■プロフィール

アンコムチュア

Author:アンコムチュア
ベトナムのごはんが大好きです。

 今はホーチミン市に住んで、ローカル食堂や路上の屋台で、ベトナムの庶民料理を食べ歩きしています。

 日々の食事を通して、ベトナムの食文化を知ることを、ライフワークにしています。

 そして「漢越語辞典」を発行することが夢です。

■カテゴリ

■最新記事
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

日曜日は、1日引っ越し作業
昨日、日曜日は1日引っ越し。
大きな旅行カバンに、服をハンガーごといれて、タクシーで運び、そのまま新しい部屋に収納。
段ボール箱などいらないので、楽でいいです。

引っ越しで大変なのは、「重い本」。
ベトナムは、日本語の本が手に入らないので、日本に一時帰国した際に仕入れてきます
本はとても貴重です。日本語で書いてあるベトナム語の教科書なども必要な時もあるし・・・。
捨てるなんて、もったいなくてできない。

そして、「本は収納も大変」。
場所を取るし、積み重ねておくと、読まなくなるし、見た目もよくない。

へや111
今度の部屋は、本棚ではないが、本を置きやすい棚があるので便利。
奥行きはいらないので、横に長い、本を置きやすいスペースが欲しかった。


ベトナムの家は、床がタイルの家が多い。

今の部屋
へや211
これは、今住んでいる部屋。
ベトナムは、家具が豪華だが、重くて場所の移動はむずかしい。

そして、1番の特徴は、「床が、タイル」。
これが、よくすべる。はだしの時はいいが、靴下をはいた状態で歩くと、すごく滑る
部屋の中では、靴下禁止。 → 転びそうで怖い。
部屋に帰ってまずすることは、「靴を脱いだら、靴下を脱ぐ」。
(サンダルだと靴下はかないが、スニーカーを履いているので靴下必要。)

引っ越し先 
へや311
新しい部屋は、「床がフローリング」。
日本人には、フローリングがなじみやすい。
部屋は、前より狭くなりますが、大きな窓があるのがいい。

昨日で、8割くらい引っ越しは終わったので、今日は休息。
明日14日に、1回くらい残っているのを運び入れて、15日に金庫に入れてある貴重品をもって、部屋を退去です。
デポジット1ヶ月分預けてあるので、部屋の引き渡しと同時にデポジットを返してもらい、新しい部屋へ引っ越しです。

昨日は、荷物運び、けっこう疲れました。
でも、タクシーで何度も往復したので、新しい住所をタクシー運転手に伝える練習にはなりました。
合計5回、往復したが4回目までは問題なしで到着。
5回目が、ちがう場所へ連れていかれた。途中で、「道ちがう」を怒ったのだが、「いや、合っている」と言って、そのまま到着。
到着した場所は、自分の目的地とちがうが、地番が同じで運転手はここだという。

前に何かで読んだことがある。
「チャンフンダオ通りは、同じ地番があるから、タクシーで違うところに連れていかれるよ」。
そのとおりでした。
「〇〇〇チャンフンダオ B」、 同じ「〇〇〇チャンフンダオ」。 紛らわしい。


たくさん働いたので、ビールを飲みたい。
夕食は、デタムのツーリストエリアに。

揚げオクラ 
こむ411
揚げ春巻きにビールにしようかなと思ったが、「オクラのフライ」があったので、「揚げオクラとビール」。
揚げオクラ、おいしいのだが量が多すぎる。途中で飽きてしまった。

フルーツサラダ 
こむ412
サラダのつもりで注文したのだが、これは「デザート?」
メニューには「フルーツサラダ」とあったので、そのままサラダと思ったのが間違い。

日本人の習性で、「サラダには、レタスとキュウリとトマト」が付いていると思ってしまう。
でも味はおいしいので、最後にゆっくりといただきました。

夕食 
こむ420
昨日の夕ご飯。
「ブロッコリー炒め」を食べてみました。
エビとか肉とかと一緒の料理が多いが、シンプルに「ブロッコリー炒め」。おいしかったです。


5区は、1区の西側(9月23日公園側)」と接しているので、これからはこの辺りも生活圏になりそうです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ⇔ ランキングに参加中
  ↑  ↑  ↑
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪  
(ベトナム情報とホーチミン情報に、半分ずつに按分しています)      


スポンサーサイト
♪ホーチミン市での生活 | 11:01:28 | コメント(0)

FC2Ad