ブログ
 
■プロフィール

アンコムチュア

Author:アンコムチュア
ベトナムのごはんが、大好きです。

今はホーチミン市に住んで、ローカル食堂や路上の屋台で、ベトナムの庶民料理を食べ歩きしています。
     ↓
日々の食事を通して、ベトナムの食文化を知ることを、ライフワークにしています。

そして、ベトナム語の達人になりたい。南のホーチミン弁、北のハノイ弁、中部のフエ弁をマスターし、ベトナム人を驚かせたい。

■カテゴリ

■最新記事
■月別アーカイブ
■フリーエリア

■検索フォーム

■リンク
台湾旅行14 (九份 きゅうふん、へ日帰り旅行)
台湾のおいしいご飯を食べに来たが、ずーと食べ続けられるわけではない。
例えば、朝食を食べ過ぎると昼になってもお腹が空かず、食べることができない。

今回の旅行は、夜市で食べ歩いているので、夜もお腹が限界になる。
翌朝、まだお腹が空いていない。
明らかに食べすぎです。

それで、少し遠出してお腹を空かすことにしました。
行先は、「九份(きゅうふん)」。
たぶん、台湾で一番有名な観光地です。

台北からは、バスで簡単に行けます。

バスで九份へ 
く111
そごう復興店のわきのバス停から、バスは出発します。

く112
行先は、九份 経由 金瓜石行

く113く114
出発したときは、空席たくさんありましたが、途中からどんどん乗ってきて、すぐに満席です。
行きは、60分くらいで、九份(きゅうふん)へ到着しました。
帰りは、90分かかりました。

九份(きゅうふん) 到着 
く115
今回は、毎日雨の日が続いていましたが、天気予報で曇りマークの4日目に、九份(きゅうふん)へ行きました。
雨が降らず、楽しめました。

基山街  
く201
九份(きゅうふん)は、夕方、堅崎路の赤い提灯に灯がともった景色が有名です。そのため、夕方から夜が観光のピークで昼は空いています。
自分は、空いている昼を選んでやってきました。
(夜は、台北に戻るバスが満員で乗れず、タクシーもつかまりにくく値段も高い。)

く202
まずは、何か温かいものを食べたい。

く203
これが、おいしそう。

く204
魚のすり身のスープみたいです。

魚だんごスープ 
く205
すごく、おいしい。スープもおいしいが、魚の団子がすごくうまい。

く206
この店では食べませんでしたが、料理の名前の参考に。
うえで食べたスープは、「鱈魚丸湯 魚だんごスープ」だと思う。

く207
基山街のお店は、お客さんでにぎわっていました。

く211
これ、食べようかなと思ったが、以前にベトナムで油でぎとぎとのソーセージを食べたことがあり、それからアジアのソーセージはあまり食べなくなりました。

く212
これが、おもしろそう。今までに見たことない食べ物です。
すごく食べたかったが、20人くらい並んでいて、店内の席も満席だったのであきらめました。

臭豆腐 しゅうとうふ 
く213
これを食べてみました。

く214
臭豆腐。くさい豆腐です。
なれると癖になる味です。 厚揚げ豆腐を臭くした食べ物。

九份 (きゅうふん)へ、観光に行っても食べ物ばかりです。
後半は、九份 の街並みを・・・・。 


九份秘密基地に到着 
く311
秘密基地に到着したので、ここからは、街並みを見ながら散策です。

く312
まちは山の上にあるので、眺望がいい。

く315
ここからの眺めは、

く314
海、そして、

く316
たぶん、一番有名な景色です。

豎崎路の階段 
く351
観光の目玉、豎崎路を降りて、登ってみましょう。
提灯に明かりがともる夕方は、すごい人出で歩くのが困難。

く352
空いている時間にゆっくりと味わいます。

く353
映画館で、映画を観て、

く354

く355
千と千尋の神隠し、です。


にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ⇔ ランキングに参加中
  ↑  ↑  ↑
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪  
(ベトナム情報とホーチミン情報に、半分ずつに按分しています)  
  

スポンサーサイト



17台湾旅行(台北) | 20:00:09 | コメント(0)
台湾旅行13 (素食、みすぼらしいご飯ではない)
松江市場に行った後、近所を散策していると、おいしそうなお店を見つけました。

素食館 
311
台湾は、昭和の香りがする街並みが多い。
なんか懐かしくなる風景です。

何か、垂れ幕があるなと思って見ると、「○○素食館」。
最初の固有名詞は読めないが、素食館。
すごくおいしそう。

312
お店もいい雰囲気です。
料理のメニューが、たくさん並んでいます。

313
おいしそうなにおいがして、入ってみました。

321
お店の中も、いい雰囲気です。
近所の常連さんが訪れるような、そんなお店です。

お店の中には、精進料理のお店にあるような、おいしそうな野菜料理がたくさんありました。
指差しで注文すると、きれいにお皿に盛ってくれました。

素食 
322
すごくおいしそう。

素食という言葉からは、いろいろなイメージがわきますが、マイナスのイメージではありません。
「素食」は、質素だけど、すごくおいしい料理です。
ベジタリアンと訳す人もいますが、それとも少し違う気がします。

