FC2ブログ
 
■プロフィール

アンコムチュア

Author:アンコムチュア
ベトナムのごはんが、大好きです。

今はホーチミン市に住んで、ローカル食堂や路上の屋台で、ベトナムの庶民料理を食べ歩きしています。
     ↓
日々の食事を通して、ベトナムの食文化を知ることを、ライフワークにしています。

そして、ベトナム語の達人になりたい。南のホーチミン弁、北のハノイ弁、中部のフエ弁をマスターし、ベトナム人を驚かせたい。

■カテゴリ

■最新記事
■月別アーカイブ
■フリーエリア

■検索フォーム

■リンク
台湾旅行8 (士林夜市で、棺おけのパン=棺材板)
台北で一番規模の大きい夜市は、「 士林夜市(シーリンイエシー」) 」。
ここは、一番人気が高く、規模も大きいのだが、食べ物屋台が建物の地下にあるのが、自分には好きでなかった。
屋台は、外でテント張って、食べ歩きがおもしろい。

しかし、雨の日は、外の屋台はつらい。
天気にあまり恵まれず、雨が続いたときに、この士林夜市に行ってみました。
屋内の屋台も、おもしろい。
雨の日は、濡れないでうれしい。

場所 
しり111
最寄駅は、MRT淡水信義線の剣潭駅。
駅から、歩いて2分もすると屋台が見え始め、5分歩くとメイン会場に到着です。

士林夜市(シーリンイエシー) 
しり121
士林夜市に、行ってきました。
夜市と言っても、メインの士林市場は建物の中なのが、ほかの夜市と違う所。
雨の日は、建物の中なので、助かりました。

しり122
1階には、お土産品や雑貨が並んでいます。

しり123
地下1階が、食べ物屋台が60~70並んでいる、美食地区です。

ここで食べたかったのが、「官財板」

官財板 
しり211
官財板の屋台を見つけました。
ガイドブックによっては、「棺材板」と載っています。
揚げた食パンをくり抜いて、シチューをかける料理です。

形が棺おけに似ているので、棺材板と名前がついたという
これを読んだ時、ぜひ食べてみたいと思いました。

しり215
棺材板?、官財板?、食べてみました。

しり221
届きました。 これが、棺材板?
棺おけには、見えない。 もっと棺おけらしく、深みが(厚みが)あると思っていました。

しり222
棺おけには、見えない。 もっと縦長でリアル感があるといいのだが。
中のシチューも、味は今一つ。しかも食べにくい。
かなりのがっかり料理でした。

小籠包 
しり311
棺おけパンががっかりだったので、何かまともなものを食べようと思って屋台を見ていると、小籠包がありました。
屋台でも小籠包、おもしろそうです。

しり312
料理のメニュー看板をみると、おいしそうな料理が並んでいます。
台湾は、料理の名前が台湾語のほか、日本語でも書いてあるのが多いので、これを見ていると、日本にいる感覚になります。

しり321
まずは小籠包。有名店でも食べているが、ローカル屋台で食べるのもおもしろい。

しり322
体によさそうな「ワンタンメン」を注文。
屋台は、油を使った揚げ物、焼き物、炒め物が多い。
油のない料理が食べたい。

しり323
小籠包と、ワンタンメン。あわせて150台湾元。
安くてうまいです。


にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ⇔ ランキングに参加中
  ↑  ↑  ↑
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪  
(ベトナム情報とホーチミン情報に、半分ずつに按分しています)  
  

スポンサーサイト



17台湾旅行(台北) | 23:39:58 | コメント(2)
台湾旅行7 (鼎泰豊で、小籠包)
しょう100
台湾料理で有名なのが、「小籠包」
まずは、おいしいのを食べてみたい。
台北の小籠包で、必ず名前がでるのが、「鼎泰豊(ディンタイフォン)

食べてきました。おいしかったです。

台北101店 
しょう111
2日目が、朝から雨が降っていたので、台北101に遊びに行ったら、鼎泰豊(ディンタイフォン)がありました。

人気店で並ぶと聞いていたが、平日の昼間、天気は雨で、混んでいません。
待たずに入れそうだったので、初小籠包を食べに入りました。

しょう113
有名店だから、もっと高級な店かなと予想していたが、すごくカジュアルな店つくり。
一人客でも、気楽に入れる店です。

注文 
しょう115
注文は、メニュー見て、オーダー表に記入するので、わかりやすい。
3つくらい注文したいとき、メニューのページがあると、指で挟んで、これとこれとこれと、結構めんどうくさい。

紙があると、前菜、メイン、スープとか、考えることができるのでいい。

メニュー 
しょう121
メニューは、日本語併記でわかりやすい。

しょう131
まずは、誰もが注文する「小籠包」。
5個で105台湾元
10個で、210台湾元。
今日は、これを食べに来たので、「10個」注文です。

しょう141
ここは、エビチャーハンもおいしいと聞くので、注文。

しょう142
選んだのは、これ。「エビチャーハン」。 →白米か、玄米、選べるので、玄米で注文。
230台湾元。

しょう152
スープも何かほしい。

しょう153
トマトと豆腐の野菜スープ。これ、すごくおいしそう。

 実 食 
しょう211
料理を注文して、台湾ビールを飲みながら、待ちます。

しょう311
小籠包をつけるタレは、店員さんが作ってくれました。

小籠包 
しょう312
小籠包が届きました。
ガイドブックには、「小籠包のひだは18枚、皮は5g、あんは16gという独自のレシピを厳格に守り、つねに究極の熟練技が堪能できる」とか、うんちくが書いてあるが、要はうまいか、うまくないか。

