FC2ブログ
 
■プロフィール

アンコムチュア

Author:アンコムチュア
ベトナムのごはんが、大好きです。

今はホーチミン市に住んで、ローカル食堂や路上の屋台で、ベトナムの庶民料理を食べ歩きしています。
     ↓
日々の食事を通して、ベトナムの食文化を知ることを、ライフワークにしています。

そして、ベトナム語の達人になりたい。南のホーチミン弁、北のハノイ弁、中部のフエ弁をマスターし、ベトナム人を驚かせたい。

■カテゴリ

■最新記事
■月別アーカイブ
■フリーエリア

■検索フォーム

■リンク
台湾旅行3 (雪花氷、雪のようにやわらかい、口の中で溶ける甘い雪)
台湾は、カキ氷がうまい。種類も豊富。

雪花氷、カキ氷のお店 
こおり211
雨の中、アーケードの下を歩いていると、カキ氷のお店がありました。


雪花氷 
こおり221
一番人気は、「マンゴー雪花氷」。 自分も好きだが、今日はまだ初日。
これは、次回のお楽しみにして、今日は、ちがうのを選びました。

マンゴーは、ベトナムでもよく食べますが、フルーツとして、そのまま食べます。
台湾では、カキ氷として、みんなから愛されています。


こおり222
どれもうまそうです。
値段も、人気のマンゴーは180台湾元と高いが、ほかはかなり安い。


こおり223
100台湾ドンの、「C ストロベリー」を、選んでみました
これが、大正解。


イチゴ雪花氷 
こおり231
こんなすばらしいストロベリーのカキ氷が届きました。
それにしても、でかい。 スケールを置かなかったので、写真では大きさが伝わりませんが、上のヨーグルトは、プッチンプリンと同じ大きさです。

このどんぶりは、けんちん汁を飲むときのどんぶりくらいの大きさです。
それで、100台湾元=400円弱です。

これを食べていて、思いました。
これは、カキ氷とは、別物である。



こおり232
氷がすごくおいしい。
氷に、イチゴの味がしっかりと付いています。

雪花氷、調べてみると、

① 雪のように、やわらかい氷。

② かき氷というよりは口の中で溶ける甘い雪のような食べ物。

③ 「雪花氷」正確な漢字は「雪花冰」。 最後の漢字読めないので氷と書いてるところが多い。 読み方は「しぇーほぁぴん

④ かき氷みたいに、じゃりじゃりがりがりしない。

⑤  何もシロップのようなものかけなくても、味がするので美味しい。

どれも当たっています。
雪のような、やわらかい氷で、味が均等にすべてに付いていて、どこを食べてもおいしい。
そんな、不思議な食感でした。

滞在中に、マンゴー雪花氷も、食べに行きます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ⇔ ランキングに参加中
  ↑  ↑  ↑
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪  
(ベトナム情報とホーチミン情報に、半分ずつに按分しています)  
  

スポンサーサイト



17台湾旅行(台北) | 23:35:59 | コメント(0)
台湾旅行2 (台北で、朝ごはん)
台湾での、記念すべき初ごはんは、何を食べるか・・・・。

やはり、「お粥」でしょう。
お粥はベトナムでも人気だが、台湾はすごいらしい。
食べてきました。

お粥の店 
あさ1110
うまそうな店を見つけました。

お粥 
あさ1210
これが、台湾風お粥。
いろいろな種類がありますが、もっとの人気の高い「牛肉のお粥」を食べてみました。
かなりのボリュームです。

そして、うまい。ベトナムのお粥より、味が濃い気がします。

饅頭 
あさ1250
お粥だけでは、絵にならないのでサイドメニューから、饅頭を選んでみました。
すると、巨大肉まんに見えるのがでてきました。

あさ1260

でも、食べると、「具がない」。
肉まんの、具なしの、巨大な温かい饅頭でした。

あさ1310
食べたものの、「名前」と「値段」がわかるように、レシートも記録をとるようにしました・

これを見ると、お粥の名前が、「○○○牛肉粥」で、85台湾元
具のない肉まんが、「山東饅頭」で、18台湾元
と分かります。

次回、メニューを見たときに、「あの時の、具なし饅頭だ」と、わかりますので。

お粥を食べた後、カフェで時間調整でブログを書き、昼近くにホテルへと向かいました。
3月に開業したばかりの、「桃園メトロ空港線」にのって、台北駅へ。

台北駅へ 
でんしゃ211
切符を買うのは、すごく久しぶりです。
ホーチミン市では、電車に乗ることは、まずありませんので。

でんしゃ212
調べておいた通り、160台湾元。

でんしゃ215
電車もきれいです。

でんしゃ216
初めて見る台北の街です。

でんしゃ217
40分で空港から台北駅まで。便利です。

まち311
台北駅からホテルまでは、歩いても15分くらい。
まちを見ながら、ホテルまで歩きました。

ここまでは、よかったのだが、ホテルに荷物を置いて街へ出ると、
雨が、・・・・。 しかも結構強い。

まち312
ホテルの近くの夜市に行ってみたが、雨で全く人でもない。
それで、ホテルへ戻って、今ブログの更新をしました。

夕方まで休んで、雨が上がったら、夜市に出かけてみよう。


にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ⇔ ランキングに参加中
  ↑  ↑  ↑
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪  
(ベトナム情報とホーチミン情報に、半分ずつに按分しています)  
  