玄米ご飯 
323
ごはんが、ものすごくおいしい。
白米もあったが、このごはんを見せてくれ、どちらがいいと聞いてくれたので、迷わずにこちらを。

すっごくおいしい。玄米に穀物が入っているみたいです。
このごはんだけでも、このお店に通いたい。

324
やさしい味のスープもつけてくれ、すばらしい夕食になりました。

今回の台湾旅行で、「おいしかった、食べることができてうれしかった料理、ベスト3」に入ります。

330
こんな素敵な、台湾のまちかどの食堂でした。
おばちゃん、おいしいごはんをありがとう。

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ⇔ ランキングに参加中
  ↑  ↑  ↑
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪  
(ベトナム情報とホーチミン情報に、半分ずつに按分しています)  
  

17台湾旅行(台北) | 19:02:23 | コメント(0)
台湾旅行12 (松江市場の夜市、牛肉麺)
今日は、松江市場の夜市へ遊びに行きました。
ここは、読者から教えてもらったローカル市場です。

場所 
まつ112
場所はこちらです。
夜市の名前と駅名が同じだとわかりやすいのだが、ここは「松江駅」ではありません。
「行天宮」駅をおりて、ゴールデンチャイナホテルの裏側です。

松江市場 
まつ111
小さな屋台が6~8軒、並んでいるだけのローカル夜市です。

まつ121
ローカルな雰囲気があって、おもしろい市場です。

まつ122
牛肉麺がうまそうなので、食べてみました。

まつ123
屋台の後ろに、テーブルがあるので食べやすい。

牛肉麺 
なつ124
これが、台湾では有名な牛肉麺。

うまいのだが、自分にはあまり合わない。
名前のとおり、「牛肉」が目玉だが、肉が多すぎる。
ビーフシチューの肉がゴロゴロ入っているので、好きな人にはいいが・・・。

ベトナムでも、Hủ tiếu bò kho があるが、それに近い。
(ビーフシチューのフーティウと、呼ばれている、フーティウボーホー)

もう1軒、ごはんの屋台で  
まつ131
もう1軒、屋台で食事を。

まつ132
ここは、ごはんが食べられる屋台。
一番右の「魯肉飯 25台湾元」が、うまそう。
どんなご飯なのか、わからないのが楽しみ。

魯肉飯 
まつ133
これが、ものすごくおいしかった。

魯肉飯(ルーローハン)」とは、簡単に言えば肉そぼろをかけたご飯のこと
豚肉を刻んでショウガやニンニク、八角などの香辛料とともに甘辛く煮込んだ肉そぼろを煮汁とともにご飯にかける、台北ローカルに欠かせないご飯ものです。

25台湾元は、ちょうど100円。
病みつきになる味です。つゆだくの牛丼に感じが似ています。


にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ⇔ ランキングに参加中
  ↑  ↑  ↑
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪  
(ベトナム情報とホーチミン情報に、半分ずつに按分しています)  
  

17台湾旅行(台北) | 15:12:02 | コメント(0)
台湾旅行11  (素食、すばらしい食堂です)
台湾料理は、バラエティーに富んでいる。
いろいろなジャンル、いろいろな食べ方がある。

自分が台湾で見つけた一番好きなのは、「素食」。
まち歩きしていて、この看板が目にとまりました。

老爺 卍 素食 
そ311
老爺 卍 素食 、すごく味わいのある看板。
素食とあるので、食堂だろうと予想したら、そのとおり。

そ312
なんと、ベトナムの「ビンヤン食堂」にそっくり。うれしくなりました。

そ320
おいしそうなおかずが、ならんでいます。
ベトナムとは、食材や調理方法が違うのも新鮮でおいしそう。

おばちゃんに指差しで注文すると、プラスチックのお皿を渡された。
セルフで、好きなのをよそるようにと。

大好きなカボチャを多めに入れて、渡すと、重さを測って、料金を言われた。
グラムいくらの店でした。これもおもしろい。ベトナムでは見かけない。

素食 
そ330
自分がえらんだおかずです。 ものすごく、おいしかった。
グラムでいくらなら、もう一つお皿をもらい、ほかのおかずも追加したくなりました。
これで、40台湾元。160円です。

こういう店がおもしろい。
外国人向けのレストランではなく、地元の人が食べる食堂の料理が、本当のその国の料理に出会うことができます。

そ331
また、食べにこよう。

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ⇔ ランキングに参加中
  ↑  ↑  ↑
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪  
(ベトナム情報とホーチミン情報に、半分ずつに按分しています)  
  

17台湾旅行(台北) | 00:28:31 | コメント(0)