しょう313
ここの小籠包は、確かにおいしい。
でも、ほかにもおいしい小籠包は、ある。

しょう314
小籠包は、薄い皮と、肉汁が命。
210台湾元も出したら、ほかの店でもおいしい小籠包は食べられる、というか、
もっと安くても、同じレベルの小籠包は食べれるというのが、感想。

エビチャーハン 
しょう321
白米ではなく、玄米でつくったエビチャーハン。うまい。

トマト・豆腐入り野菜卵スープ 
しょう322
これがおいしかった。
トマトのスープは、ベトナムではカインチュアで一般的だが、ここの野菜卵スープはやさしい味がしておいしい。

しょう323
おいしくいただきました。

会計 
しょう400
会計は、全部で、「781台湾ドル」 。 3000円オーバーです。
一人でかなり、豪華なお値段です。

でも、この味と値段を知ったうえで、ほかの店も食べ比べできたのでよかったです。

しょう450
食事を終えて店を出ると、たくさんの人が順番待ちしていました。
やっぱり、人気店です。


にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ⇔ ランキングに参加中
  ↑  ↑  ↑
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪  
(ベトナム情報とホーチミン情報に、半分ずつに按分しています)  
  

17台湾旅行(台北) | 16:49:39 | コメント(0)
台湾旅行6 (ベトナムのチェよりも、おいしい)
台湾旅行2日目、今朝は朝から雨。
昨日、テレビで天気予報を見たら、今週は雨の日が多い。

台湾は夜市がおもしろくて来たのに、雨では、屋台で食べにくいし、傘さして歩きにくい
今夜の夜市も雨だろうなあと思っていたら、屋台でなくてもローカルなお店はたくさんある。
目の前に、おもしろそうな店がありました。

綜合冰 
ちぇ211
漢字を読んでも、何の店か、想像がつかない。

ちぇ215
豆を使った、ローカル店。

ちぇ221
メニューは、この3つだけ。

ちぇ231
入ってみました。 一番高い「綜合冰 45」。

ちぇ240
おもしろそうな食べ物が届きました。

ベトナムの、温かい方の「チェ」に似ています。
ベトナムのチェは、お汁粉並みに甘いが、この台湾の食べ物は、そんなに甘くなく、食べやすい。

赤豆と緑豆のミックスを注文したが、それ以外にも何かが入っています。
こういう、その土地でしか味わえない食べ物に出会えるのが、旅行のおもしろさ。


にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ⇔ ランキングに参加中
  ↑  ↑  ↑
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪  
(ベトナム情報とホーチミン情報に、半分ずつに按分しています)  
  

17台湾旅行(台北) | 01:10:54 | コメント(0)
台湾旅行5 (紀伊國屋書店の微風広場店が見つからない)
台北に来た楽しみの一つが、「紀伊國屋書店で、日本語の本を買う」。

以前、ベトナムで発行された情報誌、ご覧になった人も多いと思います。

ベトナム在住者向け生活情報誌 リブ 
ほん111

2017年2月15日号で、台湾特集を組んでいました。

その中に、
ほん121
こんな記事が載っていました。
ベトナムでは入手困難な日本語を本を、台北では入手できる。

これを読んで、すごく行きたくなり、今回の台湾旅行です。
今朝は朝から雨が降っていたので、こんな日は本を買いに行こうと、MRTに乗って、忠孝復興駅に行ったのだが、紀伊國屋書店が見つからない。

すぐ近くのそごうに聞いてもわからない。
住所は、
ほん131
このリブの記事は、2月15日号だから、まだ出たばかりです。
しかし、住所を当たっても、空き地です。

ほんやまちがい
忠孝東路三段はありますが、300号に紀伊國屋書店はない。
だれか、この記事読んで同じように台北に行かれた方、いませんか!
紀伊國屋書店は、見つかりましたか?

      ↓

  < 5月17日 15時に追記 >  

昨夜、上記のように記事をアップしましたら、今朝、コメントいただけました。
住所が、ちがうみたいだと。
そして、教えていただいた住所に行くと、「紀伊國屋書店」ありました

 「忠孝東路地三段」、ではなく、「復興南路一段」です

きのくにや121
住所は、復興南路一段39号。
微風廣場へ行くと、外看板の5階に、紀伊國屋書店の文字が。

きのくにや122
ビルに入ると、5階にしっかりと入店していました。

 紀伊國屋書店 台北微風店 
きのくにや130
エスカレーターで5階に上がると、「紀伊國屋書店」ありました。
ありがとうございます。 昨日、探してなかったとき、もう閉店してしまい、ないのだろうと思っていましたが、まさかの住所の間違いとは。

きのくにや141

きのくにや142
売り場面積が予想以上に広く、蔵書が豊富です。
久しぶりに、日本語の本を選ぶことができました。
今日は2冊だけ購入し、帰国前にまた買いに来ます。

台湾に住んでいる人がうらやましくなりした。ベトナムにも紀伊國屋書店、出店してほしい。

正しい住所は、ここ 
紀伊國屋150
リブを読んで、自分と同じように間違えた住所で探さないように、正しい情報をはっておきます。

① 自分が行ったのは、「台北微風店」です。
住所は、「台北市松山区復興南路一段39号」、微風廣場の5階です。

② 台北には、「台北天母店(大葉高島屋百貨4階)が、あります。
③ 台中に1店、台南(高雄市)に1店、台湾全体では4店舗あります。

これから、日本の本がほしくなったら、ベトナムから台湾に買いに行けます。
ホーチミン市から、台北に、日帰りも可能です。

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ⇔ ランキングに参加中
  ↑  ↑  ↑
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪  
(ベトナム情報とホーチミン情報に、半分ずつに按分しています)  
  

17台湾旅行(台北) | 00:14:35 | コメント(4)