17台湾旅行(台北) | 17:40:35 | コメント(0)
台湾旅行1 (バニラエアーの乗り心地)
台湾からブログアップです。
安いLCCはよく遅れると言われるが、朝6時に定刻で台北に到着しました。

朝食を食べ終わり、カフェで休憩です。
まっすぐホテル行くには早すぎるし、荷物持って動きたくないし、スマホの充電をしたいので、空港のカフェで休憩です。

バニラエアー 
ばにら111
昨夜は、23時に空港に到着。早すぎたので、2階でマッサージチェアーで30分時間つぶしました。
バニラエアーは、2時間半前にチェックインカウンターがオープンします。

えあー201
このバニラエアーは、台北乗り継ぎでダイレクトに東京へ行けます。
日本に帰る人、結構いるのかなと思ったら、あまりいませんでした。
台北の空港で、日本に乗り継ぎの人は申し出てくださいとアナウンスがあり、結局5人だけ東京行きの乗り継ぎカウンターへ向かいました。

乗った感想では、自分は日本に行くときは、バニラエアーは使うことはないかな
往復2万円とか、ものすごく安いなら乗ってもいいが、ベトナム航空との差がそれほどないなら、バニラエアは選ばない。
同じ台北乗り継ぎでも、中華航空は以前からよく利用していて、お気に入りです。
中華航空は、同じ台北乗り継ぎでも、乗り換え時間が少なく、出発時間も到着時間も使い勝手が良い。その上安い。


ばにら112
搭乗時間も定刻。 LCCは、よく遅延すると言われるが、自分はあまり経験ない。

チェックインの時に、それほど並んでいなかったので、あまり混んでいない ⇒ 空席が多い ⇒ 3人席を独り占めできるのを、期待しました。

そして搭乗。前から8列目でいい席です。そして、自分の隣は空席です。3人席に自分ひとりでした
台北まで、ゆったりと座れました。

乗客率40%弱の感じ。
閑散期は、航空券の値段が安いだけでなく、空いていてゆったり2人、3人分を使えるので旅が楽しい。

機内サービス 
ばにら113
久しぶりに乗った、LCC.新鮮でした。
機内で、ドトールコーヒーが飲めるのに、感動しました。

ばにら114
食事も、月替わりメニューあり。
5月のパスタがおいしそうだった。

お腹空いていたので、ナポリタン食べようかなとも思ったのだが、値段が750円。
ベトナムドン表示でも、アメリカドルでもなく、日本円。
日本円の小銭がない。1万円札しか持っていない。
1万円札で750円の買い物だと、細かいおつりがなくて迷惑だろうと考え、あきらめました。
アパートには、千円札もあるので、持ってくればよかった。

そのあと、裏面とか読んでいて、「支払いは、日本円のほか、アメリカドル、台湾元が使用できます」と書いてあった。ベトナムドンはだめなのかよと思いましたが・・・・。
アメリカドルは、旅行の時にいつも10ドル札と1ドル札をたくさん持って行くので、アメリカドルで払えるのを知っていたら、購入できた。
帰りは、ドトールコーヒーを飲もう。

台北に到着 
ばにら115

ばにら116
台湾、台北花園空港に到着です。飛行機から降りると、寒い。ホーチミン市より5度以上低そうです。

両替 
ばにら120
入国審査も税関も空いていて、20分くらいで外へ出られました。

まずは、両替して台湾元を入手。
通常、空港はレートが悪いので、最低限の交通費だけ両替し、まちなかに出たから両替するのが普通だが、ほかの人の情報読んでいて、台湾では空港が町の銀行よりもレートがいいと書いてあった。
それで、1万円を両替し、そのほか、銀行のATMでベトナムの口座から引き出してみました。
両者を比べて、実験です。

5月15日の為替レート 
ばにら122
今日の為替レートは、こちらです。

ばにら130
1万円だけ、両替してみました。
手数料30元。ちょっと高い。
1万円が、2549台湾元です。
(通貨の呼び方が、台湾元というのと、ニュー台湾ドルというのと、2通りあってわかりにくい。NT$は、ニュー台湾ドルの略称)

ばにら124
日本円は、1円=0.2579台湾元 。 
最近円安だから、レートが悪い。

1円が0.25台湾元。 4円=1台湾元と計算できるので、わかりやすいが

一番下に、「ベトナムドン」もあり、うれしくなりました。
財布に、500万ドンくらい入っています。

レートは、「1ベトナムドン=0.00096台湾元」。
暗算がむずかしい。 100万ドンは、いくらだろう。
50万ドン札出してみようかなと思いましたが、やめました。

ばにら140
久しぶりに、漢字の世界に来ました。
台湾元も入手できたので、これから「台北で、台湾ごはん」を、楽しめます。
MRT地下鉄に乗って、中心部へ行こう。

ホテルにチェックインするには早すぎるので、カフェでスマホの充電しながら、ブログのアップでした。

えあー211
お土産コーナーには、「パイナップルケーキ」が、たくさん並んでいます。
自分もお土産には、パイナップルケーキと決めていますので、今度味見をしてみよう。


にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ⇔ ランキングに参加中
  ↑  ↑  ↑
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪  
(ベトナム情報とホーチミン情報に、半分ずつに按分しています)  
  

17台湾旅行(台北) | 10:02:18 | コメント(0)